スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPT ボランティア参戦記 6  〔レース当日 夜の巻〕

トップ選手がやってきた




たしか午後2時前後

そのランナーは軽やかなステップで急坂を駆け下りてきた


脚の筋肉、とくに太ももの筋肉のつき方がスゴイ

さすが60k以上の山道を7時間くらいのスピードで駆け抜けてきたトップ選手

山道を走るスキルが卓越してるんだろうなぁ



順当にいけばこの選手が初代奥三河パワートレイル覇者になるのか?
それとも最後の大逆転劇があるのか?


そんな思いでトップ選手を見つめながら


「木の根に気をつけてください」
「あとラスト3kです!」


と声を掛ける



おぅ!
と軽く手を挙げて駆け抜けて行った




約30分後、無線でこの選手が記念すべき奥三河パワートレイルの初代王者となったのを知った


いろんな意味でスゴイ選手だ
ぜひ大会公式フェイスブックでその勇姿を確認してほしい
いろんな意味で





2番手の選手が現れたのはトップ通過後の約8分後


コース誘導の務めを果たしつつエールを送る


トレイルの選手は応援に応えてくれる率が高い気がした



そしてトップ集団に共通することは、一様に荷物が少ないこと

バックパックではなく、ベストタイプを着用する選手が多い
選手必携品は…たぶん、揃ってないね(笑
そしてキャップなしかバイザーの選手が多い

頭部をスッポリ覆わないほうが涼しくていいのかしらん?



通過順が遅くなるにつれ、背中の荷物は多くなる傾向

タイツを履いてる選手も現れる




暗くなって気温が下がる中、ウィンドブレーカーを着て走る選手もいた…そりゃ荷物も多くなるわな


第3関門の関門時間は午後5時


そろそろ大勢の選手が一気に押し寄せるボリュームゾーン到来か?
しかし…待ち構えているのに、通過していく選手は数えるほどまばらで、ほぼ単独走かふたりのパック

4~5人まとめてやって来たのが数回あったくらい



いったい1000人弱の選手はどうしたんだろう?

と心配していたころ、













LINEでたーはるパパさんの終戦を知る



マジか (゚Д゚)




ちょうどそのころ、大会本部からの無線が

「第3関門を時間内に通過したのは300名弱」

と知らせてきた



完走率、3割以下?!

どんだけ厳しいレースなの?

そうか、だから通過する選手が思ったより少ないわけだ



ということは、ここを通過していく選手は相当の猛者たち

猛者にも疲労の色が強く見えるが、最後の元気が出るよう励まし続けた




日が傾いてくると、低山とはいえ気温がぐんぐん低下
持ってきたフリースを着てバフを首元まで上げてもまだ寒い
仕方なく雨用のカッパまで着た

これだけ着てギリギリ寒さに耐えられる感じ
ヨカッタ~持ってきて
荷物削減、とか言って置いてこなくて本当にヨカッタと思った
防寒着がなかったら、ここであと数時間、寒さに耐えられなかったかも




いつもウルトラの大会でそうしてもらうと嬉しいので、大会パンフを見てゼッケンNo.から名前で呼びかけてみることに


加藤さん(仮名)ガンバッテ!


すると選手の反応が全然違う



ピカーと笑顔が出てくる感じ


このまま元気で時間内にゴールまで行けますように、と願いながら選手を一人ひとり見送った






午後6時半ころ、最後のスイーパーさんがやってきて、任務完了
ようやく下山




試しにライトを切ってみたら、当然ながらあたりはまっ暗…
こんな暗いなか、山道を下ったことないんですけど…





ボッチ下山ははなはだ不安だったので、下りてきたボランティアさんに合流させてもらって一緒に下山

やはり、というか案の定というか
下山スピードがぜんぜん違う
見栄を張ってサクサク下ってるように見せたいが、なにせスキルがない分遅れがち
ランシュー滑るし
↑アンタが悪い


”こいつド素人やな”


というニオイをプンプンさせつつ、へっぴり腰でヨロヨロ下り、何度も待ってもらいながらようやく下山




谷底に滑落、という最悪の事態だけは避けられた






ワゴン車で大会本部へ戻り、パパさんとの合流地点へと向かう途中、ろうそくや豆球で彩られた幻想的なコースに出会う





夜2





写真だと伝わらないけど、60k以上走ってこの光景に出会えたらきっと感激すると思う







ゴールゲートはレッドブル仕様





夜1








トレイルの大会、初ボランティアだったけど、とても充実した二日間だった
また機会があったらボランティアデ参加したい

トレイルの大会は…?
もすこし難易度の低いレースから出てみたいな





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




帰り道
今回ご一緒させていただいたたーはるパパさんとレース運営とかコース設定とか、いろいろ話しながら帰った
数年前…
丹後ウルトラのことを知ったのはパパさんの日記だった
ウルトラってこんなに楽しいの?ならわたしも出たい!と思ったのだ

それが、今は一緒にレースとか行っちゃうんだからねぇ
シミジミ





IMG_0945.jpg





そしてお互い「明日は仕事なのにねぇ」とか言いつつ、ニンニクのしっかり入ったギョーザを食べながら反省会?をして帰ったのであった

また来年も!
機会がありましたらご一緒してください!

奥三河パワートレイルに興味の出たかたもぜひご一緒に!





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

お!平澤さんがトップだったんですね

白タイツにモッコりはトレイル界では有名です!
お二方のレポを読んでるとでたく
なります。

ハセツネも最初の四時間以外は
基本真っ暗ですよ^ ^
おまちしてます
  • 2015-04-27│19:31 |
  • bg URL│
  • [edit]
ボランティアのレポ、珍しくて面白かったですよ。
また次回ボランティアの機会ありましたらお願いします(^^)
  • 2015-04-27│19:58 |
  • そうけいようパパ URL│
  • [edit]
No title
そっか....来年出場なのね.....
応援に行こうかな....
(改めてボラお疲れ様でした)
  • 2015-04-27│22:55 |
  • だれやねん URL│
  • [edit]
お疲れ様でした。トレイルのスタッフレポは初めて読んだので興味深く読ませて頂きました。
なかなか面白そうですね~。参加は無理無理だけど、スタッフもいいかもです。
で、トイレの前フリのオチはないんですか?(笑)
  • 2015-04-28│12:09 |
  • らぴゅたびと URL│
  • [edit]
No title
二日間ありがとうございました。
ボラレポ面白過ぎです〜

来年は…どーなるんでしょうね?
とりあえず試走は行きますか!
  • 2015-04-28│13:51 |
  • たーはるパパ URL│
  • [edit]
>bgさん
そぅそぅ、平澤さんがトップ
坂を下ってきた時、ある一点に目が釘付けになりました。
しかもある一点のある箇所が黒っぽくなってるし。笑
透けるんですよ、素材が。汗かいてるのもあるし。
ドコ見ていいかわかりませんでした。見たけど(笑
トレイルっていいですね。
やってみたいけど平地民なので、はじめ方がわかりません。
まずは20kくらい離れた低山からはかな?
装備選びも楽しそうですねー。
  • 2015-04-29│19:43 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>そうけいようパパさん
トレイルの大会ってどんなかなー、と興味がありましたし、ボランティアさんにはいつもお世話になってるので、恩返しの意味も込めて参加してきました。
泊まりがけのボランティアも珍しい感じがしましたし。
総合的には行ってよかったなーと思います。
今後もできる範囲でボラ参加してみたいです。
  • 2015-04-29│19:47 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>だれやねんさん
来年は出ません。
てか参加基準があるんです。
万一出るなら、小松ってとこまで4時間で行ける脚ができたら、かな?
トレイルって面白そうですよねー。やってみたいけど平地民だしなー。
トレイル速く走れたらロードもそこそこ速く走れる(てか遅いわけないと思う)感じがしました。選手を見てそう思いました。
  • 2015-04-29│19:52 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>ラピさん
トレイルのボランティアって、ロードの大会より高いレベルが求められるなーというのが率直な感想です。
走力であったり、ボラとしてのスキルであったり、山ヤとしての装備であったり。
次からは2回目なので、わたしベテランヅラしますけどね。笑
弁当一つであんなに頑張れるボランティアってスバラシーと思います。
休みの都合がついたら、次も参加したいと思います。

  • 2015-04-29│20:00 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>たーはるパパさん
楽しかったですねー。
トレイルって面白そうです。装備選びとか山ランチとかも含めて。
平地民なので、どこで練習するかが難しそうなんですけど。
小松ってとこまで4時間で行けたらあと残りを歩いたって完走できるみたいですよ。←いちお調べた
それがどんだけキツイのか想像もつきませんが。汗
第1回大会に参加したってことは誇らしいことです。
お疲れ様でした!
  • 2015-04-29│20:06 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。