野辺山ウルトラ 2017 参戦記 8 〔第5関門から第6関門まで編〕



第5関門(79k地点)馬越峠エイドに到着したとこから


到着したのは午後4時ちょっと前

予定が3時50分だったので10分のビハインド



第4関門でも10分のビハインドだったから、この区間は予定どおりってことか…



エイドではオレンジをいただき、BCAAとL-グルタミンをダブルで注入

たしか、ジェルも摂った




ヨシ!と声を出して再出発



最大のボス、馬越峠を攻略し、残り距離は19k

ゴールまで20kを切った

19kなんて、いつも練習で走ってる距離



これまでさんざん苦しめられた野辺山だったが、ここから90k付近までは下り&平坦基調


90kからは高低図で表現しきれない坂が待ちかまえているらしいが、なんとかなるっしょ


ルルル~♪
(上機嫌)




正直、もらった!と思いながら軽快に(自分比)坂を下っていた


ヨシ。脚も終わってない

温存しただけのことはある


もしかして13時間切っちゃうんじゃないのぉ~♪


とか楽しく妄想していた




下りでも歩いてるランナーも結構いて、少しずつではあるがパスしていく



すると前方を走る男性ランナーの会話が聞こえてきた…


「ここからゴールまで、3時間かかるらしいよ」




え?

さ、さんじかん?




またまた~

ゴールまであと19kでしょ

しかも走れる下りを含んだ19k…


いったい、どーしたらそんなに時間かかるの?


ワシは丹後の80k~ラストの20k、2時間半程度を想定しているけどな~


まぁ、丹後とは違うけどもぉ



初参加のランナーを脅してるだけでしょ…ったく




でも…待てよ

このコースを走ったことのあるランナーの生の声なら信用度大だ



ここから3時間かかる…のか?


どんだけ厳しいんだ、野辺山…


最後までラクさせてくれないようだ





馬越峠からの下り坂で、N田さんに会った


当初、ジョギンガーさんだと思っていたが、トンダ勘違い…

スミマセン m(_ _)m




楽しくお話しさせてもらった



なんと!

N田さんは、ここまで3つの温泉を全て制覇してきたという!


まさに真の野辺山ランナー!


ぜひ20回完走して、湯プシロンを達成して欲しい





野辺山は4回目というN田さん


やさしくワシを気づかってくださり


「下れますか?脚、残ってますか?」


心配してくれた


人に心配されるって嬉しい


野辺山の激坂で叩きのめされ、バッサバサに乾いたハートに優しさが染みわたる





脚?

(見る?違)



全然大丈夫だったけど、ジョシらしく(アホ)



「えぇ~大丈夫ぅーー」



と答えた




実のところ、脚は全然大丈夫で胃腸も絶好調


遅いのは走力がないから仕方ないけど、カラダ的にはまだまだ元気で、走れる状態だった




なんだか楽しい終盤♪


第6関門の川上村原公民館まではアッと言う間だった



到着したのは、午後5時ころでした






続きます

次回ラスト







ご訪問、ありがとうございます。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ村