ことしはイネ科花粉症がヒドくない理由

20年以上前、まだ花粉症なんてワードが今ほど普及してないころからの花粉症持ちである




定番のスギ・ヒノキはもちろん、ソバやハウスダストにまでも過敏に反応しちゃう悲しいカラダなのでR

そして一番ひどい症状の出るのがイネ科の花粉
そう、春先から梅雨入りころがもっとも苦しむ時期なのだ
ハナ汁はじゅるじゅる、目はカユカユ
そりゃ~もぅたいへん(笑



今がイネ科花粉症の最盛期というのにことしはほぼツライ症状が出てない



ハテ?なぜでしょう




思いあたる理由はひとつ

石灰沈着性腱炎で整形にかかった時、イケメンDr.に肩に打ってもらった注射だ




注射の成分はケナコルト(ステロイド)+キシロカイン(局所麻酔)の超強力コンボ
この注射1本でほぼ廃人の状態から生還することができた
あ~ありがたや



わたしの場合は肩関節内部の炎症を鎮めるために打ってもらったのだが、この注射はアレルギー性鼻炎の症状を抑える目的で投与する場合もあるという
(今はあまり打たない流れなのかな?

肩に打った注射の効用でアレルギー反応まで軽減できるなんてステキすぐる♡




あ~こんなにハナが快適なら毎年肩が痛いと偽って注射してもらおかしらん。。。






…と浮かれていたら、ステロイドってのは重大な副作用をもたらすことがあるらしい




ネットで拾った情報によれば



誘発性感染、続発性副腎機能不全、糖尿病、消化性潰瘍、うつ病、月経異常、痤瘡、皮下出血、皮膚萎縮、膿瘍、高血圧…etc



聞いただけでビビルような病気になっちゃう場合もあるのね…
この薬の副作用で…


強い薬だとは思った
なにせ効果が3週間くらいは続く、とあるので

ふつうの飲み薬は1日3回、せっせと飲んでようやく効果がでるのに、1回打っただけで3週間の持続性って…
よく考えたらヤバそうな薬だわ



…ということは、軽々しく「鼻炎がヒドイのでステロイド打って!」というわけにはいかないワケか
(゚Д゚)(゚Д゚)






やっぱり目薬と点鼻薬で我慢しよぉっと






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ村