チャレ富士 ウエア・装備の検証編 2

ウエア以外の装備についての検証編です






〔ザック〕


ザックはTNFのマーチンウイング10L


通勤ザック 001



これに、スポドリを入れた保冷ボトル



WS000246.jpg



自作ジェル、市販ジェル、塩熱タブレット、チョコ類、アミノ酸、デジカメを詰めた



雨が完全にやみ、気温も上がったらカッパとザックを荷物預けに託し、ボトルポーチに変更する予定だったが、予想外に雨が上がらず、気温も低いままだったのでカッパ姿のまま走り続けることに…

よってスタートからゴールまでザックを背負ったままだった
ザックを背負って走る練習はしたものの、やはり100kという距離を考えたら少しでもカラダの負担は少なくしたい

補給食もコレでなくてはカラダが受け付けない、という体質ではないためエイドである程度補給ができる
ベルトポーチ&スパイベルトの組み合わせで持てる量の補給食で行けることがわかった

→雨が降らず、気温がある程度上昇すると予想される冬レースでは、わたしの場合ザック不要(タブン





〔SPIBELT改良版〕


SPIBELT改良の記事はコチラ

補給食などモノを運ぶこともできるし、ゼッケンベルトにもなるコレ
ゼッケンを留めるのも簡単だし、走っている途中の使い勝手もよかった
心配していたゼッケンの途中脱落もなし
なにせコストゼロでこの結果 ブラボ~

→次レースでも採用モチロン決定





〔GPS時計〕


Garmin910XT


WS000013.jpg


昨年の丹後から導入
今回の距離計測は約103k…3%の誤差だった

途中トイレを探してコースアウトしたり、トンネルでGPSを捕捉できなくなったりしているため、このくらいの誤差は許容量

終了時の電池残量は44%
これは極めて優秀
カタログ上、20時間駆動となっているが、偽りない数字に満足
超遅ランナーのわたしが制限時間いっぱいまで使ってもまだまだ安心できる電池残量で安心した

→もちろん継続決定(長く使えるとイイナ





〔補給関係〕


スタート時に持ったもの
自作ジェルを約300kal分
市販ジェル3本(ピットインリキッド等)
グミ状ジェル(POWERBARジェルブラスト)
塩熱タブレット
アミノ酸
チョコ類


西浜小中学校までに自作ジェル完食
市販ジェルは手つかず
塩熱タブレットは3錠ほどしか摂ってない…


夏場のレースなら塩分不足?
レース中の足つり経験がないため、つい塩熱タブは忘れギミ
ウルトラのレースだと荷物預けエイドがあるので、やはりザック不要
市販ジェルの予備を持つのは最小限とし、できるだけ身軽に走りたい
ジェルの味は一度試してから、とマラソンの指南書に書いてあるが、わたしの場合はメーカー問わずwナンデモOK
ただ一点だけ気になるのは、ジェルを開封したときに出るアノちっちゃいゴミ
あの切れ端を道ばたに捨てるわけにもいかず、パンツのポケットにも入れたくないので困る(ベタベタするし
↑こうゆ細かいことが気になるタイプ
エイドで水分と一緒に摂ればいいだけの話だが、途中で摂りたい場合はどうするの?
ということで、ジェルはキャップ付きのものに落ち着いた
これなら切れ端のゴミが出ないし、半分飲んで残りはとっておける
ゴミはエイドで捨てればOK


→ウルトラの経験を積むことで自分が必要とする補給食の内容・量がある程度わかってきた
→市販ジェルはキャップつきで♡





〔アミノ酸〕


アミノ酸 1kg買いしたコレ



WS000462.jpg



スティックタイプのアミノ○イタルを買おうと思ったが、ウチにある大量のコレをながめていたら買う気にならず…
100均で買った小型のチャック付きビニール袋に小分けしてスタート前、預け荷物1&2に入れておいた

実はこれまでのレース中、こんな粉モノは一切摂ったことがない
途中で摂ると疲労軽減果があるようだが、塩熱タブ同様、ついおろそかになりがち…

本レースも同様、エイド休憩で粉モノを摂りたい気分ではぜんぜんなかったが、薬のつもりでエイッと飲んでみた



…すると…

後半の疲労感が軽減されてる気がする
足の重さが軽減されてる気がする


ヤッホー(ノ^∇^)ノ



この気がするってのがだいじ
プラシボ効果かもしれないけど、気持ち的に効いてるのがだいじ


→次レースでも積極摂取





〔ラップ表〕


ラップ表の携帯方法についてはコチラ


度重なるトイレでもなくさず、見たいときに見える
走るのにジャマにならない
今まで試したラップ表携帯方法ではピカイチ!


→次回もコレだな





〔アノ薬〕


痛みはカラダが発する危険信号…
アレ使ってまで走る必要があるのか…市民ランナーなのに
そもそも痛みが出る箇所を鍛えとけ!
気合いで走れ!


などなど賛否あるのは承知している
だから事実関係のみ


今回、アノ薬は使った
結果 : 効いた気がする

→薬は必要に応じて適量を(使わないことにこしたことない






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

お疲れ様です。
用心に越したことはないですが
なんか皆さんいろんなモノ持ってますねぇ。
重たくないです?
基本エイド信頼しているのでほとんどの大会
小銭、カメラぐらいしか持ちません....。
気楽に走ってます。(もちろん薬も使いません)
  • 2014-05-05│19:18 |
  • だれやねん URL
  • [edit]
>だれやねんさん
ウルトラ経験が少ないので、あれやこれや心配になって持ちたくなります。
次からは、多少持ち物は減ると思います。
薬は‥賛否あるのはわかります。
走力アップが、一番荷物にもならず強力な武器ですね。

  • 2014-05-05│19:35 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村