いびがわマラソン参戦記 1  〔大会当日・会場まで 編〕

いびがわマラソン当日



朝4時起床


更衣室は混むと予想して、自宅から走るカッコで行くことにした



まずは朝食を摂る前にもそもそと着替える



勝負ウェアは

スポブラ(cw-x
インナー(ファイントラック・フラッドラッシュスキンメッシュノースリーブ
ぐわT(新バージョン
バフ(京都マラソン参加賞
ロングタイツ(cw-xスタビライクス
勝負パンツ(みそらさんのオススメ 笑



kr422sp74-02.gif





ソックス(R×L TRR-30G



ソックス





シューズGT1000 LADY(25.0





装備はいつも使ってるボトルポーチに保冷ボトル
そして今回装備に加えたのはnikeアームポーチ



アームポーチ1





ベルクロを開けるとiPod用のスペースがあって…





アームポーチ




ココにラップ表を差し込んでおいた
ベルクロだから走りながらカンタンにめくって見ることができる


ビニールで覆われているので雨に降られても文字がにじみにくい




このアームポーチは以前使っていたものを引っぱりだしてきたんだけど、雨対策を兼ねたラップ表携帯方法として役に立った

以前使ってたものだから、走っても違和感ナシ





物入れ部にはブドウ糖タブレットと予備の塩熱サプリをin






朝食はぶどうパン 1コ


スタート時間は10時でまだ時間が十分あるから、スタート会場などで徐々に摂っていくことにした






自宅を出発したのは午前5時すぎ…まだまっ暗…





最寄りのJR駅まで行き、まずは大垣駅を目指す


待ち時間を利用して駅トイレでダイに挑む(←らぴゅたびとさんのマネ(笑


さいきんの駅トイレはたいへんキレイでとても助かる




わたしにとってもダイはダイ問題(笑




ていねいにダイと向き合った結果、なんとかダイ登場
ヨカッタ(ホッ



そんなの自宅で済ませてくればいいじゃないか…という指摘があると思うが、わたしのダイは環境が変わったほうが出てきやすい

とくにいつもと違う時間帯となると、自宅ではまったく歯がたたず環境を変えることで問題解決に至ることが多い



駅トイレ、ありがとう♡





大垣からは…かねてから楽しみにしていた…



養老鉄道養老線




JRから養老線に乗り換える




駅ではマラソン用に駆り出されたであろう職員が手売りで乗車券を販売している
もちろんマナカ(プリペイド式乗車券)なんて使えない
現金払いオンリー




え?マナカ使えないの?

そぅ、使えない。だって…昭和だから



電車を撮ったり駅舎を撮ったりしながら養老線を満喫




揖斐駅に到着すると、すでに町をあげての歓迎ムードを感じる

広くはない駅前ロータリーだが、シャトルバスまでの動線に何人もスタッフが配置されていて誘導もスムーズ


「かえりは揖斐駅行きのシャトルバスに乗ってくださいね」
「いろいろバスが出てますから、お間違えのないように」


スタッフがなんどもなんども丁寧に案内している


ここからおもてなしは始まっているのだ(スゴイ




揖斐駅から会場までのシャトルバスは数多く運行されていて、移動にはなんのストレスもなかった





会場到着は午前7時ころ…




安心カードを提出、参加賞と大会パンフの受け取りもスムーズ





1 004




大会本部から、会場案内やおもてなしの声がスピーカーから流れている

「ようこそいらっしゃいました。女性の更衣室は…」
「あんしんカードの提出はなさいましたか?荷物預けは…」


などなど親切、丁寧な案内が適度に繰り返し放送されていて、ここでもおもてなしを感じる




プロっぽくない、というと失礼かもしれないが、地元の人が選手をもてなそうという心意気を感じた







スタートゲートを発見しテンションも上がる





1 003





あとで知ったが、実際ここはスタートでもゴールでもない…(笑







そしてブログ村の人…まだ…だれもいない…よね?


健康広場組は7時に朝ご飯って言ってなかったっけ?





図書館脇にある常設トイレでささっと最後の着替えを済ませる



着替えといっても、ランパンの上に履いてきたズボンを脱ぐだけ


はやくも戦闘準備完了!




そして予期しなかった第2のダイもぶじ済ませる





この頃からパラパラと雨が降り出す

ここですかさず大会本部から「雨用の簡易カッパを50円で販売します」のアナウンス

ホントきめ細かいな~ランナー目線の対応がキチンとされていて、ありがたいな~




図書館脇の屋根の下にどっかり腰を下ろし、みんなの到着を待ちつつ持ってきたおにぎりを食べる






この時はまだまだ選手がまばらだったので、すぐに仲間と会えると信じて疑わなかった







続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村