丹後ウルトラ2015 参戦記 3 〔スタートから海山園(30.1k)まで 編〕

いよいよスタート




スタートロスは約2分
これは想定内
まっ暗闇の中をシューズが地面を蹴るザッザッザッという音だけがあたりに響く



そして毎年のことだが、スタート付近は早朝にも関わらず多くの人が応援してくれる



”行ってらっしゃ~ぃ”
”がんばって~”



応援はすべて自分に向けられてると思いこむ
そしてすべてを前へ進むチカラに替える

もちろん、応援の人にはできるだけ手を振って進む




去年までは序盤から選手をかきわけるように縫って走ったが、ことしは違う(フフフ



焦って前へ出て行かなくても周囲のスペースに余裕のある時間帯が必ずくるからね

それを焦らずじっと待つのだ~大人になったなぁ(知らんわ




丹後はスタートしてすぐ、約2k付近から上りが始まる

飛騨高山ウルトラでいえば古い街並みが現れる前に美女峠がそびえてるイメージ
(↑伝わる?




上りが始まっても当然まだあたりはまっ暗だ

まっ暗な中を徐々に高度を上げていく




確か去年は往路の七竜峠も歩いた覚えだけど、今年はひと味違うぜいっ
ゆっくりでいいからとにかく往路は走ろうと思った



丹後は3回目の参戦だからコースも覚えている
1度上ってすこし下る、そしてまた上るだったよね~


とか思っていると早くも最初の磯エイド到着





この磯エイドの手前左側に広めの空き地があるんだけど、毎年男性ランナーの立ちションが見られる
しかも大勢の


スタート前に済ませられなかったのか(あえて済ませなかったのか)知らないけど、マナー違反だし地元の人に失礼だわ




飛騨高山の時に炸裂した立ちションバスターズを発動しようと思ったけど、いかんせん人数が多すぎる



立ちションヤロー全員が束になって

ナニが悪いんじゃ
悔しかったらテメーもしてみろゃ ゴルァ


とかスゴまれたらヤなので泣く泣くスルー




大会関係者の皆さま、アレなんとかなりませんか?
毎年必ずいますから、立ちションヤローが
見張りを立てるとか対策をお願いします m(_ _)m





磯エイドはスルーして七竜峠頂上の展望台エイドを目指す


ふたつみっつ、キツイ上りをクリアすると…あっけなく頂上到着


マジか…七竜峠、こんなあっけなかったっけ?
まさか標高が小っさなった?んなワケない




エイドで定番のバナナ、それと…
黒糖のカタマリ見っけ!


黒糖、好きなんだよね~♪



一つ、口の中に放り込むと…
この日に治療したトコに黒糖がビッシリと貼り付いてしまった


マジか…(゚Д゚)
治療して仮埋めしてあるとこはザラザラになってる
そこにくっついちゃうとは…


気持ち悪いわ ゴルァ
↑アンタが悪い




前歯の裏にくっついた黒糖がザラついて気持ち悪くて、ああぁ~もぅ…ガッカリ…と思っていたら下り終了
マジか…七竜峠、小っさ…(略





IMG_1688.jpg





徐々に明るくなるのがこのあたり






浜詰駐車場エイドあたりのコースが変わり、海岸線を走れるようになったのはステキ(一瞬だけど
このあたりでノンビリ写真を撮ってたラピ夫をパスしたのはナイショだ


いいリズムで走ってる時には写真など撮らないのだ~(意味不明





七竜峠をクリアしたら夕日ケ浦の温泉街


tenkoさんの横断幕を探しながら走っていると…  


あった!





IMG_1687.jpg





tenkoさん、ことしもありがとうございます!
元気&勇気が出ました!


そして復路はハグするんだもぉ~ん♪






浜詰駐車場からくみはまSANKAIKANへと向かう途中、前方を走るだれやねんさんをロックオン


元気そうに沿道の応援に手を振ってる
走力からして一緒に走ることはまずないと思ってたのだが、調子悪いのか?
しかしその正装で走るのって大変そうだなぁ



しばし併走させていただく
30kまではガンバル、と伝える
これは正直なところ、本大会最大の目標だから
30kまで順調に行けば、あとはなんとかなると思っていた


併走して思ったこと…
正装のメリットとしては、常に見られてる感じがするので手が抜けない(笑
ましてやブアイソーな顔なんてできない
だってプーさんだから


デメリットは…
雨が降ったら水を吸って重たくなることかな




実際だれやねんさんと併走中、わりあいしっかりした雨が降ってきた
雨粒がバチバチとカラダに当たるのがわかるくらいだ




雨で濡れた路面を走っている時、ふだんなら何でもない道路の凸凹でシューズの中で足がすべった
アッと思ったが遅かった
どうやら右親指のツメが逝ったかマメができたようだ
幸い、痛みはない


このあたり、痛みに対して耐性ができたのかツメ1本くらいどーってことないと脳が割り切ったのか、痛みが出ないのはありがたい




走るのに支障はないのでペース維持
30kまではキロ6維持が目標だった


まさか雨パパ襲来…と思ったが、雨雲は徐々に去ってひとまずはホッ





30kまでエイドでの休憩は1分以内、と決めてたのでトイレに行っただれやねんさんとは別れてひとり旅


ここまでトイレにも行かず順調だ




去年は足が痛くて靴ひもを締め直した磯辺神社エイドもバナナだけ補給して即出発





IMG_1623.jpg





自分で撮った写真は食べ物ばっかだ(笑





第1関門の海山園(30.1k)到着は7時38分ころ
到着予定時間が7時47分だからほぼ予定どおり
30kからはエイドでの滞在は2分に延長♡
ブラボー



次なる目標は50kを6時間以内
これをクリアすれば終盤歩いても13時間切りが見えてくる


幸い脚はまだまだ動く



イケルトコまで逝ったるがゃ~





続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
>飛騨高山ウルトラでいえば古い街並みが現れる前に美女峠がそびえてるイメージ

分かりますわ~

>見張りを立てるとか対策をお願いします m(_ _)m

ほんとにそう思います。
恥の極みですわ(怒
まちゃさんをはじめ、全ての女性ランナーにあいつらになり代わりお詫び申し上げます。
関西人はマナーが悪いわ(-_-)

  • 2015-10-07│23:29 |
  • えいたろう URL│
  • [edit]
>えいたろうさん
チームぐわぁ(?)から飛騨高山と丹後を走ったのはえいたろうさんとだれやねんさんとリンさんとし~やんとMかな。笑
実は5人もおるやん。H○ntaiじゃなかろーか。笑
コース上のマナーは飛騨高山のほうが上ですね。
前日のコース説明をチラッと聞きましたがマナーの話はしてなかったような…
そんなの言わんでもわかる、じゃなくて言わないと伝わらないからしっかり言って欲しいですね。
飛騨高山の丸山さんのコース案内で「ランナーマナーの素晴らしい大会」って表現するのは効果的だと思います。
パンフレットにも書いてあるし、誰しもホメられるとヤル気が出るし。笑
チャレ富士にも立ちションヤローはいましたが、数的には丹後が圧倒的に多いような…
後半もちょいちょい居ましたからね、立ちション君。残念です。
  • 2015-10-08│18:35 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ村