スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石灰沈着性腱炎 2ヶ月経過して

石灰沈着性腱炎になってからおよそ2ヶ月



3日3晩眠れないほどだった痛みは肩関節へ直接注射を打ってから劇的に緩和され、ほぼ数日で日常生活にも影響がなくなった

肩痛によるランオフは1週間、その後徐々に走ることも元に戻していき、5月の月間走行距離は280kを確保

飛騨高山ウルトラにはギリギリ間に合った感じだったが、無事完走できてなによりホッとした





現時点、日常生活での痛みはなし

肩は真上まで上がるし可動範囲も元どおり


元々肩関節が固かったので、日々の生活の中で肩関節まわりを意識してストレッチするように努めている




走るほうにもほぼ影響はないが……


ときどき肩関節の奥でグギッとしたり、キーンと響く痛みが出るのは後遺症か?

ふだんの生活ではそうした痛みは一切出ないので、走るという行為が少なからず肩に負担をかけていることは確かなようだ



その頻度はまばらであるが、例えば10kほど走ったら不定期に7~8回というところか



この病気はとくにこれといった再発防止策はないようなので、気をつけようがない(汗

十分な睡眠、規則的な生活、栄養価の高い食事といった一般的に健康によいとされる生活に気をつけるしかなさそうだ





肩に打ったステロイド、この注射には地獄のような痛みから救ってもらったので文句を言う筋合いはないが、後日予想外の副作用に悩まされた


注射を打つ際、イケメンDr.が「う~~~ん。コレしかない、か。。。。。」となにか言いよどむ表情だったのはコレだったのか (゚Д゚)



ステロイド注射を受ける際には、いろいろな副作用があることを事前に知っておいたほうがいいと思う
ネットで「ステロイド 副作用」でググるとその副作用についていろいろ書いてあるしね


あとで予想外のことが起こったら相当ビビルので(汗




え?わたしの身に起こった副作用?

それはね…

ゴニョゴニョ…









ま、あまり具体的に書くとアレなので、抽象的な表現に留めますが。。。



アン姉さん(ロボ子さんチの日記によく出てくるあのお姉さんね、そぅ女子なら誰にでもいる姉さん 笑)が暴走気味だったってことです(笑



今だから、まぁそんな程度のこと、って笑って済ませるけど、当時は焦った(マジで



それもこれもすべてクリアになって(薬がカラダから抜けて)肩もカラダも人並みになってよかった~と思うきょうこのごろデス









本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。