ダメージ確認ラン

飛騨高山ウルトラから帰ってきてはじめてのラン



まだ太ももの奥に重たい感じが残っているものの、走れなくはなさそうなのでスタート!



ところが。。。。


うぅぅぅぅ
オモイ…



やはり太ももが重くて走りづらい
レース終盤、ラスト10kの脚の重さを思い出した

あぁこうだったこうだった
脚が重くて上がらーへんかったわ(汗



疲れや重たさがすっかり解消されるまでランオフしたほうがいいのか?
疲れの残ってる脚でさらに走ったほうがトレーニング効果があるのか?




そもそも効率を追い求めるタイプじゃないや
走れるだけで幸せ♡




全身を覆い尽くしていた筋肉痛も、あと残すは太ももだけのようだ
しかも太ももの筋肉痛は左右同じでなくて、ビミョウに左右差がある


左は骨盤に近い上部の外側、右は膝に近い外側が痛い
痛むところが左右違うなんて、走り方がオカシイんじゃ?


太ももが最後まで痛いってコトはやはり下りで相当のダメージを受けてるんだね
太ももをあまり使わないようにしたつもりだけど、終盤はそんな余裕なかったしなぁ
太もも様に相当負荷をかけてしまったのかも…


ふだん10k以下の練習で終わることはほとんどないが、「まだ走りたい」って気持ちを残して8.5k





次レースで決まっているのはいびがわだけ
あと秋ウルトラを1本入れたいけど、抽選結果次第かなぁ



故障せず帰ってこれたことに感謝
丈夫なカラダに感謝


ゆるっと調整しながら通常モードに戻していきたい






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
そうそう 故障無しってのが一番いいです。
慣れてきたとは言え100kは100kですから....
で......遅れました。飛騨高山お疲れ様でした。
もう来年の話も出来るんですね。(笑)
野辺山、飛騨高山連チャンするのもいいし気に入った高山
(毎年?)走られるのもいいかと思いますよ。
まぁ 野辺山は違った大変さ辛さがあると思いますが....ね。
  • 2015-06-14│21:10 |
  • だれやねん URL│
  • [edit]
>だれやねんさん
野辺山は思い出の地なんです。
簡単には完走できないことを知って軽くショックでしたがゆえにチャレンジしたい、みたいな。
本格的に坂トレすれば完走できるかな?と思いますが、高山が予想外に楽しかったので(失礼だわ)来年も高山かも。笑
こぅなったら来年は高山で12時間切りかな?
あ、でも別に記録を狙ってるわけではないんです。年代別狙ってるわけでもないです。
エイドも満喫して今回のタイムで完走できたら関門に追われないしウルトラって楽しいですね。
制限時間に追われる経験をすると、ドキドキしますよね。
野辺山→高山のコンボはありません。(土日)休みが時々しかとれないので(残念

  • 2015-06-16│12:40 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ村