スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いびがわマラソン参戦記 6  〔30k~ゴール 編〕

30kを越えてきた


30kを過ぎたら、これまで抑えて抑えてきた分をすべてバクハツさせ、ペースアップするハズだった…



脚よ、もぅ抑えなくっていいんだよ
さぁ、ペースアップしたまえ


と指令をだしても脚は反応してくれない

今までのペースをキープするのがせいぜいってところだ




コレが30kの壁とやらか?


31~35kのラップは

WS000637.jpg



やはり落ちてるなぁ~



33~34k付近にボスキャラ級の坂があった
脚を止めないように、ゆっくりでも走り続けることを心がけた




34kの味噌汁エイドを楽しみに走る
おっかさんエイドと名づけられたエイドにはまさにボランティアの年齢層が高め(失礼だわ




カラダが塩っけを欲しているのがわかる
走ってる途中で味噌汁が飲みたいなんていちども思ったことないから
まだ塩分が足りていないのか?


おっかさんエイド到着

味噌汁はいび茶のごとく飲みやすい温度を想像していたが、受け取った味噌汁は





WS000638.jpg





しかも、塩気が強くて口のなかじゅう塩カライ




こぅなると水だ
ううぅ~~水ぅぅぅ
チェイサーくれぇぇ



と手を差し伸べた先にタイミングよくおっかさんがほいっとコップを渡してくれた




はぃ、どぞー


ありがと!



……



受け取ったコップはまたまた味噌汁だった



違う~~~



と思いながらも、好意を無にできないのでまた味噌汁



口の中の塩分濃度MAX



ようやく水のコップを見つけて味噌汁を押し込んだ



ここのエイドでもしばし止まってストレッチ


股関節を中心に伸ばした


エイドストップは1分以内(タブン





やはりストレッチ効果は大きく、崩れた走りが修正される感じ


30kをすぎるとすいすい進む感じではなくなってくる
止まれ、歩け!という脳からの指令は出ているものの、特に脚が痛いとか心肺が辛いとか決定的な理由が見当たらないので指令を無視して進む


脳からの指令を無視して走るって行為はガマンそのものだけど、これが地味にツライよねー




フルってこんな辛かったっけ?



と改めて実感





ガマンの走りってのは、練習でやってきたのでできなくもない

だからまたツライ(笑



まさに我慢の連続




35k通過時点で、残り距離をキロ6でも4時間切りできることがわかった

ここから大崩して歩きまくらなければサブ4確定



大崩しそうな予感はないが、何が起こるかわからないのがレースというもの




慎重に慎重に、できるかぎり最大のパワーで走った(つもり




36kからゴールのラップは





WS000639.jpg




なんとなく持ち直しているような、そうでないような(笑






30k以降の失速を最小限にとどめ、堤防道路まで帰ってきた

ここが地味に長い、というレポを読んできたので、心構えはできている




沿道には応援もたくさんでチカラがをもらう


とくに中学生にぐわTが人気だった



ぐわぁぐわぁ

ぐわぁぐわぁ



男子も女子もTシャツを見て合唱してくれる




ぐわTからもパワーをもらった




残ってるパワーでラストスパート!

と思ったら、左アキレス腱の付け根が攣りそうな気配




こんなとこ、攣るの?
しかも今?


と自分自身にツッコミ入れそうになった




アキレス腱が攣るなんてことは今まで一度もない

でも、なんとなく「攣る」ってのはコレだよなー、と本能的に察知




攣らないギリギリの速度を維持して…
なんとかかんとか…




WS000347.jpg





目標としていた4時間を少しだけ切って42kを走り終えたのでした






あと反省など続きます





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
臨場感があって感情移入してしまいました!!
私も、来年はフル出ようと思います!!
ボンビーおやじです。
お疲れ様でした。
私は、足が攣る事はよくあります。
先日の大阪マラソンでも、30Kくらいから脹ら脛がピクピクしだし、35Kくらいから攣りだしました。そうなると、足全体が限界に近づいていますので、脹ら脛を伸ばそうとすると、向こう脛が攣ったり、挙げ句の果てには内股が攣ったりして、1分位全く動けずと言うのがありました。私の場合は力不足が原因ですが、やはりそれなりのスピードで、それなりの距離を走るトレーニングをしないといけませんね。








  • 2014-11-21│07:57 |
  • ボンビーおやじ URL│
  • [edit]
>shozyさん
ありがとうございます!
来年は一緒にフルですね~。
いびがわは評判どおりの大会でした。
おもてなしはスバラシイし、応援はあったかいし。
雨だったけど、イヤな記憶一つありません。
まずはゼロ関門の突破からがんばりましょー(笑
  • 2014-11-21│18:02 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>ボンビーおやじさん
レース中、脚が攣るという経験がなかったので一瞬あせりました。
本格的に攣ったらしばらく走れそうにないですねー。
ゴール後に雨で濡れたタイツを脱ぐのに四苦八苦していたとき、また攣りそうになりました (゚Д゚)
着替えの時、攣るっていうハナシも、なんとなく聞いてはいたのですが身をもって実感できた今回のレース(笑
脚が攣る原因はいろいろあるみたいですが、できる限り対策はとっておかないとたいへんなことになりそうですね。
今後、脚攣りを他人事と思うのはヤメヨウと思いました。
  • 2014-11-21│18:07 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。