OPTボランティア参戦記 5 〔レース当日 昼の巻〕

装備を整えたら出発~




鳳来寺パークウェイ駐車場まではワゴン車で送ってもらえるものの、そこから先は歩いて向かう





101.jpg





↑ほら皆さん山ヤでしょ(笑





往路はひたすら登り
石の階段あり、鉄の階段あり、前日からの雨でぬかった道ありでとにかく登る
帰りはココを下るのか。コワイな~



ここでついていけないようではハナシにならないので、山ヤの皆さんに必死でついていく



それにしても、ランシュー滑る
ズルッズルに滑る
↑アンタか悪い







夜に備え、赤く光るフラッシュライトを看板に取りつけながら進む





102.jpg





闇夜に輝くフラッシュライト、キレイだろうなぁ
指定場所にひとりずつ取り残されながら配置完しながら進むので、隊列は徐々に短くなっていく





どのくらい登ったんだろう?
わたしの配置場所マダー


体力が尽きかけたころようやくマイ配置場所到着





木の根がうねうねと這ってる





103.jpg





皆さん、サヨナラ~





まずは配置場所付近を自分の目で下見してみる

選手目線で言うと、急な斜面を下ったところで木の根が行く手を阻み、スピードを落としながら立ち木を回避しながらゆるく左カーブを切る
勢い余って曲がり切れないと右下は急峻な崖になってて落ちたらジ・エンド


怖いトコだなぁ





一般ハイカーもけっこう通過する
家族連れやカップルなど、軽装のハイカーが多い


トレイルのレースだから完全規制はせず(できない?)、このあたりはウルトラのレースに通じるところだ




ただし、エイドの数はレース全体で4ヶ所、このほかに給水所(水のみ)が2ヶ所

4~5kおきにエイドのあるウルトラとは格段の違いがある





これは厳しい
ウルトラだとエイドだけが心の拠り所&唯一の楽しみだもの





そいえばパパさん今ドコかなー
ゼッケンNo.は事前に聞いておいたけどアップデートがないので意味がない orz
パパさんから発せられるLINEの情報しかない




ひとまず第1関門は通過したようでホッ






ハイカーさんはレースについて興味があるようで、わたしがボランティアとわかるといろいろ質問を受ける

こちらもレース運営に関わってる端くれとして、知ってる情報は提供する




早朝、茶臼山をスタートして湯谷を目指している、というと一様に



えぇぇぇぇ~ (゚Д゚)



という顔になる




このあたりの山を知らないわたしは、それがどのくらいスゴイこのなのか今いちピンとこなかったが、ハイカーさんの反応からそれはそれはとてつもないチャレンジだと知る(←今さら?




とくに厳しいのが第1関門と第2関門のあいだ、
岩古谷山と鞍掛山らしい




東海自然歩道なんてのんびりしたネーミングとは裏腹に、厳しい登り下りの連続で、難所中の難所らしい



マジか…(゚Д゚)
パパさん大丈夫ですかー
早く無事なお姿を見せてくださいー






さて、トップ選手が通過するまでにはまだ時間がある

ではではお楽しみの弁当タイム♡





104.jpg





ベンチを陣地に一休み
(まだ仕事してないのに





105.jpg





知人の応援に来たというハイカーさんとお話しをしつつ、トップ選手の登場を待つ





106.jpg





マダかな~
無線機から発せられるとぎれとぎれの情報によれば
大会主催者が予想していたトップ選手通過時間よりも遅れ気味らしい



やはり…
難所中の難所が選手の行く手を阻んでるのか?





IMG_0940.jpg






そしてお待ちかねのトップ選手がやってきた



続きます





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ村