道迷いの原因


名古屋からほど近い、猿投山



東海自然歩道が整備され、登山道に危険箇所はない
標高も600mあまりの低山…



なのに猿投山で迷った





むぅ…
道迷いの原因はなにか



反省をこめいろいろ考えていると…考えるまでもなかった




地図を持ってない


まぁ、おハナシになりませんわな(笑




言い訳をすれば、地図らしきものは持ってったんだわ
どなたかのブログで公開されてたイラストマップ調のもの…
結局、これはあんまり役に立たなかった





ま~アレだわ

東海自然歩道だし、人気の山だし、道迷い(&遭難)なんてあるわけないっしょ、みたいな油断感満載


でも年に数件、道に迷って救助を求める登山者がいるらしい。。。




瀬戸市側の登山口である雲興寺から猿投山頂上に至るまでは一切迷わなかった

ここをピストンしてれば迷わなかっただろう




しかし!
歩く距離を増やしたくて、欲を出し周回コースを選択したんだな、初心者のくせに(笑

しかも初めての山(爆





あ、笑いごとじゃなかった
あと少しで捜索隊のお世話になるとこだった(反省





そこで

道迷いをしないために、どうしたらよいか考えてみた





まずは


地形図を持つ
地形図を読めるようになる!



アタリマエですわな





人気だからやさしい山だから、という油断を捨て、一人前の登山者になるべく地図読みの勉強をすることにした






まずは道具から(笑





IMG_1875.jpg





とりあえずコンパスだわね
今まで持ってなかったの?てハナシはナシで








次は指南書
基本的なものからはじめよー





IMG_1876.jpg





お風呂入りながら読めばドンドン頭に入る(ハズ




読図力を身につけて、自立した登山者になりたい…


まぁ希望というよりは、無事生きて帰るための基本スキルだよね




数年に一度の大寒波が来なければ、職場の登山部長による地図読み講習会が開かれる予定だったのだが、あいにくの悪天候のため延期


いやいや、仕事より真剣に取り組むハズだったのに…極めて残念
(次回に期待




捜索隊のお世話にならないよう、山へ登る時はそれなりの心構えと知識が必要と悟った…






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村