チャレンジ富士五湖 【番外編】 俺の腰痛日記

Mがチャレ富士遠征中、留守番をしていたK(オット)の日記をゴーストライターMが綴ります。





Mがマラソンに出掛けていった
今回は富士五湖の周りを100k走るんだって
100k?車で走ったって数時間かかるよ。マジ?

富士山かぁいいなぁ~
湖畔を自転車でノンビリ走りたい
ペンションとかオサレじゃない?
え?今回は男女別のコテージに泊まるって?
じゃぁ俺は女子コテージのほうに混ぜてもらえないかな?
ムリ?そぅなの~やっぱねぇ…
俺も本気で一緒に行こうかなーと思ったけど、帰ってくるのは月曜らしい
月曜は休みが取れなかったので今回の遠征についてくのはあきらめた。残念だ



Mを送り出したら土日はずーっと俺ひとりの時間
ひとりっていいよね、たまには
きょうはなにしても叱られないよ
リビングで寝たり~
ご飯食べたあとにすぐお菓子食べたり~
見てないのに釣り番組にかえたり~

なにしても自由。自由ってイイネ!




おっ、そういえばMからひとつ指令をだされてたんだった


リビングの緑に水をやり太陽に当てなさい



忘れないうちにやっとこう。忘れたらボコられるかも
鉢を持ち上げて、っと…





WS000439.jpg




WS000470.jpg




    痛い~~~~~







どうやらやっちまったようだ。。。







それからというもの、楽しい休みが一転
動くこともままならない
トイレ行くのもたいへん
なにをするにもツライよぉ~~~
ひとりじゃ大変だよぉ~~





ということで、楽しい休みはあっという間に過ぎた
Mはまだか?まだ帰ってこないの?
こうゆ時、誰かに話を聞いてもらいたいんだよねー


ダイジョウブ?とか聞いてほしい




お!LINEだ

「完走したよ」

そっか
それより俺の腰は最悪だぞ






仕方なく、月曜は重い腰を引きずるように仕事に行った
痛いのを隠してたんたんと仕事をこなす



ようやく退社時間
そして家に帰り着くなり…





WS000457.jpg






あ~してね、こ~してたら腰がぐぎっていってね
大変だったんだ、俺は

聞いてる?俺のはなし
ちゃんと聞いてよ、ホント痛いんだから



完走した?
あ、それ聞いたよ。ヨカッタネ(棒読み




痛いからね、お菓子取りに行くのも大変だった
だからね





WS000471.jpg





こうやってゴロゴロ移動する(キリッ
こうすると、腰に負担がかからずお菓子が取りに行ける
かしこいよねぇ俺


次は大阪マラソン?
今度は俺も一緒に行くからね
その方が便利でしょ、なにかと
たこ焼き食べて、吉本行きたい♡







追記)

痛みに(超)弱いオットは、発症からもうじき3週間たつというのに、まだ毎日痛いとアピって訴えてゴロゴロとリビングを移動している

大丈夫?と言ってあげるとなぜかすごく嬉しそうで、なかなか完治宣言を出さないオットだった…









本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

13時間を切る! 【妄想編】

主な100kウルトラの制限時間は14時間の設定が多い
(サロマ100kは13時間)



100kレースを12時間台でゴールすれば、制限時間にある程度の余裕がもてる!
「最後尾」「収容バス」「関門アウト」…などがチラつく恐怖におびえることがなくなるはず…

ということで、マラソンにたらればはないのだが、13時間を切るゴールデンプランを妄想してみた






1 トイレの回数を少なくする


今回のチャレ富士では前半お腹の調子が悪く、コース脇のトイレに駆け込むことが多かった。
前半6回、後半4回。計10回トイレのお世話になることに…


コースアウト(遠いトイレはすいてる)+待ち時間を加味すると、平均所要時間は1回5分程度



レース前に体調を整え、前日に過食することなく、お腹の調子を整えてレースに臨めば、トイレ回数は6回程度までに減らせるはず…



ということで、5分×4回=20分の短縮






2 エイドでの滞在時間を短縮


チャレ富士100kの部では、コース全体に22ヶ所のエイドが存在した
エイド全体をながめると、混雑するテーブル、比較的すいてるテーブルがあることに気がついた


そこで、

水分はコップでとるのではなく、ボトルポーチに補充して歩きながら給水
給食は混雑するテーブルを避ける
荷物預けの袋を目立つように工夫

などなど、できる範囲でエイド滞在時間の無駄を削る


エイドでの休憩はウルトラの楽しみのひとつだから、無理に削ることはしたくない
メリハリがないと走りにも影響が出そう…



工夫することで、各エイド30秒ずつ程度なら滞在時間を短縮することは難しくなさそう




ということで、30秒×22ヶ所=11分




1と2を実行するだけで、30分以上の短縮!
1秒も走るペースを上げることなく現状維持のままで13時間切りが見えた!



ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!







あくまで妄想です







走力向上はボチボチと

本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m

ウルトラの減量効果

Garmin調べによると、今回のチャレ富士で消費したカロリーは約5600kcal



わたしの年齢・体重だと1日の摂取カロリーが約2000kalだから、約2.8日分のカロリーを消費した計算になるよねぇ


走ることは最高の有酸素運動!
ゆっくり走れば脂肪が燃える!
走れば走っただけの減量効果!


って言うじゃな~い(古
そりゃ、期待しますよ。100k走れば夢の40kg台突入とか~♡





そしてゴール1日後…


足がパンパンにむくみ、エライコトになってる…
顔全体もむくんでる…
おそるおそる体重計にのると…


スタート前より1kg増…
マジか…

カラダに非日常的経験をさせたから、栄養分や水分が枯渇しないようありったけ取り込んでいるんだろう
しかたない。しばらく様子を見るか





2日後


1日前よりチョット減ってスタート時の+0.6kg増
よしよし。少しずつ水分が抜けてきてるな
この調子でどんどん水分が抜けておくれ
ふふふ…コレで減らなかったらいつ減るの!





3日後


スタート時の+0.4kg増

おっかしいな。そろそろ筋肉痛もおさまったし、カラダも元どおり&水分も抜けてムクミが解消してくるはず…
そっか!年とって回復が遅いんだな。そうに違いない
楽しみは後で♡
とっておくか!





4日後


スタート時の+-0kg

よしよし。ここまで戻ったか
あとはどんだけ脂肪が燃焼したかなぁ
ここがスタートラインじゃ(ガハハ
楽しみダなぁ





5日後


スタート時の±0kg

思ったよりグイグイ減らないな
燃えたんだよね?脂肪…
あす以降に期待…するか…ウン





6日後から現在まで(レースから約2週間が経過


スタート時の±0kg維持


マジですかぁ~





確か、ゆっくり長く運動し続けると脂肪が燃えるんだよね
脂肪だけが燃焼しないのはわかるけど、消費カロリー5600calのうち、使った燃料は糖質だけで脂肪がゼロってことはないよね(マサカ


ウルトラ走った後、食欲が増した気がするけど、体重減らないのはむしろそっちの理由が大???
体重とあわせ、期待していた体脂肪率もほぼ±0㌫…





…ということで










WS000464.jpg








とても残念である


本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m

チャレ富士 ウエア・装備の検証編 2

ウエア以外の装備についての検証編です






〔ザック〕


ザックはTNFのマーチンウイング10L


通勤ザック 001



これに、スポドリを入れた保冷ボトル



WS000246.jpg



自作ジェル、市販ジェル、塩熱タブレット、チョコ類、アミノ酸、デジカメを詰めた



雨が完全にやみ、気温も上がったらカッパとザックを荷物預けに託し、ボトルポーチに変更する予定だったが、予想外に雨が上がらず、気温も低いままだったのでカッパ姿のまま走り続けることに…

