スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後ウルトラ参戦記 6 【第4関門からフィニッシュまで】

第4関門の丹後庁舎にたどり着くまでに、隠れHe女ガーとなりお腹に余裕が生まれた。

車さえ通れば、圧力を逃すのは思いのまま、というレベルにまで達した。
後ろを振り返りつつ前へと進む。

ヨシ、丹後庁舎まで来た!
あとは…全部歩いてでもゴールできるはず!
第4関門を通過して、走れそうなところもラクして歩いていた。
マラソン大会で歩くなんて…と考えていた数時間前とはまるで別人である。
この時ちょうど午後4時30分ころ…。
残りの距離は12kあまりでゴール関門は午後6時30分だからあと2時間…。
ガーミンでペースを確認すると





11’15/km





このままじゃ、ギリギリどころか間に合わないじゃん!







ということに気がつき、ようやく走り出す。





急げ~~~~






足裏のマメも痛いが、両太モモも悲鳴をあげている。
故障レベルではないものの、足全体が痛い。
シューズが接地する音はフォームに関係していると思っていて、普段はできるだけ静かに靴底をズッた走りをしないよう心がけてはいるが…
このころになると、

ズザーズリッ…ズザーズリッ…ズザーズリッ…ズザーズリッ…

と絶え間なくシューズが地面をズル音がしている。
あと数㌢、いや1㌢でいいから足をあげて走るようにしたいが、それもままならない。
今できるのは、こうした不格好な走り方だけ。

仕方ない。これしかできないならこれで最後まで行こう。


除雪車庫エイドから旧三津小学校エイドまでの間、
聞いてないよ~ぅと叫びたいほどの坂道が続いた。
雨は暴風雨レベルになっていた。
エイドのコップが風で次々と倒れていた。
そんな中でもエイドのボランティアさんは笑顔でがんばっていた。
こんな悪天候下では、テントなんてあってないようなもの。
そんな中、ずっとランナーを励まし続けてくれる。
ランナーを少しでも元気づけようと、(おそらく)とっておきのヴァームのグミをくれた。
おいしい!元気出た!



本当にありがたい。
本レースで補給の定番となったバナナをかみしめながら
「ありがとうありがとう」
と、お礼を言いつつ既に視界がボヤケはじめていた。







なんとかかんとかゴマカシながら、左手に山、右手に三津海岸を望む道路をのろのろと進んでいたその時…







30㍍ほど前方に、男性ランナーが山側を背に道路の方を向いてしゃがみ込んでいるのが見えた…








どうしたんだろう…休憩かな…






でも、座っている、というよりしゃがみ込んでいるような気がするが…







走りながら近づいてみると…










路肩の側溝めがけてをしているまっ最中だった(゚Д゚)









あまりの光景に目がテンになり、男性ランナーから視線を外すことができなくなった…












わたしとの距離が10メートルに近づいたところで男性が突然立ち上がった!(終わったのか












急いでタイツ(たぶんCW-Xのハーフ)を定位置まで上げようとするも、思うように動かない体と濡れたタイツのせいでなかなか上がらない。

だんだん近づくHe女ガー。


男性との距離が3メートルまで接近した時、タイツはスポンと定位置付近まで上がった(ホッ。
タイツのウエストゴムあたりを掴んだ姿勢のまま、男性ランナーは固まってコチラをじぃーと見つめていた。







男性は安堵した表情であったが、はなんとか隠れていたものの草原は丸出しであった。






レース中、と闘う同志として、






「大丈夫ですか。紙ありますか?」






と声をかけようか逡巡したが、思いとどまった。
男性も迷惑に違いない。
He女ガーに心配されるよりも、早くタイツを定位置に戻したいに違いない。






M:「間に合ってヨカッタですね」
  「まだまだイケますよ!がんばりましょう!」
男:「お、おぅ!行ったろーぜ」

He女ガーと洗ってない男の手がガッチリ組んでエール交換…








という展開にはならなかったが…
(だいたい隠れHe女ガーなので、緊急ランナーもなぜ激励されてるのかわかるまい)








男性ランナーに無言のエールを送り、さっそうと通過する。
ナゼか元気倍増。






今年の丹後のランナーは、雨風のほかとも闘っとるんじゃ~、と無駄に感動しながらゴールに向かう。
幸い、暴風雨の風向きはランナーにとって追い風であった。











旧三津小学校エイドを越えた先のつづら折りの坂は堪えた。
丹後の道は最後までラクさせてくれそうにない。





琴引浜鳴砂文化館エイドを通過し、のこり4kを切ってまだ60分ある。








ここでようやく完走を確信した。





のこりの距離はできるだけ走った。
1kが長い。とてつもなく長い。







網野北小学校のエイドを通過し、見覚えのあるアミティ付近まで戻ってきた。


実はもうナミダでグダグダ。




ありがと~う、と沿道の応援に応えながらのウイニングランは最高に楽しくて最高に泣けた。







アミティ前で最後の信号待ち。




来たぞアミティ~~~~!





渾身の力で叫んだ。







周りのランナーもつられて”オ~~~~~”と叫んでくれるかと思いきや









…全員ドン引きヾ(・д・`;) ウイテル?









…気をとりなおして、と。







シグナルブルーでラストラン。









あとは(泣きながらも)他のランナーとゴールがかぶらないよう調整して








ゴ~~~~~~~ル









感極まった。








90k~finishのラップは
1:24:36だった。






初ウルトラで初完走。
フルも1回しか走ったことない未熟ランナーだが、様々な要素に恵まれ完走できた。
大会関係者、ボランティアの皆さん、ぐわTの皆さん、






ありがとうございましたm(_ _)m






9月15日 026




ありがとう、丹後ウルトラ。
練習してまた来ます。




9月25日 001






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




今回、丹後参戦にあたりトモダチが準備してくれたもの…




柴又帝釈天のお守り

9月21日 003



売り場のおねえさんを残業させて(しかもキレギミ)まで買ってきてくれました。
本当に本当にありがとうm(_ _)m


ず~~~と一緒に走りました。
ず~~~と守って頂きました。


ブログを始めてこんな交流ができると思ってなかったナ。
走りはじめはボッチばかりだったけど、





最近は




楽しく走れて毎日が充実しているのダ~~~!




