スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山ウルトラ2015 参戦記 4 〔第2関門から第3関門(丹生川支所)57.2kまで編〕

飛騨高山スキー場では豚汁、甘酒のサービス




ウマー
味噌の塩気がちょうどイイ
カラダが塩っけを欲してるのがわかる
塩熱サプリが不足してるかな?


待ち時間ゼロのトイレも済ませ約5分でエイドを出発





ここから先は約8k続く激下り区間
高度差約600mを一気に下る



前日の説明会で「転げ落ちるような下り坂」と例えられてた区間だ



下りが苦手なわたしとしてはあまり楽しい区間ではないけど
太もものダメージを抑えながらいいテンポで(自分比)気持ちよ~く下る
バンバン抜かれるけどまぁ仕方ない


第2関門を出てしばらくするとフル(42.195k)地点通過
ここの通過タイムが4時間50分
昨年の京都とほぼおなじタイムだ(笑

…ということはココまで順調だね
順調スギル
どこかに落とし穴があるハズだから気を抜かないように慎重に下った
足にマメができるのはいつも下りだから
マメができたら痛くて痛くて、どぅにもこぅにもならない
シューズの中で足がズリッと逝ったらオシマイだ



慎重な脚の運び(おっかなびっくりとも言う)で走っていると、県道空き地エイドのちょっと手前で前方に不審な動きをするひとりの男性ランナー発見
不審って…アレですよ、アレ(←リンクではないw



男性ランナーは人目を避けるようにゴソゴソと茂みに入っていく…

間違いない、アレだ



アレって…そう…立ちション(笑



さっきエイドを通過してきたばかりというのに…こんなところで…
もぅ許さん!



そこで!
今回、スタート前に誓った「勇気をだしてやってみよう作戦」発動



名づけて


立ちションバスターズ




オンナであるからして、その行為そのものは経験がない(アタリマエ

そこで立ちションの工程として想像するに


1 茂みに入る
2 よさげな場所を選定
3 いよいよ排出
4 スッキリした顔で出てくる


となるハズ

バスターズとして気をつけないとダメなのは、対象者に1、2の段階で声を掛けてはダメということ
なぜなら
「コースを外れて景色を楽しんでただけ」
「シューズを履き直そうと思って」
「ストレッチするのが悪いんか (゚Д゚)ゴルァ」
と反撃されかねない


同様に4もダメだ
「オレ、なにもしてないし」
「なんの証拠があるの?」
とキレかねない



となると、チャンスは完全に3の場面に入った瞬間しかない
わたしは不審な動きをする男性ランナー(以下「X氏」とする)をロックオンしたまま3の動きをするのを見逃さないよう慎重に近づいた



X氏はおそらく40代以上の中堅ランナーだろう
家庭ではイイ父親かもしれないし、仕事場ではある程度の地位にいて部下に指示をする立場かもしれない


だからこそ、ルールは守らないとね!



X氏は順調に茂みへ入っていき→よさげな場所を決め→そこでいよいよウエアのウエスト付近をゴソゴソ→お!はじめたぞ



ここだ!ココしかないっ

周りで一緒に走っていたランナーにも十分聞こえるよう一段と大きな声で




WS000711.jpg




絶妙のタイミングでバスターズに声を掛けられたX氏、不意打ちに面食らった表情で


あ、はァ~


反撃できずw 
参ったか ゴルァ



でもX氏、一旦はじまってしまった行為を中断することもできず、バスターズMを見送る



ヤッタ!成功だ
今回のミッション、1件クリア
脳内ミュージックは映画のBGM「ゴーストバスターズ」が流れてたのは言うまでもない


なんたって飛騨高山ウルトラは「ランナーのマナーがいい大会」なんだから
立ちションヤローのおかげで大会の評判が下がったり地元の皆さんに嫌われたりしたくない




勇気を振り絞ってミッションクリアはしたものの、そこは基本がチキンハートなバスターズM




現場から(文字どおり)走って逃げた
ダッシュ





まさか用を済ませたX氏が追っかけてくるんじゃ…
という不安がつきまとう


「おのれ、なに恥かかせとんのじゃ」
「こんなん誰でもやっとるがや。なんでオレだけ…」
とでも言われたら…
(ならやめときゃーいいのに




そこから約2k先までは逃げて逃げて逃げまくる


もしX氏に捕まったらなんて反撃しようかなァ
さっきは勢いだけで言ってしまったけど、こんどは切り返しのセリフがうまく言えるかしら



そして2k…


逃げ切った(タブン




ふぅぅぅ
もう、いいよね♪


後方を目視、X氏が追ってこないことを確認、ペースを落とす(アホ





こうして岩滝公民館までの区間は緊張感を維持して進むことができた




岩滝公民館では桜ゴーフレットの提供があった
パリパリした食感がイイ
口の中の水分をぜんぶ持ってかれるのはご愛嬌
ゴーフル+スポドリの最強コンボで補給もバッチリ


岩滝公民館を通過ししてしばらくするとコース中間点の50k
忘れず50kのタイムチェック



Garmin様の表示は5時間36分


マジか…(゚Д゚)



ここまで坂あり、歩き区間あり、エイド休憩あり、さらに上り下りがあって、バスターズの任務も果たした(は関係ないか)のに…


平均ペース6分43で50k到達



しかも50kを過ぎて、ドコも痛くない&食べれる&飲めるの三拍子
いやぁ~コレ13時間切っちゃうんじゃないの~マジで



浮かれているとまたまた上り登場





聞いてないよ~と思わずダチョウ倶楽部になっちゃうくらいの隠れボス




コース高低表では確かにチョットした出っ張りがあるわな
↓↓↓



コース図 赤丸




油断しとったわ~
目立つでっぱりと比べて存在感のうすいこの坂
なんて名前?
名もないこの坂がけっこぅキツかった
ここがロボ子さんの言ってた裏ボスだっけ?


ここはスイスイ上って下ってクリアする予定だったけど、まさかの作戦ミス
やむなく歩く、走るを繰り返しながらなんとか農道空き地エイドへ
ここは飲み物エイドだけどしばし停止して水分補給をしっかりめにした




さっきの隠れボスのほかにココにも裏ボスがおったんやな~叩きのめされながらノロノロ進む




第3関門の丹生川支所の到着予定時間は11時51分
実際の到着時間は11時25分ころ
関門時間が13時ちょうどだから85分の貯金



…アレ?第2関門から貯金が5分しか増えてないね



一瞬思ったが、この区間は下り基調だし貯金を食いつぶすどころかわずかながら増えてることに感激



マジか~
これなら13時間イケルかもぉ~♪




スキップ並みの軽やかな足取りで丹生川支所エイドにinした





続きます





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

正解♪
そうです!そこが裏飛騨高山ウルトラマラソンです☆
岩滝トンネルから丹生川支所へ向かうR158に出るまでの5.5km程が地味にキツイ区間なんですよね。
こんな寂しい所をぼっちで試走したんですよ~
わたしったら、頭おかしい(笑)

まちゃさん、勇気振り絞りましたね!
高山市民として感謝申し上げます☆
わたしも、ラスボスをテクテク歩いてる最中に立ション見たんですよねぇ。
この一度切りでしたが。。。
ラピさんはトイレ少なかった、って書いてたけど、エイド以外の場所にも仮設トイレ置いてたりしたし、こんな山の中コースの割にはがんばってくれたと思っています^^

まちゃさんの一昨年の丹後レポに出てきたう〇こしちゃった切羽詰まったランナーよりはマシ。。。なのか!?
とにかく、立ションは止めていただきたいです。ホントに。

レポのつづきも楽しみにしてまーす♪
  • 2015-06-16│22:38 |
  • ロボッチ URL│
  • [edit]
>ロボ子さん
実は立ちションを見つけたのはこの1回きりでした。
やはりランナーのマナーの良い大会というだけあります。
丹後なんてそこら中で立ちションを見かけたもん。
トイレの数は足りてたと思うがなぁ。
常設トイレもコース上に結構あったし。
選手の数的に女子より男子選手の方が厳しい条件だったと思いますが、立ちションを許せるような状況でなかったことは確か。
高山のコース、裏ボスやら隠れボスやら本ボスまでありとあらゆるボスが出てきてそりゃーもぅキツかったです。
平坦基調でもビミョーに上り下りしてるしね。まっ平らなとこはほぼなかった。笑
ロボ子さんの熱烈試走レポのおかげでだいたいのイメージを掴んでたので助かりました。
ありがとう!
ロボ子さん目線のレポも楽しみにしてますねー!





  • 2015-06-18│07:05 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。