スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後ウルトラ用 ボトルポーチ新調

ふだんの練習では、アルティメイトダイレクションのボトルポーチを愛用している





WS000597.jpg





必要かつ十分な機能
ドリンクは保冷ボトルに入れているので、yurenikuiより抜き差ししやすい(と思う)コチラを採用




ふだんは自宅の鍵とモンベルの小銭入れしか持たないから、この小さなポケットでもぜんぜん問題ないんだな




丹後ではボトルポーチとSPIBELTを改良したゼッケンベルトの二本まきで行こうと思う





SPIBELTの収納部分は、とてもよく伸びる素材なのでモノをたくさん入れることができるのだが、重いモノを入れてしまうと走った時にブランブランする(泣
先日のやだリバーではSPIBELTにiPhoneを入れたのだが、この揺れる感じが気になった





丹後本番は、iPhoneかデジカメ、補給食、塩熱サプリ、小銭入れなどを持っていきたいのだが、ふだん使いのボトルポーチだとチョット収納力が足らない…






そこでロング走&ウルトラレース用を想定して買ってみた






1 001



TNFのエンデュランスベルト





ボトルを入れる部分のほか、大ポッケがふたつもある


そしてカラダと接する面がこんな幅広のベルトになっている




メーカーの商品説明によれば、



幅広でストレッチするウエストベルトの背面に4本のステーを用いるいことでコルセット機能を果たし、腰へのフィット感を向上させるといったような身体への負荷を極限まで減らせるアイデアを随所に凝らしています。ボトルポケットと大小2箇所のポケットに加え、シェルなどを留めておくことができるバンジーコードも設けてます







1 002






4本のステーがガッチリと腰をホールドしてくれそう


ポケットにはiPhoneもらくらく入る




試しに補給食などを入れてみた





1 003





なごやんもバッチリ(またかよ






さっそく装着して走ってみた




ぜんぜん揺れない
カラダに密着してるおかげで中に入れた補給食もバタつかない
ボトルを差し込む角度が今使っているものとは微妙に違うので慣れが必要かな


ベルトの締め直しもカンタン
ベルクロ留めなので無段階に調整可能




あえて難点をあげれば、幅広のベルトでウエスト部が蒸れやすいこと orz
汗荒れがこわひ‥




難を補って余りあるこのベルトポーチ




コレで丹後に望みます








本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。