野辺山ウルトラ 2017 参戦記 6 〔第2関門から第4関門まで編〕



第2関門を通過したとこから


この関門通過は10時20分ころ



スタートしてからおよそ5時間


日差しが強くてエイドでは水かぶりのコーナーでは列ができていた


え?

そんな暑いっけ?




暑さに強いワシとしては、頭から水をかぶるほどの暑さは感じていなかった


むしろ頭から水をかぶると、メガネが濡れて不快。。。
シューズも濡れて不快。。。



ふつうは首にある太い血管が暑さを検知するからそこを冷やすといいらしいけど、ワシの場合温度センサーは手のひらにあるので手をチョット濡らすだけでOK


便利でしょ?



お参りするときのように、ひしゃくで水をすくい、左右の手のひらに片方ずつ水をかける



これでクールダウン完了
(個人の感想です




50kのエイドまでは高低差およそ240mの大下降



脚に負担をかけないよう、そろそろっと下る

太ももにかかる負荷をカラダの体の他の部分に逃がすように…と。




下りきっても脚がガクガクとならなかった

大丈夫、脚は終わってない




50k通過が5時間52分

予定では6時間ちょうどだったので8分の貯金




50kのエイドでは手打ちそばが振る舞われる



もちろん、そば待ちの列に並ぶ



記録狙いではないし~

初野辺山、楽しまないとねぇ~




このそばが、また…




ウマイ!



もぅ一杯!



…といきたいところだが、調子に乗ったらダメ、ゼッタイ



ウルトラのレース中、胃の容量の30%程度、なんらかの食べ物が入っている状態がワシにとってベストな状態だから


これ以上でも以下でもダメっぽい


今までのウルトラで培った経験値というか、そんな感じ







50kエイドを出発してしばらく進むと、コース右手に常設トイレ発見



ワシの長年のトイレ勘から察するに、この手のトイレはキレイに間違いない、と思って吸い込まれるようにトイレへ向かった



すると…




予想どおり~
とってもキレイ♪
やった~♪



ワシはトイレがキレイだとテンション上がるのだ
(知らんわ





同じ考えの先客がひとり

待ち人ひとりなら御の字





”キツイですね~”

”でももぅ半分すぎましたよねぇ~”



志を同じくするランナー同士で声を交わす


この瞬間がスキだ






トイレを済ませてレースに復帰



50k~60kまではコース図によると緩~ぃ上り坂だが、ところがどっこい


野辺山では、このどっこい坂ばっかり




しかも55kからはスライド区間


折り返しまでは約4kの距離があるけど、初めてだったのですごーく長く感じた



スライド前半は上り基調





ここで、この日初めて





アレ?
もしかして暑い?と思った
(遅





暑いときは水分補給を早め、こまめにを心掛けた
ただ、量は少なめ


エイドごとに詰めてもらったボトルの水をこまめに飲みながら進む




ようやく4k進んだところで59kエイド

長ぇ~





このエイドでは





ザバスプロテイン




確かコレが配られていた

カフェオレ味がおいしかった


効いてるかは不明






下り基調のスライド区間を越えたらまたまた上り…


悔しいけど、ここはちっとも走れなかった





50k~71kのたった21kの区間


ここは、暑い時間帯に走ることも相まってキツイ


…と書かれたレポを見て学習してきたつもりだが、本当にキツかった




なにせ、このたった21kに3時間ちょっと要したのである






続きます








ご訪問、ありがとうございます。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
頭に水かけず、手を濡らすの、同じです!
蕎麦に並ぶ気持ちも、お代わりを押さえる気持ちも、綺麗なトイレセンサーも、並んでるとはなしちゃうのも、声に出してあいさつしたり、ありがとう言おうって気持ちも、スッゴくわかります。
うんうん、そうだよね!ってこれまで言ってもらえること、ほとんどなかったけど、同じ感覚の人、やっぱいるんだ、嬉しいーって思いました。
私は今回、すべて、走っているまちゃさんの姿しか見てないので、歩かない姿勢、それを実践できるベースの力、早々に歩いてる自分としては、尊敬です。
あー、もっと話したかった…
  • 2017-06-03│20:29 |
  • mizore URL│
  • [edit]
>mizoreさん
ありがとうございます😊
そーですよねー。温度センサーは手のひらにあるんですってば。
水で手を濡らす(洗うとなおさら)と、お風呂に入ったくらいスッキリしませんか?(大げさ
丁寧にタオルで水分を拭き取ると、さらにスッキリします(ワシ調べ
ワシの走ってる姿しか見てない?
それは貴重です。笑
後半は歩き倒してます。
もーチョットなんとかならんかったのかなー、と今さら思います。
あ、次は(たぶん)ないんですけど。汗
共感項目が多くて嬉しいです。
頑張って追いついてお話しすればヨカッタなぁ〜‼️

  • 2017-06-03│22:35 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
No title
自分も温度センサーが手にあるかも知れません。
手を洗うとご機嫌さんです。

こうしてレポを読んでると去年のことがホントに鮮明に思い出しますね。
自分もこのスライドから滝見の湯までがキツかったです。
あと、最後の10km。

馬越峠は心の準備があったので、そこまではキツいと思わなかったような気がします。
  • 2017-06-05│10:28 |
  • KIKU URL│
  • [edit]
>KIKUさん
あ!もう1人いた。
温度センサーが手のひらにある人。笑
ワシの場合、できればゴシゴシ洗って、清潔なタオルで丁寧に拭き取るとさらにクールダウンできます。
馬越峠は別に歩いたらエェんで心を折られることもありませんでした。
その代わり、他のボス級の坂にしっかりヤられましたが。
90kの坂はもーダメでした。
歩いてもゴールできるとわかったので、少しは余裕があったのですが、最後の関門をギリギリ通過だと厳しいですね。
  • 2017-06-05│22:28 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ村