ウイメンズエントリー&2013の思い出

名古屋ウイメンズマラソン2014のエントリー(一般)がきょうから始まりました。
今年から抽選になったんですよね~。
まずは当選すると信じてエントリー。
入金手続きもないのであっという間にサクサク終了しました。



さて…女子のみが参加する最大級のマラソン大会。
第2回となるの今年、初フルとして臨みました。
女子だけの大会ならではの思い出を披露します。


スタート地点
スタート地点(ここが全部女で埋まる)



女子のみ参加が許される大会とあって、前日の受け付け時には「女子であることの証明書」の提示が求められます。
運転免許証はダメ(女子って書いてないから)。
写真がついてたってダメなんです。
健康保険証か旅券ならOKだったはず…(うろ覚え)。


受付で意気揚々と「女」と書かれた(はずの)健康保険証をボランティアさんに見せたところ、

ん?

という明らかに疑いの表情で二度見された!


あ~~~完全に疑ったでしょ今、とガッカリでした(あいまいな?アンタが悪い)



レース当日、スタート地点のナゴヤドームを目指し、ランナーが続々と集まってくるわけですが、途中のチェックポイントでフルとそれ以外のランナーに振り分けられます(スタート地点が違うため)。

フルのナンバーカードを胸に着け、「フル→」と書かれたプラカードのほうに進もうとしたところ、「ちょっと!コッチコッチ↑」とまたもやボランティアに間違えられます(あらら)。
ナンバーカードと→の方向を指さして無言の抵抗をしました(どこ見てんの→アンタが悪い)。


着替え場所であるはずの体育館に到着すると、さほどランナーが集まっていません。
アレ?まだ時間が早かったかな?まだ皆さん余裕の構え?
とか考えながら着替えを済ませ、荷物預けの通路へと向かっていると、そこには……







いるわいるわ!
道ばたで着替えをする(女)ランナーが!


女子校か、ココは!


会場へと通じる道路のあらゆるところで着替えが始まってます。
さすがに素っ裸という方はいないように思いましたが、それにほぼ近い方は大勢おりました。
寒空の下~~お構いなしの女子の群れ~~。
見ては行けない舞台裏の光景(in屋外)
周りは女性ばかりなので、人目をはばかることなく
「きゃ~ワタシ今日はこれよ!」
とかウエア自慢まで始まる始末…。
メイクしたり仮装の衣装を整えたりそれはそれは楽しそうな光景でした。




レース中は、途中でツバ吐いたり立ちションしたりする人はなく(当たり前)、エイドで後ろから押されたり暴言を吐かれたりすることもなく、快適に過ごせました。
コップを投げ捨てる人もほとんどいなかったように思います。

第1車線は緊急車両用に確保され、カラーコーンで仕切られているため必然的に第2車線以降を走ることになります。
全コースにわたって道幅が広いため、走りやすいことに間違いないのですが、その分応援が遠いように感じました。
ボランティアさんは熱い!
ここでのボランティアさんに感激し、自分もなにかできないかとIRONMAN70.3のボランティアに参加しました。

レース中は抜いても抜かれても女、女、女。
全部おんな。
すごいな~。どんだけ女がおるんじゃ、というくらいに周りが女だらけ。
ウエアが色とりどりで鮮やかなので、華やかな大会と言われるのもうなずけます。




ゴール2
向こう側から走ってきてゴールです





ゴホウビ
2013のティファニー




ゴール後、イケメン隊から念願のティファニーを受け取るのですが、足ガクガクな上思考能力も低下していたので好みのイケメンにたどり着けませんでした。
ドリンクやパンを受け取りながら進み、荷物を預けた駐車場で荷物を受け取り再度ドーム内へと戻る導線になっていますが、その駐車場でも着替えをする人を何人も見ました!
最初わたしも「あ、ここで着替えをするのか~(うす暗いし)」と思い、おもむろに荷物を広げてタオルで体を拭いていたところ、ボランティアの男性が

「ココで着替えはやめてください。後ろからランナーが

  たくさん来ますので…」


と注意しに来ました。
来たのはいいが、わたしのスグ横でスポブラ脱いでチチの間をウエットシートで拭いている女性に気がつき「…来ますので」のあたりで急停止していました。

その後も「この場所に留まらないでください~進んでください~」の注意もむなしく、駐車場で着替える人が続出。
ボランティアさんもキツクも言えず、困っていました。
本当はドーム5階に着替え用スペースが用意してあったらしいのですが、女子の群れはそんな注意喚起にほぼ耳を貸さず。
この時わたしは、なぜかバーゲン会場で戦う女性の姿とリンクしました…。

レース中の女性らしい振る舞いとは一転、薄暗い駐車場ではこんなバトルが繰り広げられていたのでした。
ランネットの大会レビューで「男性が道ばたで着替えてたのがイヤだった」などのご意見を見かけますが、基本的には男性も女性も同じ思考回路ですね!


地元大会なので今年もぜひ参加したいです。




当たるとイイネ!のクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

当たりますように☆彡
わたし、チャリティーでエントリーしちった。。。
(言うの忘れてました。。。ごめんね)

まちゃさん、絶対当ててね!!!
今度こそ当たるって信じてます!!!

レース前に道でお着替えしてる女子たち
いっぱい見た。すごいことになってるなーって
思いました。
終わってからは、わたしがゴールが遅かったので
そんなにその場で着替えてる人いなかったような
気がします。。。
わたしは、もちのろんで、ちゃんと着替えの出来る
トコで済ませましたよ^^
誰が見てるか分からないよね。
誰も見てなくても、自分が見ているのです^^
  • 2013-09-10│20:29 |
  • ロボッチ URL│
  • [edit]
No title
おなごのお祭すごいです!

その秘密の花園すごく興味あります。
ただボランティアも女性限定かと思ったら男性もあいるんですね。

少し秘密を知れて得しました^^
凄く懐かしい〜〜*\(^o^)/*出場してたので
駅ついて速攻ウィメンとシティの選手分けられてその後淋しく1人でウロウロしたこととか、
ゴールしてあまりの苦しさにぱったり膝をついちゃって車椅子のお世話になったにも関わらず必死に好みのイケメンにたどり着いたこととか、
上がらない脚をひきずって(あ、でも100km後は上がらないのLevelが桁違いでしたww)4階かな?の着替えのところへの坂道をあがりながら、悲願のサブ4達成したー!!とたーはるぱぱさんのブログのコメで報告しようとしたら30分前スタートのパパさんがまだ速報あげられてなくて…
ま、ま、まさかパパさんダメだったのだろうか(T_T)と泣きそうになったりとか……
同じところに居たのに感じ方が似てたり違ったりで面白いです(^ ^)

去年燃え尽きたので今年は恐らくエントリーしないですが、まちゃさん当たるように祈ってまーす☆
  • 2013-09-11│00:12 |
  • みぅ URL│
  • [edit]
>ろぼちゃん
チャリティですかい!よかったね~アレも30分ソコソコでエントリ締めきりだったみたいだし。
一般の部は何倍になるんかしら?
東京が10倍だったから女性は半分いたとして5倍?
厳しいマイナス関門だわ~。

> レース前に道でお着替えしてる女子たち
見た?スゴカッタね~。体育館ガラガラだったのに、アレだよ。
ゴール後もスゴカッタし。
今年もスゴイもん見たさもあって、ぜひ当たりますように!
  • 2013-09-11│06:46 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>bgさん
ボランティアさんは普通に男性も活躍してました!
声援がありがたかったです。

> おなごのお祭すごいです!
そ~なんですよね~。
見えないトコでは「華やか」という表現はぜんぜん似つかわしくないという…。
一般のマラソン大会では女性が少数なので、ゆったりできて優位されてるな~と思います。
でも、あの体育館に1万5000はゼッタイ入りきらないので(ふつうの小学校を借りてる)、歩道でお着替えも仕方ないのかな~とか思ってしまいました。

  • 2013-09-11│06:51 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>みぅさん
そそ、シティと分離されたらあとはオナゴの世界!
着替えもスタート前の給食もトイレもみ~~んな女性でしたね(当たり前か)
市役所前の坂で両フクラハギがつりかけたので、ラストスパートしたくても全然ダメだったとか思い出深いです。
みぅさんも2013で初サブ4?意外でした~もっと前かと…。
わたしも初フル初サブ4の思い出深い大会です。
地元のフルはウイメンズだけ(自転車で行ける距離)なので、ぜひ出場したいです。

でも一番ビビッタのは
> 上がらない脚をひきずって(あ、でも100km後は上がらないのLevelが桁違いでしたww)
コレですね。
そーなんですね。そりゃフルの2倍以上の距離を走るんですから!
壊れ具合も桁ちがいですよね。どんな壊れ具合を今週体験してきます!
  • 2013-09-11│07:00 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村