スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山ウルトラ2015 参戦記 3 〔第1関門から第2関門(飛騨高原スキー場)39.2kまで編〕

道の駅ひだ朝日村のエイドで提供されたよもぎうどん





IMG_1079.jpg





そばみたいな色でそばみたいな太さの麺だけど、うどん(笑
よもぎの香りがしてウマー



しかも!
割り箸が割った状態で器の上に並べられて提供されてる
割る手間ナシってふつうの飲食店ならおそらく考えられないようなサービス
でもこれがウルトラだと地味にありがたい
テーブルから器を受け取ってスグ食べられるから


そしてバナナ
これはエイドごとに微妙な切り方の違いはあるものの、皮の一部に切り込みが入っていたことも

これも手早く補給するにはとてもありがたいサービス
スタッフのあたたかいおもてなし精神を感じる
どこのエイドだったか忘れたけど、ボランティアさん(おばちゃんね)がバナナをむいむいして渡してくれたとこもあったな
わたしのウルトラ史上、初めての経験(笑
むいむいしてもらったのをありがたくいただいた


上青屋公民館を過ぎ、カクレハキャンプ場まではゆるい上り
ここは緩斜面なので走る場面

カクレハキャンプ場では以前キャンプしたことがある
フリーサイトでのびのびテントが張れて気持ちよかったなァ

前回は車で走った道を今回は自分の脚で上っていく


エッホエッホエッホエッホ…


カクレハキャンプ場エイドは確か食べ物エイドだ
なにか食べることだけを目標に上る


エッホエッホエッホエッホ…


到~着

カクレハキャンプ場エイドでは火畑(ひはた)そばが提供されてた
ここのそばはドリンク用の小さめのカップにダシ汁と一緒に提供されてた
箸は…ないので「そのまま一口で食べてね」ってことらしい

むせそうだけど…エイッ




ぐはっっっっ

予想どおり!
少しむせたっ!
うぅっ



なんとか胃に収まった(ゴクリ




このエイドだったか(美女峠だったか)覚えがないが、リンゴジュースとトマトジュースのサービスも


トマトジュースってふだんの生活ではほぼ飲まないけど、走ってるときに飲んだらどんなんだろ?と思っていただく


ンマー


適度に冷えていてトマトの青臭さもなく飲みやすかった
もっと生あたたかくてドロッとしたのを想像してたけど(どんなん?)予想外のうまさに2杯、3杯


今まで飲んだトマジューの中で最高においしゅうございました




カクレハキャンプ場エイドを越えたら第2ボス、駄吉(だよし)林道の上り登場
今回はコース高低図を縮小したものをペース表とともに携帯して走ったが、これは役立った
○kから上り、○kくらい続くのね、とある程度把握できたので
これを見ながら走って(歩いて)たら前後一緒になったランナーさんに「あとどのくらいですか?」と質問されたのは1回2回ではないw


ゲートを越えたら本格的な上り開始



ここまで坂道も走ってきたがあえなく歩く
歩きが致命的に遅いのでバンバン抜かれる

悔しいので「あそこまで歩いたらすこし走る」と目標を少しずつ決めて歩くと走るを繰り返す



ここの林道は急斜面続きなのは確かだが、急急急!時々走れそうな緩斜面(わずかだけど)もある

歩き倒すとココを見逃してしまいそうなので、緩斜面は逃さず走るw

そして急斜面は歩く…


丹後では上りきったら歩く、と決めてた
これは一見ラクそうなんだけど、頂上が現れるととんでもなくどよ~んとするので今回は上りが終わるすこし手前から走ることにした


そうすると頂上がぜんぜん怖くない(笑



…となんとなく気づいたけどわたしだけ?



駄吉林道の上りでたしかえいたろうさんをパス


駄吉林道を越えたら第2関門の飛騨高山スキー場エイドまではゆるい上り下りを何回か繰り返したらすぐに着くようなイメージだった



ところが…
ゆるくはない上り下りの連続

走れないほどの急斜面ではないが、地味
~なアップダウンの繰り返しに脚が削られた

ココってロボ子さんの言ってた裏ボスだっけ?記憶があいまい


わたし的にはココが確実に隠れボスだったわ(汗



あとで見てわかったけど、短いように思ってたこの区間、実際には6.2kもあったのね

長いハズだわ(汗





飛騨高山スキー場では豚汁の提供があったはず、と思いだし



豚汁!豚汁!豚汁!豚汁!


脳内で鳴り響く豚汁コール♫
そいえばチャレ富士では定番だったチョコレート、高山のエイドではほとんど見なかったような…


「一本満足」みたいな形のベイクドチョコが封を切らずにそのまま置いてあった
あったけど食べなかったなァ
ほかに食べ物が充実してたので(笑




あ、次のエイドではトイレにも行こう




…てどんだけトイレ行くの?笑




スキー場エイドに到着
ココでエイドでの休憩時間制限は解除~
食べ物がないエイドでも3分休んでいぃ計画になってる


ヤホー♫ブラボー♫




第2関門到着予定時間は9時45分
実際には9時35分



ここの関門時間は10時55分だから80分の貯金



概ね計画どおり~




続きます






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

ラン友さん達が、エイドのボランティアでトマトジュースなどを配っていたみたいです。昨年に引き続きだそうで「高山ウルトラマラソンのボラ、楽しいよ♪」だそうですよ(^^)
  • 2015-06-15│18:45 |
  • シーラカンス URL│
  • [edit]
No title
リンゴジュースとトマトジュースはまちゃ高原、いや違った美女高原です(^-^;

僕を抜いていかれたのは36km地点。
何故か記憶に残ってます。


>「一本満足」みたいな形のベイクドチョコ

bgさんお薦めの、カンロTrail▶BARです。
1本頂きましたが、
CLIF BARにも似ている感じすが、コチラのほうがしっとり感が
あり食べやすいです。
サイズもCLIF BARの半分程度で持ち運びもしやすい。(bgさん評価)

ここまではほぼ同じペースだったみたい。
でもここから突き放される~





  • 2015-06-15│23:20 |
  • えいたろう URL│
  • [edit]
>シーラカンスさん
高山のボランティアさんは熱いですね~
老いも若きも、ヤングもアダルトも全員におもてなし精神を感じました。
沿道の皆さんの声援も熱いんですよ。
チャレ富士とは大違い(笑
あの暑いなか、冷たいトマジューを提供するって結構たいへんだと思いますよ。
ただ机に並べといたんじゃ、すぐ生あったかくなってしまいますしね(腐敗の心配もあるし
ウルトラのレースは長丁場。ボランティアさんも長時間労働だし感謝は尽きません。
その笑顔からパワーを頂きました。
  • 2015-06-16│12:44 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>えいたろうさん
リンゴジュースとトマジュー、おいしかったですね~。
どちらもふだんは飲まないのに。笑

> 僕を抜いていかれたのは36km地点。
あそこの裏ボス(隠れボス?)はキツかったです。
わたしコースを知らないし、高低図よりアップダウンが厳しい気がするし。
あとどんだけ続くの~と脳内でボヤいてました。笑

> bgさんお薦めの、カンロTrail▶BARです。
そっか、そんなにイイもんだったのか。笑
1本もらっときゃー良かった。笑笑
どーせチョコが溶けてデロデロになるよね、ってもらわなかったんです。
他にもエイドの食べ物が充実してましたし。
実は今回のレース、ジェル系は1本も飲んでないんです。
歩いてる時ヒマだったからスポーツようかんを2本食べただけw
道ばたでリバースしてる人を何人も見かけました。胃が揺れるのかな?
胃腸が強いってステキ、とレース中はなんども思いました。笑
  • 2015-06-16│12:52 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。