OPT ボランティア参戦記 1 〔前日編〕

名古屋市内から大会会場まで、高速道路を駆使して約1時間30分



受付&ゴール会場は湯谷温泉と聞いて遠いなぁーと思っていたが意外と近かった







会場案内の看板を見つけてテンションがアガル





2





ロードの大会とはひと味違う闘うトレイルランナーの表情になったたーはるパパさんはさっそく受付へ





5







1000人規模の大会だからか、トレラン大会独特なのか、なんとなくゆる~い雰囲気が漂う





貯水槽より大きいレッドブルのバルーン





3





舞台もシブイね





4







ボランティアの集合時間にはまだ時間があったので競技説明会へGO
湯谷温泉の有名旅館の一室、畳の間で説明を聞く
このあたりもゆるい(笑


この画像だと伝わらないが、集まってる選手は一様に締まったカラダをしている
着ているシャツもトレラン大会(しかもロングのレース)のものが多いような…





あ





女性ランナーからもガチな雰囲気が漂う…
たとえて言うなら…


女ターミネーターか




beb41721.jpg




バイオハザードのアリスか…




Resident_Evil-Milla_Jovovich.jpg




ランナーに失礼だわ





あ!コースプロデュースした石川弘樹さん
この石川さんがコース攻略などなど説明をしていた





い







パパさんと別れる前にパチリ
後ろに見える階段を最後に下ってゴール!みたいだ





IMG_0913.jpg





パパさんと別れ、ひとりボラ説明会場へGO
ボラ説明会場は、選手受付会場(ゴール地点)から約4k
翌日はゴール地点で解散となると聞いていたので、クルマを受付会場付近に駐車してボラ説明会場まで歩いて向かう
走って行けば4kなんてスグだけど、荷物が重くて走れない orz
線路脇の道を延々と歩く
このシチュエーションでスタンドバイミーを思い出しちゃう人は同年代





た





あす、選手たちはあの尖った山を越えるのかなぁ





し







なかなか電車とすれ違わない(飯田線)
大会本部から事前に「電車で説明会場まで来てください(キリッ」と言われてたけど、
こんな電車をアテにしてたら永遠に説明会場まで着かんわ ゴルァ



そしてようやく電車とすれ違う
しかも反対方向





す





ようやくボラ説明会場へ到着
約50分かかった
遠いわ (゚Д゚) ゴルァ





県民の森




1時間ちかく前に到着したので、説明会会場にはまだほとんど人がいなかった…
疲れたー弁当マダー(笑





続きます





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村