よってスタートからゴールまでザックを背負ったままだった
ザックを背負って走る練習はしたものの、やはり100kという距離を考えたら少しでもカラダの負担は少なくしたい

補給食もコレでなくてはカラダが受け付けない、という体質ではないためエイドである程度補給ができる
ベルトポーチ&スパイベルトの組み合わせで持てる量の補給食で行けることがわかった

→雨が降らず、気温がある程度上昇すると予想される冬レースでは、わたしの場合ザック不要(タブン





〔SPIBELT改良版〕


SPIBELT改良の記事はコチラ

補給食などモノを運ぶこともできるし、ゼッケンベルトにもなるコレ
ゼッケンを留めるのも簡単だし、走っている途中の使い勝手もよかった
心配していたゼッケンの途中脱落もなし
なにせコストゼロでこの結果 ブラボ~

→次レースでも採用モチロン決定





〔GPS時計〕


Garmin910XT


WS000013.jpg


昨年の丹後から導入
今回の距離計測は約103k…3%の誤差だった

途中トイレを探してコースアウトしたり、トンネルでGPSを捕捉できなくなったりしているため、このくらいの誤差は許容量

終了時の電池残量は44%
これは極めて優秀
カタログ上、20時間駆動となっているが、偽りない数字に満足
超遅ランナーのわたしが制限時間いっぱいまで使ってもまだまだ安心できる電池残量で安心した

→もちろん継続決定(長く使えるとイイナ





〔補給関係〕


スタート時に持ったもの
自作ジェルを約300kal分
市販ジェル3本(ピットインリキッド等)
グミ状ジェル(POWERBARジェルブラスト)
塩熱タブレット
アミノ酸
チョコ類


西浜小中学校までに自作ジェル完食
市販ジェルは手つかず
塩熱タブレットは3錠ほどしか摂ってない…


夏場のレースなら塩分不足?
レース中の足つり経験がないため、つい塩熱タブは忘れギミ
ウルトラのレースだと荷物預けエイドがあるので、やはりザック不要
市販ジェルの予備を持つのは最小限とし、できるだけ身軽に走りたい
ジェルの味は一度試してから、とマラソンの指南書に書いてあるが、わたしの場合はメーカー問わずwナンデモOK
ただ一点だけ気になるのは、ジェルを開封したときに出るアノちっちゃいゴミ
あの切れ端を道ばたに捨てるわけにもいかず、パンツのポケットにも入れたくないので困る(ベタベタするし
↑こうゆ細かいことが気になるタイプ
エイドで水分と一緒に摂ればいいだけの話だが、途中で摂りたい場合はどうするの?
ということで、ジェルはキャップ付きのものに落ち着いた
これなら切れ端のゴミが出ないし、半分飲んで残りはとっておける
ゴミはエイドで捨てればOK


→ウルトラの経験を積むことで自分が必要とする補給食の内容・量がある程度わかってきた
→市販ジェルはキャップつきで♡





〔アミノ酸〕


アミノ酸 1kg買いしたコレ



WS000462.jpg



スティックタイプのアミノ○イタルを買おうと思ったが、ウチにある大量のコレをながめていたら買う気にならず…
100均で買った小型のチャック付きビニール袋に小分けしてスタート前、預け荷物1&2に入れておいた

実はこれまでのレース中、こんな粉モノは一切摂ったことがない
途中で摂ると疲労軽減果があるようだが、塩熱タブ同様、ついおろそかになりがち…

本レースも同様、エイド休憩で粉モノを摂りたい気分ではぜんぜんなかったが、薬のつもりでエイッと飲んでみた



…すると…

後半の疲労感が軽減されてる気がする
足の重さが軽減されてる気がする


ヤッホー(ノ^∇^)ノ



この気がするってのがだいじ
プラシボ効果かもしれないけど、気持ち的に効いてるのがだいじ


→次レースでも積極摂取





〔ラップ表〕


ラップ表の携帯方法についてはコチラ


度重なるトイレでもなくさず、見たいときに見える
走るのにジャマにならない
今まで試したラップ表携帯方法ではピカイチ!


→次回もコレだな





〔アノ薬〕


痛みはカラダが発する危険信号…
アレ使ってまで走る必要があるのか…市民ランナーなのに
そもそも痛みが出る箇所を鍛えとけ!
気合いで走れ!


などなど賛否あるのは承知している
だから事実関係のみ


今回、アノ薬は使った
結果 : 効いた気がする

→薬は必要に応じて適量を(使わないことにこしたことない






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m

チャレ富士 ウエア・装備の検証編 1

チャレ富士で使用したウエアや装備類に関する検証編です






〔ウエア〕

当日のウエア


1 001



○ 雨衣(カッパ)


完全防水のため、雨がしみてこずカラダを冷やさなかった
途中で雨があがり脱ごうかとも思ったが、気温が終日上がらなかったため、ウインドブレーカーがわりにゴールまで着用
しかし、かいた汗でカッパの中はぐっしょり&ムレムレ
GORE-TEXのような防水&透湿素材の高機能雨衣ならこんなことにはならない…はず
雨レースのたび高機能レインウエアが欲しくなるが、もっと先に欲しいものがでてきて導入も後回しになりがち
丹後のような気温の高いレースなら雨具は必要ないので、使用機会が限られてくる
→今回も購入は見送り…(タブン





○ バフ


京都マラソンの参加賞
寒さ対策とカッパの首元のスレ対策として使用
肌に直接ナイロン素材が当たらず、快適だった
冬レースでは定番になるかも
→採用





○ ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュ


WS000016.jpg



完全防水カッパのおかげで、ウエア内はムレムレ…
かいた汗でカラダを冷やさなかったのはこれのおかげ
トイレに行くたび、ぐわTやらパンツ周辺が汗でベタベタになっていることが気になったが、コレを一番下に着ていたおかげで汗冷えしなかった
コンプレとの相乗効果もあると思われる
→採用





○ ソックス


指先に穴があき、補修した記事がコレ

穴があいてる以外は、持ってるソックスの中で一番高機能だったことからレース本番で採用
補修した布がめくれたり、皮膚に干渉しないか心配したが全く問題なし
雨レースにもかかわらずシューズの中で蒸れる感じがなく、終始快適に過ごせた
→採用(ただし、あとどれだけもつかなぁ





○ 手袋

寒さ対策でニットの手袋使用

WS000460.jpg

ブレスサーモのニット手袋
スタートしてからしばらくの間と、90k以降の気温が下がる時間帯に使用
手先が冷えず快適
ただしもっと雨がひどく降る場合、本格的な防水手袋が欲しくなるかも

→冬レース採用





○ シューズ


大阪アスリートクラブでカスタムインソールを作った
シューズ選びにまつわる記事はコチラ

WS000207.jpg


ゲルフェザーグライド(スリム)


大きな故障はなかった
ユキさんに以前コメントで教えていただいたとおり、パチンコ玉大の石がソールの溝に時々ハマッて走りづらかったことくらい…

しかし…今までなんども黒ツメになったけど、今まで無傷で過ごしてきた親指の爪が逝った (゚Д゚)

わたしのバアイ、親指は人差し指より短い…
なのに親指の爪が逝くってどうゆこと?

WS000461.jpg


シューズのサイズが合ってるのかなぁ?履き方がおかしいのかなぁ?
シューズ選びは間違ってないか?

と思うようになった


レース翌日、し~やんさんとシューズに関してお話ししたこともキッカケとなり、新しいシューズを導入することになったのだが…




ニューシューズ選びについては、別の記事にします








ウエア以外の装備編は後日です


本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m

プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ村