【勝利の美酒】

2014丹後ウルトラマラソンに参加するブログ村の仲間たちの間で、グループ対決が実施されました。
対抗戦の詳細はコチラ

両チームが死力を尽くした闘いの結果…

ウチ(チームB)が勝ちました 
( ゚∀゚)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


勝利チームには罰など必要ないのですが、有志で負けチームの罰ゲームにのっかることにしました。
皆様のブログ村をお見苦しい文章でお騒がせしまして、誠に申し訳ありません。
どうか寛大な心をもってご覧頂ければ幸いです。




はじまり ↓ ↓ ↓




Mといえば…低出力にも関わらずウルトラマラソン3戦してすべて完走


しぶとくウルトラを走りきる秘策をずぅずうしくも披露する




今回、はるばる丹後までサプライズ応援に駆けつけてくださったえーかわさんの分析によれば、




丹後100kmを完走するにはフルをある程度のタイムで走れるスピードがあるか、もしくは超長距離に特化して強い走りのどちらかが無いと駄目だという気がしました。

前者でいえばフルでサブ4。しかもギリギリのサブ4ではなくて何があってもサブ4は切れるというぐらいの走力が必要。

後者で完走を目指すなら1回あたりのランニングの距離を増やして月間走行距離もかなりの距離を走って距離適性で勝負する。






わたしの場合、どちらにも該当しない気がする…



サブ4は獲ってるけどギリギリだし京都は撃沈だし



月間走行距離に至っては、公表するのも恥ずかしいレベル…
長距離適正ってあるの?ってカンジ




そんなMが恥ずかしげもなく語る、ウルトラ完走の秘策…


多少 だいぶ上から目線の部分の記述があるかもしれない
それはそれ、まぁ今回は勝者なので…お許し…ください …m(_ _)mスミマセン


但しこのプランはあくまで制限時間内完走が目的のランナー対象であり、サブテンや10時間台を目指す方にはまったく参考になりません。アシカラズ








1 月間走行距離 250k


ウルトラ前の3ヶ月で1000kの走り込み(キリッ
そんな基準をときどき目にする


わたしの場合、とてもじゃないがそんな距離を走ってない
今回の丹後ウルトラの場合、月間走行距離は250k程度×3


内訳は50k走1回、30kが3回で計140k
あとは10~20k程度をなんどか走れば250k程度なら無理なく達成



できれば5kとか8kとかをチョイチョイ走るのではなく、ゆっくり長い距離を走る回数を増やした方がウルトラ的には効果的かも




ここでフト思い出したこと…


「チョット10kだけ走ってきた、って言ったらアカンでぇ~He○taiに思われるw」


丹後の応援に来てくださったかおりんさんにクギ刺されたんだった…(汗



10kってチョットじゃないっけ?




走る回数は月15回程度で、週5とか毎日は走らない
だってヒザは消耗品だから


まさに名言


無理して月間走行距離にこだわらなくてもいいのでは、と思う



…と書きながら次レースでは心配になってコッソリ距離を伸ばすかもだけど




あくまで「もうチョット走りたい」ってとこで練習を終えておくことで、次もまた走りたくなる(ハズ








2 快適走行速度を見つける


ウルトラランナーなら理解できると思うが、この速度ならどれだけでも走れそう、という快適走行速度がある
季節外れさんの受け売り(←サブテンの偉人


心肺も脚もツラくない、どこまでも走って行けそうな至福のオートマチック感
実際は永遠に走り続けられず、途中で失速するのだが


この「快適走行速度」で延々走り続ける練習をする


レースペースもこの快適速度をベースにする



わたしの場合、快適速度はキロ6
今回の丹後では前半のラップがキロ6弱
終盤も歩き区間を除いて、キロ6分半程度を維持することができた




…じゃあ、なんでそんなにゴールタイムが遅いの?



理由はカンタン




中盤、終盤とレースが進むにつれ、エイドでの休憩時間が長くなるため



補給やストレッチ、気分転換など、エイドでの作業項目は多い


終盤はとくに、一旦脚を止めると次に走りだすのに時間がかかりがち


これは裏を返すとエイドでの滞在時間を短縮できればもうすこし記録短縮できるのでは、という可能性を秘めている



レース終盤、エイドでの休憩は長くなりつつも、走れる区間ではキロ6を切ってたので、この快適速度の維持ってのはレースを組み立てる上で重要だなぁと思った


ウルトラだから、ってことでキロ6で走れるのに故意にキロ7とか7分半とかに落とさなくていいのかな、と思う
わたし程度の走力でもキロ6維持で100kまで行けるから
(ただし、坂道は除くw




走行速度が遅ければ、それだけエイドでの休憩時間が削られる
復活する前にリスタートを余儀なくされるので、疲労が蓄積する


速めで走って(あくまで自分比w)余った時間はエイドでの復活時間に当てられるし、休憩不要ならもっと先へ進める








3 気持ちを切らさず走る練習


30k走る、と決めて家を出ても、途中で辛くて歩いてしまったり距離を短縮して帰りたくなる



そこを我慢してスピードが落ちても走り続ける



我慢我慢我慢我慢…



…てなんの苦行ですか?と思うときもしばしば





でも不思議

ゆっくりでも走り続けたら、少しずつ走れるようになるんだな



ウルトラでは復活がある、というけど、まさにそれを体感する時
レースではこの粘りが生きてきて、少々キツイ場面でも走り続けるとしばらくしてまた走れる区間がやってくる



これをなんどか繰り返しつつ前に進んだら、完走が見えてくる(ハズ)










とまぁ、秘策にもならない秘策だった…





今回のチーム戦は



チームA 13時間19分29秒
チームB 12時間43分03秒


みごと我がチームBが勝利したわけだが、じぶんのタイムではチームの勝利に全く貢献できず、平均値を押し下げる役割にしかなってない…





来年こそ気持ちよく勝ちますゎ






敗者的勝者にも関わらずエラソーなことを語れないのは重々承知だが、この秘策がウルトラ参戦を迷ってるえーかわさんの背中を押す材料になれば!との願いを込めてアップします




えーかわさん、一緒に感動の涙しましょう
丹後でね♡







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

偉そうなこと言っておいて、私は快適速度で長く走る練習が不足していたな
最後はどんな速度も不快になっちゃった(笑)
  • 2014-09-26│18:04 |
  • 季節外れ URL
  • [edit]
うみゅみゅ、私にはまだウルトラは無理~かもorzキロ7分半~8分でダラダラ走るのは得意なんだが(・ω・)
ま、もっと修行が必要ということですな(^^;)
  • 2014-09-26│18:42 |
  • シーラカンス URL│
  • [edit]
No title
勝者なので上から目線 なんでもアリかと....。
今後も ご教授お願いします。
....自分の場合①と③当てはまるかなぁ....
ウルトラの場合最後まで走り切る自信なんてないし...。
(来年リベンジさせてくださいね)
  • 2014-09-26│23:48 |
  • だれやねん URL
  • [edit]
>季節外れさん
季節外れさん、見た?この記事‥
は、はずかしい‥
失礼しましたm(_ _)m
(勝手に登場させてすみません←いつも)
へー、季節外れさんでも終盤はツライんだ。
なんだか安心しました(って失礼だわ
  • 2014-09-27│19:16 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>シーラカンスさん
キロ7分半~8分でもエイドでの時間が短ければ行けますよ(タブン
女性ランナーにももっとウルトラ走って欲しいなぁ
今、丹後ウルトラ部(ジョシ)を絶賛募集中です❤️

  • 2014-09-27│19:18 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>だれやねんさん
だれやねんさん、見た?この記事‥
はずかしいわぁ‥
ウルトラ参戦に迷ってる人の後押しになればと思いました。
わたしもある先輩(非ランナー)の言葉がなければ、いつまでもうだうだ悩んでばかりだったので。
ら、らいねんかぁ‥(遠い目
だれやねんさんとサシ勝負はとても無理です(白旗
  • 2014-09-27│19:22 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
No title
まちゃさんは後者寄りかな~と思っています。サブ4の記録持っていて長い距離を普段から走っていれば鬼に金棒だと思います。
どっちもない私は来年も・・・。
  • 2014-09-28│11:29 |
  • えーかわ URL│
  • [edit]
No title
前回は初めましてのご挨拶を
忘れておりました。
申し訳ありません。
快適走行速度に距離特性
的を得た単語を勝手に使わせて
もらってます。
未だ快適走行速度模索中です。
いつになったら見つかるのやら、、

まちゃさんの6分/㎞
やっぱ速いですよ。
特に50㎞以降はごぼう抜きペースですよね ウルトラなら
  • 2014-09-28│17:43 |
  • ken URL│
  • [edit]
>えーかわさん
アレ?
えーかわさんの背中を押せてなかった?
コレで決断してくれると思ったがなぁ~
まだ1年ありますからね、こつこつ練習すればじゅうぶん完走できます(キリッ
長距離特性?ハテ、そんなもんはどこに売ってますか?
完走間違いなしのレースなんて面白くない、というたーはるパパさんの意見にわたしも賛成です。
去年は、「完走できん人がいたほうが盛り上がる。だれでも完走できたら面白くない」という意見に完走へのモチベーションが一気に燃え上がりました。
そうゆうの燃えません?
ん~もっとえーかわさんを引き込めるような方法を考えます(笑
  • 2014-09-28│19:43 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>kenさん
ふだん、ほぼ平地でしか練習してないわたしは、やはり平地ランナーでした。
上りは好きなんですが、ものすっごく遅い(笑
下りは怖くて飛ばせない(笑
そうすると、平地で頑張るしかないんですね~
50k以降も、平地はしっかり走ることができたので平地だけはゴボー抜きでした。
アレはアレで気持ちよかったです。
快適走行速度、距離特性、どんどん使ってくださいよ~
ウルトラの魅力を広く発信してください!
  • 2014-09-28│19:50 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ村