いびがわマラソン2015 参戦記 4 〔30kからゴール編〕


30k地点を通過したとこから



先にラップ


31k~35k 28分04
36k~40k 27分14
41k~G  11分55





30kをすぎ、せっかくなんで最後のジェルを注入
ザパスピットインリキッドの梅味
(補給面では完璧な気がする…



13エイドは水だけなのでスルー(現金乙~



往路は右折した揖斐峡大橋を通過したら、みそスープが提供されるおっかさんエイドだ




去年は提供されたみそスープが熱すぎてアチチチチッとなったっけ



ことしのは適温で飲みやすかった
白みそは苦手だけど、ここのと京都マラソンのは別
塩っけが塩分を失ったカラダにじんわり染み渡る~ルルルン♪



食べ物がいただけたらそれだけで元気(笑




35k過ぎの16エイド、ここが最高だった




バナナの他にお寿司がズラリ

マ、マジかッ (゚Д゚)




ど~れ~に、しよぉっかな♪



やっぱり一番大好きないなりかな


時間短縮のため(笑)ひとつ食べて、もうひとつ右手で持つ
そして左手にはバナァ~ナ
皮をむいたバナナを手に持ってると滑るしなんだか見た目もヤラシー気がするが、全然気にしてない
(多少は気にしろ




完璧だ
もぅ、カンペキ



いびがわの食べ物エイド最高~




確実にチャ○富士のエイドを超えてるよね
アミノバリューも水で割った薄っすうすとは違う「ホンモノ」が提供されてるし



いなり寿司をむさぼり食ってるうちに、またまたしょうじさんに先行される




ふふふ…
追いつける…必ずおいつくゼぃっ



いなりを補給したMにもはや敵なし(意味不明




必ず追いつく!
根拠なしの自信があった




いなりの煮汁で口をベッタベタにしながらしょうじさんを追走




そしてアッという間にロックオン


おそるべし、いなりパワー





しょうじさんを3度目の置き去りにした(申し訳ない)





続いて現れたのは往路でスルーした炭酸エイド(西濃信金プレゼンツ




当然のごとく立ち寄ってコーラをグイグイ



…ってきょうはウルトラじゃないんだから~


って自分自身にツッコミを入れる余裕もアリ



結論:フルでも炭酸はアリだわ



できれば立ち止まってゆっくり飲みた…(略





30k以降も失速を最低限に抑えた
やはりわたしには30kの壁はない
(前半のツッコミもないけど




そして締めはスィーツエイド♡


地元のお菓子屋さんなどプレゼンツの和菓子などがズラリと並ぶ




いちお立ち寄らない予定だったけど、前もって調べた時に食べたいと思ったのはスポーツ大福とかどらやきのあんこ系♡



しかし油断ブチかまして遊んでたらサブ4を獲り取り逃がしそうなので、とにかく一番最初に手に触れたものを取ろうと決める

こうゆ時の決断は早い




そして…エイドはチョット草の生えた土手を下りたとこにあった
草で足が滑りそうだからスピードを落として慎重にならざるをえず、通常ならスルーしたい場面ではあるけどそんな労力を惜しむはずもなく、一目散にスゥィーツ目指して脇道へGO!




テント内ではボランティアさんが頑張っていた(アリガタイ


トレイの中を見もせずにエイヤッと手に取ったそれは…










クリームパンだった(マジカ



クリームパン、大好き
でも、なぜ今クリームパンなの…
ほかにもたくさん、名物的なものがたくさんあったのに、なぜ今クリームパンなん?



予定外のクリームパンだったがありがたくいただく




ラストの堤防道路、クリームパンを握りしめて走ってたら雨がパンに染みてグダグダになった(泣
もったいないから、もちろん食べますとも






去年もそうだったけど、この堤防道路キツイわぁ~



打ちつける雨に対向するように、うつむき加減に前へと進む




ただ、この堤防って失速してる人が多いのか、ほとんど抜かれずゴボー抜き状態だった



さきほど抜かれた人をひとり、またひとりパスしていくうちに、だんだんと面白くなる(笑





ラスト1k


もう終わる
もう雨ン中走らなくていいと思ったら嬉しくなった



なんと言っても早く乾いた衣類に着替えたい
乾いたタオルが恋しい




うつむき加減で最後の橋を曲がると、



「あとちょっと、がんばれ~」



と応援してくれる女性の声が…



反射的に前を向くとそこには…





IMG_1760.jpg





Qちゃんだッ(嬉




道中会えないと思ってたら、こんなところにぃ…
会いたかったよぉ…
去年はコチラからハイタッチに行ったけど目が合わずに残念だったが、ことしはションボリ走ってたためか激励の言葉つき♡




ハイタッチで元気をもらう




そんな時に撮ってもらった写真がこれ





IMG_1758.jpg





提供:キーキスポーツ






橋を越えたらゴールはすぐそこ


そぅ、去年いろいろと問題のあったゴール地点
(もちろんリンクではない




ことしも去年とほぼ同じカッコで走ったけど、ことしは大丈夫やろね?
写真判定係さん、見てる?
ワシ、いちおう女子だでね




いろいろ心配事を抱えながらも





WS000347.jpg





ゴール直後に脚攣りを起こし車いすで運ばれる男性ランナーを横目に、スタスタとゴールラインをあとにする



今回も故障なく痛みもなく無事レースを終えたのでした






参戦記 おわり






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




スポンサーサイト

いびがわマラソン2015 参戦記 3 〔20k付近から30kまで編〕


スゥィ~トポテト食ってるとこをしょうじさんに見つかったとこから



20k通過は1時間50分でほぼ予定どおり


ここからはキロ5分20に上げるつもりだったが、できそうにない
前半の上りで脚が削られたようだ




ハーフ通過後は下り基調なのだが、けっこうな上りが何カ所もあってペースアップなんてムリムリ
現状維持がいいとこだった



そこへしょうじさん登場



3時間50分斬りを狙っていると表明していただけに、ハーフ通過時間がほぼ同じ



ってことはわたしも前半まではいいペースなんだな~と勝手に共感する




…しかししょうじさんはハーフ地点を過ぎたところで…



ビャーーっとペースアップして逝ってしまわれた


マジか (゚Д゚)



チョットついて行けそうにないや。残念






走り去るしょうじさんを見送りながらボトルポーチをゴソゴソ…

20kをすぎたらアミノ酸を摂る予定だったので、ポーチから小袋を取り出し走りながら封を切った




せっかくここまで運んできた貴重な顆粒

こぼさないように慎重に




確かこの先にエイドあったよね?




………ハテ?


アレ?ないの?マジデ





しばし封を切ったアミノ酸を握りしめて走っていたが、エイドが現れないのでボトルの底にわずかだけ残ってた水分で流し込むことにした(アホ



エイッ!





グヘェェェェェ~~


当然、こうなる(笑




ムセタのは予定外だったが、アミノ酸も摂ったしスゥィートポテトも食べたしで補給面はバッチリ





23k付近の第9エイドではバナナとアミノバリューをいただく

お!ここのバナナは皮がむいてある♡
1本食べて1本は手に持って走る
あ~究極の携帯食(違




手がベタベタするのが気になるけど、少し走ると雨で流されていくという素敵な自動洗浄システム(汚





11エイドのいび茶と岐阜商工信金プレゼンツのゼリーもいただく


走りながらゼリーのフタを開けるの、ムズいわぁ



でも食べるという行為に注ぐ熱意>>>>>>>走ること、なので、これもあっさりクリア


なぁんだ。走りながら結構いろんなとできるやん(笑




ついでに(?)持ってきたピットインリキッド(栄養ドリンク味)をチュィ~ッっと吸えば、栄養満タン(そらそうだ






ふと前に目をやると、黄色のぐゎTが見えた

先ほどチギられたしょうじさんのようだ





アレ?ペースアップしたんでなかったっけ?
周りのランナーに完全に溶け込んでいる…
キロ5を切ってブイブイ逝ってるとおもた…




これなら追いつける♡



ワシ、今「完全に充電されました状態」だし~
固形物を摂ったら脚も軽くなったんだし~♪




ランナーをかきわけながらルンルン気分(死語)でひたひたとしょうじさんの背後に近づく




M:「ぐゎ♡(←コンニチハ、の意)」
しょ:「…(゚Д゚)(゚Д゚)…」←ホントにこんなカオしてた



しょ:「…サ…サブ4間に合いますかね?」←悲壮感アリ



M:「間に合うでしょ~でもさっきすぐ後ろにサブ4ペースがおったよぉ~(←無駄に元気)」
しょ:「…(゚Д゚)(゚Д゚)…マジカ」←ホントにこんなカオしてた




しばし併走しようと思ったのに、


しょ:「…さ、先逝ってください…」



と言われてしまった

これって一緒の空気を吸いたくないってコト?
ワシ嫌われた?

ランデブーゴールかと一瞬おもたのに(笑




しょうじさんの集中力を乱してもイケナイのちょっとだけ先行することに





30k手前の12エイドでまたまたバナナを2本つかみ取り♡

ここのは確か皮がむいてなくて、走りながらむいむいする(笑




エイドを堪能してる間、またまたしょうじさんにチギられる



アレ~しょうじさんエイド寄らないのかな?

いらん心配をしながら(バナナで汚れた手で)後ろからロックオン





しげしげ見ていると、とってもキレイなフォームだった
これがアミノバリュー学校の成果なのか~


腕は無駄に強く振らず、カラダの下の方で自然にかつ脱力した感じで…
上半身はスッと立っててキレイな姿勢


↑ストーカー





キレイなフォームでたんたんと走るしょうじさん
沿道の応援に手を挙げて応えてるんだけども、疲れてるのか手が上がらない



自転車のハンドサインでいうところの「とまります」の位置で小さく手を振ってる





WS000729.jpg




↑伝わる?





しょ:「どうもぉ~~~」



声援を無視せずちゃんと応えてるしょうじさん、エライ!
でも疲れてるから手は下!みたいな(笑




またまた追いついてしまったけど、またもや



しょ:「…さ、先逝ってください…」



と交際を断られ、併走ノンノンの意思表示
(ストーカーは嫌われる)




そっかー
嫌われたかー




そうこうしてる間に30k到着~




ラップ


21k~25k 27分36
26k~30k 27分59



27分台に戻した




それもこれも…


エイドの食べ物で元気回復したことと、しょうじさんとしばし併走おかげでありました





続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




いびがわマラソン2015 参戦記 2 〔スタートから20k付近編〕


最後の(はずの)トイレを健康広場の館内で済ませた



雨は止みそうにない
遠くの山がかすんで見えるし、山頂は雲の中に隠れている
雨レースの覚悟を決めて、早々にゴミ袋カッパを着た




8時40分ころ、シャトルバスでスタート会場へと向かう

と同時にまたトイレに行きたくなった
(゚Д゚) マジカ


もぉ~~~フントにぃぃぃ
→仮設トイレのお世話になること決定




集合時間にはまだ間があったので、先に荷物を預けてからトイレを済ませることにした
そして向かった仮設トイレには長蛇の列列列。。。




トイレをあきらめるわけにはいかないので、この時点でブログ村の皆さんとのエール交換はできなくなった
去年もそうだったなー


こんな早く(朝6時スギ)に会場まで来たのに会えないなんてねー残念




雨に打たれながら順番を待ち、トイレを済ませるともぅ9時30分
スタートまであと30分だ



スタートブロックの脇で軽くストレッチをして指定のBブロックに並んだ



Bブロック?
何分で申告したんだっけなぁ
たぶん3時間50分だったと思うけど、こんな前のほうでいいわけ?




ちょっと遠慮がちにCに極めて近いBブロックの後方で並んでいるとだれやねんさん登場~



はじめましてのappaleさんともご挨拶
わたしも一宮には縁がありまして~なんて勝手に親近感を抱く(笑




スタート時刻が近づき、ぞろぞろと皆で移動
ようやくQちゃんが乗ってるであろうお立ち台がみえるところまでやってきたが、遠スギでよくわかんない(汗
だれやねんさんとappaleさんは前のほうに行ってしまったのでここでボッチになる



カウントダウンからの~スタート!




スタートロスは約40秒

当初のレースプランはハーフ地点までキロ5分30維持
調子よくても上げすぎず、坂道もサボらず上って20k地点で1時間55分が目標



走り出しは調子イイ!



周りのペースもそこそこ速くて無理に抜いて行く必要なし
てかむしろ抜かれてる?ワタシ(笑


他のランナーのジャマにならないよう、なるべく端っこを走る




水たまりを避けシューズを濡らさないよう気をつけて走ってたが、3kすぎで池か!ってなやつに遭遇し避けきれずビシャァ~ッとなり、キッパリあきらめるw




5kすぎ、今回初の取り組みという企業エイド登場
西濃信金の職員さんによる炭酸エイド~



5kで炭酸かぁ~照
いっただっきま~す♪




…じゃなかった。今回はフルなので泣く泣くスルー
もぅ~
エイドをスルーするとストレスが溜まる(笑




揖斐峡大橋の手前でだれやねんさん発見
アレ?調子わるいのかな?


少~し、カラダを揺らしながら走っているようにも見える
追いついてしばし併走


だ:「レース3日前に30k走なんてやるもんじゃないわ~」




って、それでもだれやねんさんはキロ5でビャーって逝くと思った(笑




自分では調子よく走ってたつもりだったが、だれやねんさんに


「息が上がってるょ」


と指摘され、軽くショックを受ける





えぇぇぇぇぇ~まだ10kも行ってないのにぃ
ワシ調子悪いんですかい?(←自覚ナシ



まぁいい
調子が悪くなったら歩いてしまえ(自分に甘い




ひとまず限界までは頑張ることとして、だれやねんさんとはお別れ




たんたんとキロ5分30前後で刻む
幸い、どこも痛いとこナシ
心肺も余裕あるしマダマダ行ける




熱心な応援にココロ打たれる
この雨ン中、カッパ着ての応援だょ


ふつうなら家ン中でTVでも見ていたいだろうに、ね


沿道の力強い応援にパワーをもらい、グイグイ進んだ(自分比





ボトルポーチを装着してたのでエイドはことごとくスルー
第7エイドまでは手持ちのドリンクで足りるはず
久瀬橋付近の給食があるエイドもスルー


悔しくて仕方ない


くっそー
これがウルトラなら当然のように立ち寄ってバナナを1本2本、軽く食べて調子アゲてくんだけどな~
フルだからエイドに寄ってる時間的な余裕もナシ(泣



そぅ

今回はフルだからエイドの給食は摂らない予定だった




15kまでにスポーツようかんを1本
あとは20k以降にピットインリキッドを2本摂る予定



あと、楽しみにしていた紅葉


雨でかすんで見えねぇでやんの(チッ



むしろ雨滴がメガネについて近くも見えにくい
これを不用意に手でぬぐうと、油分がガラス面についてもっと都合が悪い



事前にクリンビューみたいな水を弾くのを塗ってくれば多少は視界の悪いのが緩和されるが、今回は忘れた(バカ




応援のない箇所では、前を走るランナーの尻だけを見るようにして淡々と走る




20kまでのラップ


スタート~5k 27分20
6k~10k 27分22
11k~15k 27分11
16k~20k 28分03


16k以降、疲れたらしい(笑



ん~なんだかねぇ…16kを過ぎたら





WS000393.jpg





他に適切な表現が思い浮かばないのが悩ましい



ここまで頑張ってきたけど、速く走ることに飽きちゃった(自分比)
テヘ




こうなったら!
ここからは方針転換ダ!



エイドの食べモン全部食ってやる!

↑もっと頑張って走ろう、という選択肢はナシ




どこも痛くもないし攣ってもないので歩く理由はナシ(残念



だからギリギリ頑張れる範囲で走り続けるんだけども、今後現れるエイドを食べ尽くしてやろうと決めた!




雨のいびがわを楽しみつくすにはこれしかない!



ふふふ…
20kすぎの第8エイド、ここは大垣共立銀行プレゼンツのスゥィートポテトがあるんだよね♡




これ食べずして帰れんわ


制服姿のおねーさんが差し出すトレイめがけて近づき、つまようじに刺さっているスゥィートポテトを1ついただく



ちょ…
1コしか取れんかったし…



ウルトラなら戻ってでも…(略



口に入れるとさつまいもの甘みが口の中にフワーと広がり、ひとときシアワセな気分になれた
ウマ~♪



うん、これだわ
これだったらゴールまで走れるかもしれん(あくまで楽観的な予想




口ン中の水分を全部もってかれつつ、もしゃもしゃしてると…



今レースの救世主、しょうじさんが現れたのでした




続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます





いびがわマラソン2015 参戦記 1 〔健康広場はサイコー 編〕


自宅からいびがわマラソンスタート会場までは約50k



ギリギリまで車で行くか電車を利用するかで迷っていた
去年はこれに乗ってスタート前からいびがわを満喫してたなァ…


ことしはあいにくの雨予報(去年もだけど



朝起きた時にまだ降ってなかったら電車で!と考えていたけど、朝4時に起きた時から既に外は雨模様。。。。
仕方なく車で出かけることにした



現地で着替えるのがメンドウなのであらかじめ走るカッコで車に乗る



ハーフも含め約1万人が走る中規模大会なのに、車利用OKってありがたいよね
各駐車場からはシャトルバスが用意されてるし
いびがわのおもてなしはスタート前から始まってるのだ




さて車で行くことになったはいいが、駐車場がどこにあるんだかサッパリわからない

地図を見たけど、どーも理解できなかった(アホ




スタート時刻が近づくに従い、駐車場がドンドン埋まって焦ると聞いてたので自宅を早い時間に出発することにした




なんと朝5時出発(笑




道中渋滞もなく6時すぎにはいびがわ町役場付近に着いてしまった(速スギ




ここはレースにあわせて交通規制が敷かれるところだが、時間が早すぎて規制もまだなされておらず



駐車場の案内看板を見落としたのか、指定駐車場がどこだかサッパリわからない




すると名古屋ナンバーの車が走っていったので後を着いていくことに(笑

こんな時間にこのあたりを走ってる名古屋ナンバーはマラソン参加者でしょ、てな安易な判断




でもこの判断は正しくて、あれよあれよという間に健康広場に到着~



入り口に「いびがわマラソン駐車場」の表示があり、誘導員もいたのでここに停めてもよさそうだ

駐車スペースは手前のほうから埋まっており、一番奥まで進むと空いてるスペースがあったのでそこに停めた
アスファルト舗装されてるし、会場までのシャトルバスも出るようだ
水没しそうな駐車場に停めたしょうじ号とはエライ違いだ(笑



改めて参加案内を見てみると、指定の駐車場に健康広場は入ってなかった

だ、大丈夫なのか?ここ?
(゚Д゚)



しばし心配になったが確か前日入りするランナーが宿泊する場所が健康広場だったことを思い出し、ひとまずホッとする



さて駐車場は無事確保できたものの、スタートまで3時間半以上ある

ひとまず車内でゆっくり朝食を摂ることにした

おにぎらず1コ、レーズンパン1コ、バナナ1本

以前、レース前はカステラ!をやってみたけど、パワーの出方にたいした違いはないので好きなものを食べることにした
なに食べてもレース中にお腹痛くなったことないし(笑





その後館内を見学

宿泊客が雑魚寝する多目的競技場をチラ見



雑魚寝フリークとしては満点に近い環境と見た



そして健康広場に泊まってるランナーが予想以上に多いのに驚いた
県外からのランナーさん、多いんだねー
1000エンで泊まれるってステキ



施設内はキレイでトイレ環境もバッチリ
スタート会場にも当然トイレはあるけど仮設がメイン
仮設トイレが苦手なMとしてはこの環境はありがたい

仮設トイレが大好きって人はいるのか?



おかげで2時間滞在するうちにも済ませることもできた
(誰も聞いてない



館内にベンチや自販機もある


着替えするスペースは?だったど、多目的トイレで上に履いてきたジャージを脱いだったわ(笑
少しの時間だったらここ使っても迷惑かけないでしょ、タブン



晴れてたら外でアップすることもできそう
今年はあいにくずーっと雨だったのでアップしてた人はいなかったが…



随時出発するシャトルバスで会場までは約10分


ここはエェわぁ~



来年も早く来てここ停めよう♡




駐車場の埋まり方からすると、午前7時前までに到着したら停めれる確率が高いと思う




いびがわのおもてなし、スタート前にここでも体感したのでした




続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




いびがわが終わってからの気持ちのモンダイ


今シーズンのフル初戦、いびがわマラソンが終わった



結果的には初参戦だった去年の記録を上回るコースベスト
わずか20秒だけど…




そしてヤレヤレ

楽しいアフターを終えて午後8寺すぎには帰宅
あぁ近いっていいわぁ…
10時半には休むことができた…zzz





そしてわずか数時間後、パッチリと目が覚めてしまった
はてナンデダロウ…



ウルトラの後ならカラダがこうなるのがわかってるし、眠りが浅いのも経験済みだ

フルのあと眠れないってナニ?
こんなの初めて


さっさと寝よう。翌日も仕事だし





思い直して寝ようとするも眠れない





朝は4時に起きたし日中十分(すぎるほど)運動したので眠れないハズがない
なぜにこれまで眠れないんだろう…と不眠の原因を考えた




走った晩はコマネチラインが一番痛かったので、布団の中でここのスジをさすったり揉んだりしながら考えた
布団の中でやるには怪しすぎる動き…





そんな中、眠りを妨げているのは自分でも予想外の感情であることに気がついた
なんと!





WS000728.jpg





マジか (゚Д゚)




ナニが悔しいんですのん?




眠りを妨げる原因がどうやらこの悔しいという感情だろうと推察はできたものの、なにが悔しいのかサッパリわからない
そして考えはじめたらますます眠れない(笑




仕方ない
なにが悔しかったのか頭ン中を整理してみるか





1 記録が残せなかったことが悔しいの?


いやぁ、これは違うわ
だって自信をもって記録を狙うと断言できるような練習ができなかったもの
できたら中盤以降ペースアップしようと目論んでたけど、それができなかったのも実力のうち





2 誰かに負けたのが悔しいの?


たとえばロボ子さんさんに追いつけなかったことが悔しいの?

ないわー
これはナイ(キッパリ

全コース試走して、いびがわに向け着々と練習を積んだロボ子さんに追いつくハズもなし
かと言って、別のレースを走った誰かの記録に勝てなかったということが原因でもなさそう





3 自分自身が悔しいの?


これだ!
丹後を完走してから1ケ月半
去年はサブ4達成のために何度も30k走をやったし、ペース配分についても入念に考えた
だから準備期間が短いという言い訳も通じない


しかも念願叶ってサブ4奪取!

去年は悲壮感に満ちてたなァ



今年はなんとな~くだけどサブ4なら達成できそうな気がしたし、練習内容もあいまい
一応目標はコースベストを更新し3時間50分斬りだったけど、明確な方向性ではなくあくまでふわっとした目標だった


中間点までは5分30を維持、ハーフを過ぎたら5分20にアップして50分斬り!

な~んて(笑


5分30で20k走ったのが数回しかなかったのにね(笑
しかもスピード系の練習はゼロ(笑


あ、笑ってるバアイではなかった(汗


こんな甘~い考えでフルに臨んでた自分自身が悔しい
フルをナメてるかって聞かれたらそうかもしれんなーと言わざるをえないもの


フルならウルトラの半分以下だし(アタリマエ)、そんなガツガツ練習しなくても完走できるっしょ、みたいな甘チャンでしたわ、ワシ



そんな中途半端な気持ちでレースを走った自分自身への反発、これが悔しい気持ちの原因だったんだなー(シミジミ




じゃあこれを克服するにはどうすりゃいいんだ



布団の中で考えてみる





やっぱり…



練習するしかない、か。





マラソンに偶然がないこともわかったし、練習以外のチカラが出ないこともわかった



じゃあ、練習するしかないや




現時点で達成したい目標タイムというのが浮かんでこないので明確なタイムは掲げない
フル用の練習を進めていけば、自然と目標タイムも明確になるかな、って思う

目標設定はできれば早く明確にしたほうがいいんだろうけど



それに、フルの能力を上げればウルトラにも必ず役立つと思うし
あ、実はこっちのほうが嬉しいかもしれない(笑






ということで、


次のフルまでにフル用の練習をしっかりしよう!

というごくシンプルな結論に至ったところでようやく眠りに落ちたのでした…zzz





そしてえーかわさん、なんとかタスキはつなぎましたよ!

次走での達成を応援しています♡







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます





プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村