スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥飛騨温泉郷ACで坂トレ

2泊3日のキャンプ。2日目の午前中に坂トレしてきました。
コースは全く考えてなかったので、前日車で通ってきたルートを選択。
坂が多そうだナとは思っていましたが、ほぼずーと上りかずーと下りで平地ゼロでした。

ひとまずはキャンプ場を出発し、宝橋から新平湯温泉方面へ向かいました。
峠付近まで上がったところで歩道が途切れたので、来た道を引き返しました。
宝橋まで戻って小糸谷方向へ進むとまた坂道……。
トンネルに遭遇したところで折り返しました。


WS000063.jpg


まずはスタート時の様子。
高原川に向かってガッツポーズ!
いい具合に曇ってて絶好のラン日和です。


奥飛騨温泉AC 012
オット撮影


イイ感じの坂道が続きます。


奥飛騨温泉AC 014


赤いアーチが印象的な宝橋を右折して新平湯方面へ向かいます。


奥飛騨温泉AC 015


上り勾配の注意標識
ん?じゅ、12㌫!!


奥飛騨温泉AC 016


続きまして9㌫!
脇を走る車のギアが一段下がる音がする、と表現したら伝わりますか?


奥飛騨温泉AC 017


こうゆ感じのバス停スキです。
待ってたら猫バス来そう…。


奥飛騨温泉AC 020


カーブミラーで自分撮りに挑戦。
実は後方を車が通過して何枚も失敗しました。


奥飛騨温泉AC 019


天然の滝ではないけど、水しぶきでクーリング中。


奥飛騨温泉AC 023


実は鉄ヲタだけでなくマンホール蓋好きです。
各自治体ごとにいろいろと趣向を凝らしたデザインを採用しています。

合併前の旧上宝村の表記。モデルはオコジョでしょうか。


奥飛騨温泉AC 024


気温常時は22°C。スズシイハズダ。


奥飛騨温泉AC 021


走った後は、高原川で天然水アイシング。
つめた~い。


奥飛騨温泉AC 030


高低図です。
スタート地点の標高773m、最高地点が945mでした。
およそ172mの標高差を4.5kかけて上がったことになります。


WS000064.jpg


碇高原の高低差は約400m。約半分のサイズだったってことですね。
アレの倍の勾配を上がるのか~。しかも50k以上走ったあとで…。
はたして上がれるのか?心配です。


涼しい中、快適環境で坂トレできました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。