なんだかニオってきそうな丹後参戦記、最後までおつきあい頂きありがとうございました。
今後も時々覗いて頂けたら幸いです。
下↓のアレもついでに押して帰って頂きますと更新意欲も高まります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
ここまで読んできた丹後レポの中で
一番笑いました。ありがとうございます。

今度はもう少し一緒に走れるといいですね~♪

お互い、完走、感動できてよかった!
  • 2013-09-25│22:59 |
  • 井出浩一 URL
  • [edit]
声を出して笑ってました♪
初めまして。
僕も丹後走ったひとりです。今回で5回目でした。
今回も目標としていたサブテンにわずかに届かずでしたが、
やはり今回も完走の喜びはひとしおでした。
丹後は別格です。是非来年も挑戦していただいて、
今回のような抱腹絶倒のレポートを再びお願いします♪
  • 2013-09-26│00:04 |
  • みぃ URL│
  • [edit]
>井出さん
ありがとうございます。
大ランナーは脚色なしの実話です。
コレみてコメントくれないかな~と密かに期待してます。
完走できてヨカッタです。
今後、辛いときの支えになってくれると思います。
  • 2013-09-26│06:46 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>みぃさん
はじめまして まちゃと申します。
>丹後5回目でサブ10…
はるか遠すぎてかすんで見える存在ですが、
はるか後方ではこんなレース(?)が展開されていたのです。
ウルトラはこれっきり…と思っていましたが
今回走ってみて「暑くて熱い丹後も走ってみたい」と思うようになりました。
碇高原にはね飛ばされないよう、少しずつ頑張ってみたいと思います。
今後ともよろしくです。
  • 2013-09-26│06:51 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-09-26│12:29 |
  • [edit]
まさかの大
ほんとにおもしろすぎます。
きっと相当 うん がついたのでは!?

ぜひぜひ宝くじを(笑)

楽しくて、感動的なレポートありがとうございました!
ゴールはいいですねぇ!
  • 2013-09-26│12:52 |
  • proceed2600 URL
  • [edit]
No title
完走おめでとうございます!
長いレースだけあって、色々な事があるのですねえ。
感動しました!笑いました!ありがとう。
おつかレポ様☆
レポ面白かったです!!
he女ガー目線のレポ(笑)最高!!
ってか、ホントにそんな人(大のひと)いるんですね…驚きましたよ…

あらためて完走おめでとうございます!!感動をいただきましたー!


御守りの効果のほどは分かりませんが…(わたし、ハーフのとき、車の中に忘れてきちゃったよw)

完走出来たのは、まちゃさんの実力ですよ〜(・ω<)☆

神社の人、お待たせしてしまったのは、おばさんではなく、若いお兄さんでした。どっちでもいいか(笑)

これからも、楽しく走れるといいね☆
  • 2013-09-26│18:22 |
  • オマモリッチ URL│
  • [edit]
No title
レポでも完走、おめでとうございます。
Heとか大とか棒とか草原とか…異色のレポートになりましたね。

面白過ぎます。
なんでティッシュをあげなかったんですか!?(違)
  • 2013-09-27│00:02 |
  • いしきち URL
  • [edit]
>proceed2600さま
応援ありがとうございました。
宝くじ!その発想はなかったですねぇ。
これだけウンづいてるなら何か当たってもよさそうです。
でも一番よかったのは完走という目的が果たせたことです。
でもウルトラは(ウルトラも)奥が深くて、じゃあ次はこうしよう、とかすでに考え始めているMな私がおります。Hentaiの域に達するようガンバリます。
  • 2013-09-27│14:02 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>ひこさま
はじめまして まちゃと申します。
初対面の方に(って皆様初対面なのに)Heと大ばかり遠慮なく連発してスミマセンでしたm(_ _)m。
ウルトラは長くて辛くて楽しい!
二度とこんな辛いこと…と思っていたのに、既に次のウルトラを考えていますw。
Mかもです。Mだけに。
今後ともよろしくお願いします。
  • 2013-09-27│14:06 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>いしきちさ~~~ん
前向いて走れ!の師、いしきちさん。今レース中も心の支えになる言葉でした。
ま~実際のMは、そんな大だのHeだの棒だの…(以下略)を言葉に出せない恥ずかしがり~なんですのよオホホ。

> なんでティッシュをあげない!?まさかイジワルでは!
それはですね~雨で半分湿ったようなティッシュしか持ちあせてなかったからです~。
あ、その方がお尻に優しくてよかったのかも…。
次は「湿ってて生温かいけど、コレど~ぞ」にしよう!
  • 2013-09-27│14:11 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>おまもリッチさま
おまもリッチて誰やねん(`・ω・)ん?

と思ってたらろぼちゃんじゃ~~~~ん。
て気がつくのに5分かかったよ(遅っそ)
お守りの女神へ!!
本当にありがとう。お守りを通じてつながるふたり。
今後ともよろしくね。

ハーフん時、アレ忘れたΣ(Д゚;/)/…エエ!?
それでそのタイムだし楽しめたみたいだし、アノお守りからは遠隔操作の御利益パワーが出ておるのぉ。
今は通勤バッグに入れてます(ハート。

  • 2013-09-27│19:47 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。