伊吹山に行ってきた


今年、はじめてエントリしたかっとび伊吹

レース本番まであと2ヶ月
距離10k、制限時間2時間30分

10kとはいえ、半分以上が山だからなぁ

その攻略はいかに!

を探るべく、伊吹山に行ってきた





IMG_2326.jpg








前日、飛騨高山ウルトラ反省会でご一緒したローラさんと一緒♡





IMG_2314.jpg



トレイル用の靴下がおっそろ~ぃ




ライバルアレキさんにコース攻略のヒントがバレてしまわないよう、今回は絵日記風で




スタート時はどんよりした空模様
でも梅雨の晴れ間にここまで来れただけでもラッキー♡





IMG_2340.jpg







1合目まではガシガシ走る

2合目以降も、走れそうなとこが…


あ、秘策が…(略





あっちゅー間に3合目
お花畑では黄色いお花が咲いていた
たぶん、ユリ科のナカ~マ(アホ





IMG_2347.jpg








これ、わかる
アザミ(ドヤ顔





IMG_2341.jpg





可憐なお花を撮るローラさんを撮る(笑





IMG_2318.jpg








ここ最近、補給食でお気に入りなのがコレ
口ン中の水分を全部もってかれるけど、オイシイ





IMG_2320.jpg





コンビニでも買えるスィートポテト
個包装なので携帯に便利


もちろん、写ってないけど定番のなごやんも補給
こっちも口ン中の水分が…(略





頂上付近で、ローラさんのラン友さんのうっきぃさんと合流

上野登山口の2杯目おかわり+ドライブウェイ駐車場まで往復の本日頂上3回目 
(゚Д゚)


UTMFの参加Tがまぶし~
今年のUTMF,富士登山競走(山頂コース)にも出走するとか!


ワシがボランティアした奥三河パワトレも完走してる猛者であった


ズーズーしくも、装備やシューズについて教えてもらった
ありがとうございます!





IMG_2342.jpg








午後1時を過ぎたというのに、山小屋は大盛況
ちょっと肌さむかったので、カレーうどん





IMG_2325.jpg








食事してたら晴れてきたよ!





IMG_2346.jpg





空が近い
雲がすぐそこ






さて。
下りますか




なぜかガニ股で下るワシ
おっかなビックリなので、腰が引けとるわ…


おっさんが銭湯の湯船をまたいどるようにも見える…
(あ、ワシはいちおう女です



トレイル速い人は下りでも前傾で激っ速なんだよな~
なんか真逆をいっとる感じ





IMG_2344.jpg








超速(自分比)で下山



あねがわの湯に移動してさっぱりした後、施設内のお食事処で打ち上げ
(さっきカレーうどん食べたばっかのような…





IMG_2334.jpg







各務原アルプスでしっかり山トレしてるから、筋肉痛なんてないゼ!


…と自信満々で帰宅




…したものの、
翌朝にはキッチリ尻と前モモが痛かった…orz


しばらく山へ行ってないからなぁ
上り筋も使わないと衰えるのね
(アタリマエ




伊吹山攻略のヒント(のようなもの)は掴んだので、次回行った時はオカワリしてみたいと思う







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m






スポンサーサイト

伊吹山 ロストの真相


どーやったって道間違いしそうにない伊吹山


そんなところでロスト
(正確にはしそうになった




その原因について(恥ずかしながら)公開






今回はひとりで行ったので、どのくらいの時間で頂上まで上れるか試してみたかった


オットと一緒に行くときは、「もぅ次は行かねェ」
と言われないよう、ゆっくり楽しい登山をモットーにしているからだ





オットと一緒の時はだいたいコースタイムと同じくらい、3時間半くらいはかかってる(ハズ




かっとび伊吹の制限時間は2時間半なので、このペースだと完全にタイムアウト
かっとびエントリを考える前に、完走できそうか否か、占うつもりでGO!




登山口から1合目までは登山道ではなくかっとびコースの林道、1合目以降は登山道を歩いた




ガシガシ歩くことしばし…


行きはほとんど誰にも抜かされず、気持ちよく上る




そして頂上直下、散策コースの柵が見えるところに至ったところでコースアウト




なぜ?






本来は下の画像の青矢印のほうを進むべきところ…






IMG_2129.jpg






もう頂上だ!と気がゆるんだ瞬間、赤矢印のほうへと進んでしまい、散策路めがけて一直線!



加えて、タイムを追求するあまり足元のみ見て上ることだけに集中していたため、進行方向の先を見ていなかったと思われる


気分(だけ)はグレートトラバース(笑





画像を見ると、踏跡があるので完全なる誤りではなく結局は同じ道へと通じるものの、売店や日本武尊像方面へ行くには青矢印のほうが正解





実はこの直前に、岩場に沿って右へ進むべきところ、前も見ずにガシガシまっすぐ直進しザレ場(?)みたいなとこに突っ込んでしまい、アレレとなっていた



数メートルだが完全に登山道を踏み外した模様(汗



なにもなかったようなテイを装い元ルートへ戻ってる時、下りてきた登山者に「ナニしてんの?」と怪訝な表情をされたのだった
(バレた?





これが伊吹のような踏跡が明瞭な登山道だから幸いだったものの、踏跡が不明瞭で登山者がまばらな山だったなら完全にロスト





地図を見て分岐の度に自分の位置を確認するクセをつけないとな~
いつかマジ遭難する気がスル



伊吹山で地図を見てるひとを(あんまり)見ないけど…





地図とコンパスは必ず持っていこうと思った




その前に地図読みをマスターしないとね







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m






電車 de 伊吹! そしてまさかのロスト


きょうは満を持して

電車に乗って伊吹山へ行ってきた





え?
アンタ、仕事は?

毎日毎日平日によくそんな走ってばかりいられるな、って?






実はワシ、春のひとり合宿中なのでR



ワシの仕事は連続する休みが数ヶ月おきにしか巡ってこないため、ここぞとばかりに走り込みっ
平日だからオットはいないしね(残念

(オットとは勤務パターンが違う








今回の伊吹は電車に乗って…







IMG_2109.jpg








関ヶ原駅まで







IMG_2112.jpg








いつもは車で通過する交差点を走ります







IMG_2116.jpg







1合目からはかっとびを意識してガシガシ早歩き(笑







IMG_2124.jpg






トータル36kのロード&登山

レポは後日(するかも









あ!

あのねえーかわさん



ワシ、伊吹で初めてロストしたわw
(マジデ




Q:「あの極めて明確な登山道でどーやったらロストすんの?」

A:「山はね、ロストするのも楽しみの一つなんです(笑」







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m







奥三河パワトレ試走レポ Vol.3 鞍掛山編


いよいよ鞍掛山へ突入




たーはるパパさん曰く、ここは「悪魔の棲む山」だそうで…

東海自然歩道の三大難所の一つ、岩古谷山といい、奥三河パワトレのコース、エグイな(笑







こーんな坂を…







1 029





上っては下る…


下っては上る…





ある程度標高を稼いだかと思ったら…



一気に失う…orz


頂上はドコや~(泣





途中で気がついたが、この上って下っての連続、どっかに似ている




そぅ


各務原アルプス




GPSログからの高低イメージ



まずは鞍掛山






WS000758.jpg





全然伝わらないけど、細かなアップダウンがいっぱい








次に各務原アルプス
だいたい向山から明王山のあたり






WS000757.jpg






やっぱり…
最高標高は300mそこそこだが、アップダウンの量では負けてない(笑




各務原アルプスで練習したら坂脚が強くなる気がする









御殿岩?
ここを上がったら頂上?







1 030






そんな甘い予測はアッサリ打ち砕かれ、アップダウンはまだまだ続く続く…








1 031








そしてようやく頂上~
標高883mある
いつもの3倍







1 032






下りは気持ちのいいトレイル



あッちゅー間にかしやげ峠







1 033








四谷エイド地点まで到着

桜がキレイ♡







1 035






千枚田
田植えが終わったら絶景だろうなぁ







1 038








今回試走したのは奥三河パワトレコースのほんの一部だったが、その厳しさと楽しさを体感できた


コースの厳しさを一部だけど体感したことで、レース本番では参加選手の気持ちが少しは理解できると思う




愛知県の山奥までわざわざやってきてくれる選手の皆さん、ありがとうございます!!


ことしも精一杯、ボランティアとして大会を盛り上げます








パパさん、ことしはゼッタイゴールまで帰ってきてね

鳳来寺山で待ってます
↑勝手に配置場所を設定(笑








本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




奥三河パワトレ試走レポ Vol.2 岩古谷山編


登山口に到着したとこから



いよいよトレイルへGO!






1 021








岩古谷山は東海自然歩道の三大難所のひとつに数えられている



難所…
聞いただけでも手強そうですわな




まず現れるのが十三曲がりなるつづら折りの坂道








1 022







練習してない、月100kも走ってない…と軽い前フリがあったものの、パパさん軽快に上がっていく
生き生きとしたトレイルランナーとしてのパパさんの姿


カッケー
道志村を制したことだけのことはある(ウム


もっと練習したら相当速く…(略



一方、わたしは心拍が上がりきるまでがキツい

のろのろと高度を上げる









1 023





大阪まで600k
この標示はネタですか、マジですか?笑







1 024








十三曲がりをクリアしたと思ったらこんな直登(汗







1 025









そしていよいよ
ボスキャラ(岩場)の登場



去年のパパさんの参戦記に出てきたアレだ
それはそれは恐ろしい、度胸を試される試練の場らしい。。。




パ:「まちゃさん、アレ見て!あそこですよっ。高いトコ大丈夫って言ってたけど大丈夫ですか?」
M:「…は、はァ…」





もっと数段レベルが上の断崖絶壁を想像していただけに、返事もあいまい…(笑


槍や剣のような超絶おそろしい岩場が現れるかと思いきや、ソレとは比較にならないほどのベビー岩…




垂直に切れ落ちた岩場…シューズの幅しかない足場…

鎖を使ってよじ登ると想像していたが、ちゃんとハシゴが設置してある

東海自然歩道でよく見かける、緑色のハシゴだ






パ:「あそこ登るんですよ。ホラあそこ…」

M:「…はァ…」





パパさんはえらくコーフン気味だが、至ってフツーだ
だってハシゴあるし(ベビーだし




ここは東海自然歩道
難所とはいえ、ちゃんとハシゴが設置してあるから安全な登山ができるね

ひとりでミョーに納得(ウム





パ:「さ!逝きますよ。気をつけて~」
M:「はァ…」





えらく腰の引けた格好でハシゴを上り下りするパパさん
さっきまでの颯爽とした走りとは格段の違いだ



高いところが苦手と聞いていましたけど……





パ:「ゆっくりでいいですからねっ」


上り坂と違って真後ろをピッタリマークするM



難所をなんなくクリア




ん~
わたしにとっては十三曲がりのほうが難所だったな








621fd41e.jpg







あぁ絶景かな~




ワイヤ1本で仕切られた崖に近づこうとしたら



パ:「まちゃさん!危ないっ!」

必死の形相で止められた(笑







742d2488-s.jpg






岩古谷山クリア







e601f345-s.jpg







続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m







プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ村