総合判定Cとアレの年齢

先日受けた人間ドックの結果を聞いてきました。

総合判定は 

そうなの~。てっきりA判定健康体かと思ってましたが…。

結果内容をよく見てみると、
身体計測等A、胸部X線A、心電図A、腹部超音波A,胃部X線A、血圧A,血液検査A…とほとんどがA判定でしたが…

「乳房(マンモ)」のところが になってる!

WS000024.jpg
コレですよ~


ブラピの嫁がガン予防のため乳房除去手術したというニュースを急に思い出しました。



…以下担当医師とわたしの会話から

M:「先生、このマンモCってのは命にかかわるんでしょうか?」
Dr:「カテゴリ2だからね。放っておいて大丈夫です。ただ年に1回の検診はしておいてね」
M:「ホントですか?余命いくばくもないとか、除去術が必要とか…」
  「なにか隠してませんか?(にじり寄る)」
Dr:「…(うっとーしい客だな)そんなことないですよ。ホラここにも正常範囲て書いてあるでしょ」
M:「…そうなんですか(なんだか意気消沈)」
  「マンモ一つがC判定だと総合判定もCなんですね…」
Dr:「そ、そうだね。9割よくても1コだけCがつくと総合判定がCになっちゃうんだな~。残念だけど」
  「他はAだし全然心配ないですよ。むしろ健康体…(このあたりの慰めは聞いてない)」


C判定なんて、(検診)人生初めてもらったので、トボトボと肩を落として帰宅しました。


すがるような気持ちでグーグル先生に聞いてみると…

乳がんの石灰化とはがん細胞が増えて密集してくることにより、その中心部にあるがん細胞にまで栄養が行き渡らなくなり、がん細胞が壊死しカルシウムが沈着することで起こります。

乳がん以外でもこうした細胞の壊死による石灰化が見られる事があり、その約70%前後は良性の場合が殆どです。しかし乳がんの場合も決して0%とは言えません。


とあります。

また、カテゴリ区分については、

石灰化についてはカテゴリの分類として5段階に分けられています。

カテゴリ1・・・異常なし
カテゴリ2・・・良性
カテゴリ3・・・良性であるが悪性である否定はできない
カテゴリ4・・・乳がんの疑いあり
カテゴリ5・・・乳がん


とありました。

ひとまずは、すぐさま命に関わらないとわかりホッとひと安心(←Drもそう言ってたでしょ。聞いてなかったの?)


ホッとして、クリニックでは気づかなかった肺機能の項目に目をやると…

肺活量 4.43㍑
一秒量 3.30㍑
肺年齢 18歳

じゅ、18歳ぃぃぃぃ~~~!

さすがにそこまで年齢サバ読んだことなかったな~。
今度人と年齢について話す時は「肺年齢は18よ!」って言おうかな~ウソじゃないし♪

…と驚きの数値に気分を良くしたMでした。
(単にタバコ吸わないからこの数値だったりして)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

女性の皆さん!定期的にマンモ受けましょう
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
肺機能・・・もはやギャルの区域。
うほほ・・・(^^)
  • 2013-08-10│03:32 |
  • みそら URL│
  • [edit]
>みそらさん
> ギャルですよ~~。肺だけはw。
胸じゃないってところがミソですね。
誰にも見えないからサバ読んだって(読んでないけど)バレません~~。
  • 2013-08-10│12:21 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村