三河高原トレイル 参戦記 3 〔レース編〕

スタート時刻の午前10時30分




パァ~ン





と小さくピストルが鳴ってスタート!





どっかにいます(笑





IMG_1668.jpg



提供:ローラスポーツ







グロスだのネットだの難しいことはやらないだろうから、ひとまずGPSをon

ロングの部の制限時間は4時間30分
どのくらいの時間で帰ってこれるか見当もつかなかったが、なんとなく3時間から4時間くらいかな~と思っていた

まずは目指せ完走!笑





装備はザックにするかボトルポーチにするか迷ったが、結局使い慣れたボトルポーチを選択
エイドも3ヶ所あるし、ジェルならポケットにも入るし




結局、この選択は正解だったと思う
途中、水分が足りないことはなかった





スタートしてもランナーのスキマを縫って走る人は皆無
みんなで流れに乗ってゆるゆる進む



体感でキロ6分半くらいか?



しばしロードが続き、続いて林道へと入った
未舗装で車1台分が通れるような作業用の山道が「林道」でいいんだよね?


未舗装路だけどしっかり締まってるので走りやすい
もちろん周りのランナーもほとんど走っている



やがて轍のひどい荒れた林道になった
傾斜は徐々にキツクなる





丹後から1週間、脚の疲れが残ってるかと思いきや、自分でも意外に感じるほど脚が動く(もちろん自分比


荒れた林道を抜けるといよいよトレイル
前日の雨で一部ぬかるんでおり、避けながら走る




そしてふと見上げると渋滞発生





IMG_1661.jpg





そうだ、コレコレ
トレイルのレースではしばしば渋滞が発生するとレースレポなんかに書いてあったな



渋滞につかまり、なんだか「トレイル走ってます」って実感が湧いてきて嬉しかった
渋滞だと休めるし(爆




渋滞の発生源はキツイ傾斜かと思いきや、コース上に横たわる倒木だった
それも直径1メートルはあろうかというゴツイ倒木



これをまたいで越えるのだが、ふたりずつしかまたげないので渋滞になってた




渋滞を抜けるとまた気持ちのいいトレイル
ふだんは作業用に使われているんだろうか?



ときどき現れるぬかるみにまた渋滞ができてた
ぬかるみを避けようと、ランナーが一列になって進むためだ



そこにスタッフが立っていて


「広がって走ってください」


と指示してたのは笑った




コースが荒れるので「広がらないでください」はありそうだけど、広がってもいいんだね~
これも初トレイルで感じたワクワクのひとつ




全コース走れるトレイル、の宣伝どおり、コースは(初心者のわたしでも)走れるコースが続いて気持ちよかった




ロングの部にはエイドが3ヶ所



1Aには水、ポカリ、お茶、バナナが提供されていた
エイドにお茶って珍しくない?



そんなことにもワクワク




ウルトラでも胃腸系の不調になったことはゼロのM
ここでももちろんしっかり食べますよ~



ポカリ×1 バナナ×2、お茶×1をいただく
地元の高校生?がせっせと作業している
ありがとうございます!と元気にあいさつ




コースの分岐、道路を横断する箇所にそれぞれスタッフが配置されてて、ちゃんと誘導してくれる
ありがたいことです


やがて人ひとり分のシングルトラックへ
笹に覆われていてとても気持ちがいい


笹で地面の状況がわからんなーと思いつつも、気持ちよ~く走っていると石だか木の根だかにツメをぶつけてしまった



いででででででででぇっ



完全にツメが逝った 
マジか (゚Д゚)
ここでか(知らんわ





ツメが逝ってからは下りがツライ
どうしてもシューズの中で足が動いてしまい、ツメとシューズが当たってしまうようだ



涙目になりながら下りを走る
せっかく気持ちのいいふっかふかのトレイルだってのに…


上りをせっせと走ってやっと現れた下りのトレイル
本来ならばゴホウビトレイルとなるはずのところ、わたしにとっては地獄の下りだった



早よ下り終われ~と思いながら下った
あぁモッタイナイ




そしてようやく上り登場


しかもロードだ
その傾斜は碇高原のラストに近いレベル



ふふふ…
待ってたよ、コレを



ほとんどのランナーがとぼとぼ歩いてるのを横目に、下りで脚を温存したM(アホ)はガシガシ走って上る




トレイルに入っても上りは走る、下りはビビル、を繰り返した

それにしても、あの気持ちいい下りのトレイルをヒャッハ~って下れたら相当気持ちいいだろうねぇ…





繰り返し現れたぬかるみ、最初は避けて通っていたが、やがて避けられないぬかるみにハマリシューズもドロドロ
倒木も何カ所かあって障害物競走のようだった


泥んこになってぬかるみを走り
カラダ全体を使って倒木を乗り越える



あ~小さいころ泥んこで遊んだ感覚がよみがえる
丸太を乗り越える、なんて日常生活にはないからね


こんな感覚がトレイルの魅力だと思った




後半になり選手がバラけてきてひとりで走る場面も増えた
そこで一枚





IMG_1663.jpg





こんな気持ちのいいトコを独り占めだし
気分悪いわけないよね~


2Aでもしっかり補給
ここでは飲み物と薄皮あんぱんが提供されてた



3Aは往路の1A
またまたバナナ~飽きんな~笑




上りは渋滞以外、走った
そしてラストの下りへ突入



しばしパックで走ってた後ろの選手に進路を譲る
へ?という顔でパスしていく



えぇ、わたしもうツメが残ってないんですよ、と言いたかった
脚が残ってないじゃなくてツメが残ってない(笑




ラストの下りが痛くて痛くて、早よ下り終われ~~~と祈りながら走った



林道へ下りてきてスタート会場へと続くロードが見えてきた
ここもガシガシ走り(自分比)、いよいよゴォ~ル


もぅ終わりかぁサミシイなぁ…
もっと走っていたい、と思った





↓どこかにいます





IMG_1667.jpg







初トレイルにしては上出来
アレの出場資格も得たしね(←リンクに非ず 笑





IMG_1666.jpg



提供:ローラスポーツ





次はツメが万全の状態でふかふかトレイルを走ってみたいな~







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます





帰りもバスに揺られてラクラク移動


市内へ移動してローラさんとアフターへ
走ったぶん以上に補給完了





あっつあつの麻婆豆腐





IMG_1677.jpg




大盛りチャーハン♡




IMG_1678.jpg







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




スポンサーサイト

三河高原トレイル 参戦記 2 〔スタートまで 編〕

レース当日




朝4時起床



気になる足ツメをチェック

上から押しても痛くはないが、前方からの衝撃には弱そうだ
つまずく系とシューズの中で足がすべる系は避けたいと思った


なぐさめ程度にツメをテーピング
なんとかゴールまで痛みがでませんように、と祈った





ウルトラと違ってスタートが10時30分と遅いので朝食はボチボチ摂ることにした
まずはパンを1コ




今回の装備はいつものレースとほぼ一緒だが、丹後の時に試して好結果だったチチ擦れ防止策を今回も採用

ま、スポブラをつける前にファイントラックを着るだけのことなんだけど、効果は絶大



さらにチチ下にワセリンを塗り込んだらバッチリ
この方法でチチ擦れすることはなくなった
なんのこっちゃ






会場への移動方法は前日までに調べておいたので完璧のハズだった
神宮前駅で乗り換え、2分ほど待って次の電車に乗り換え…


すべきところ、到着駅の本宿は急行が止まらない駅と勝手に判断し定刻に到着した急行を華麗にスルー




すると次に来た電車は岡崎止まりですやん。。。
アレ?





慌ててスマホで確認すると今スルーした電車に乗るはずだった!
ローラさんに「コレに乗るから」と宣言しておきながら、まさかのスルー
20分ほどローラさんを本宿にお待たせすることになってしまったのだ(スミマセン






電車で移動中は引退したランシューを履いてたのだが、先端の形状と相性悪いのか、つま先が当たって地味に痛い…
ランシューの先端がツメと干渉して痛むのだ



仕方なくレース用として持ってきたトレランシューズに履き替えてみた
サイズに余裕がある分、つま先に空間がある




ちょっとだけ…ラクだ(ホッ



でもこの先ダイジョウブ?走れるの?


不安でイッパイだった
しかも移動用のランシューはただのお荷物…





本宿でローラさんと合流
お待たせしてゴメンナサイm(_ _)m



駅前には立派なバスがスタンバイ





IMG_1675.jpg





画像は帰りのバスだが、これに負けず劣らず立派なバスがお迎えに来てくれてた

しかもこのシャトルバス代はエントリ費に含まれてる
スバラシー!


確か○三河パワートレイルはスタート地点までのシャトルバスは別料金だったような…
それと比べたら、なんて太っ腹!
これで儲かってるのかしら…といらぬ心配するM



バスヲタ成分も含まれてるMにはタマラナイ待遇だわ



片道1時間以上バスに揺られて移動
しかもスッゴイ山道…
自分の車で来なくてヨカッタ…

ローラさんとおしゃべりしたりパン食べたりしてる間に会場到着…ラクだ





会場はだだっ広いグランド
運動会で使うようなテントがみっつくらいしかない

受付は混み合うかと思ったが、待ち時間ゼロ





IMG_1674.jpg





あれスタートゲートは?
(別の場所がスタートだった

ゴールゲートのゆるーい感じがイイ





IMG_1658.jpg







待機場所として隣接する体育館が開放されていた
参加人数の少ない大会ならでは!
これはイイネ
レース中は荷物を置いておけるし



貴重品預かりもあった
スタッフがゼッケン番号でちゃんと管理してくれる




会場を見渡すと、いかにも、ってランナーがいっぱい
フルやウルトラとは違う雰囲気が漂う

なんとなくだけど…全体的に走力が高そうなイメージ



確かたーはるパパさんがトレランの大会だと、ハードなレースの参加Tシャツを着てる人が強そう(速そう)に見えるってが言ってた気がする…


そぅ、おんたけだの八ヶ岳だのハセツネだの…そうそうたるTシャツを着た猛者たちがゴロゴロ…



こんなことならわたしもパワトレのTシャツ着てくればよかった…
…とトレラン初心者のくせにカッコつけてみたくなる


あ、アレはボランティアTシャツだったわ(笑





お!今年の丹後Tを着てる人、発見
おぉ同士よ


近寄って固い握手を交わしたかったがここは自粛

先方さんも困ってしまうに違いない
こんなビギナー風情に「仲間です(キリッ」と言われてもねぇ…




ぐわTにゼッケンつけてトイレ行って…と過ごしていると、スタート時刻が迫ってきた

スタート地点のグランドへ向かう




ローラさんに見送ってもらいながら、スタートブロックに並ぶ
(なんとゼイタク!





IMG_1672.jpg








スタートブロックと言っても、前年のレース参加者は前、初参加は後ろみたいな感じ
来年また参加したらもう少し前のほうかなぁ~





IMG_1659.jpg





後方といっても京都マラソンならCブロックくらいの好位置(笑





大会主催者のレース説明を心して聞く
関係者が乗ってるのは…まさかの





IMG_1660.jpg





軽トラ(爆



このゆるさがたまらんな~




実はスタートラインはこの先で、ゆるゆるっと歩きながらみんなで移動した
バトルもなく粛々と




そして定刻の10時30分、なんの前触れもなく





パァ~ン




小さくピストルが鳴ってスタートした!




続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




三河高原トレイル 参戦記 1 〔大会への熱き思い 編〕

確か飛騨高山ウルトラを終えたころだったと思う



さて秋のウルトラをどうするか?
四万十を一度は走ってみたいし、白山白川郷の激坂も魅力的だ


中部圏だと石川の珠洲ウルトラも捨てがたい…






なんて妄想を膨らませていると、四万十落選(ガックリ

白山白川郷は日程的に断念…




…となると、 残るは丹後と珠洲なんだけど、ウルトラとは別にどうしても出たい大会が三河高原トレイルだった


三河高原トレイルは丹後の一週間後の開催





ふつうならば珠洲を選択すべきところ、丹後への愛というか、去年なしえなかった13時間斬りに挑戦したいという思いがあった



むむー
どぅしよう…




100k走って、たった一週間で回復するのか?
故障は?
内蔵系は?



不安は尽きず、悩むこと数日




そもそもわたしは参加レース数が少ないほうだ(タブン
なので今まで毎週レースを入れたことなど、ない


あ、アクトスはあるけど、アレはリレーだでね




悪条件を押してでも三河高原トレイルを走りたい、という思いが強かった

その理由は、トレイルの雑誌に「全コース走れるトレイルで初心者向き」とあったからだ




トレイルの初レースにハセツネを選ぶ!とかの勇気は残念ながら持ち合わせてない




ウルトラの初レースは丹後の100kだからその言葉に信頼度は低いと思うけど




とにかく、トレイルの方面には慎重なMなのだ(キリッ
(知らんわ





丹後から一週間というマイナス材料を前に、あーでもないこーでもないと悩んでいると、10kの部が締め切られてしまったよ
マジか (゚Д゚)


いきなりロング(25k)か




また悩む。。。





でもトレイルデビューは三河高原しかない、と思った



やむなくロングの部しか選択肢しかなかったが、ここは勇気をだしてポチリ





イチかバチか
ゴール後の状態なんか誰にもわからんわ ゴルァ
悩んだって仕方ねぇや
ワシゃ、トレイルを走りたいんじゃ(知らんわ


…ということで、半ばヤケクソ気味にエントリへと踏み切ったのです






まだ1ミリも走ってないけど続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




【おそ報】 三河高原トレイル 

三河高原トレイル



ローラさんと一緒に参加してきました




晴れ予報だったけど曇り空だね










エントリする時に迷ってたらショートの部が定員いっぱいになってしまい、初心者にも関わらずいきなりロングの部(25k)に出るハメに
↑アンタが悪い





丹後ウルトラのゴールから1週間





…超回復…


…せんかったわ(ムリ



特に傷めてる足つめが
倒木で強打して涙目…
ぬかるみでシューズの中で足が滑って号泣…




…と、つめのご機嫌を損ねる出来事連発



強行日程を重々承知の上でのエントリでしたが…




なんとか完走‼️




つ…つかれた…  (^。^;) フゥ





コレで念願のアレの参加資格を得た!
(←リンクではナイ


来年はないのかなぁ?アレ






レポは後日です~





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます





プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ村