スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山ウルトラ2016参戦記 2 〔スタート~第1関門編〕


さてスタート

集団の中盤くらいに並んでいたが、スタートロスは1分くらい


高山市長の脇を行ってきま〜す!と自分比で颯爽と駆け抜ける
だれやねんさんも書いてたけど、大会会長である國島市長のおもてなしっぷりはアツイ

自分の住んでる市の市長は誰だったか忘れたけど、高山市長の名前は覚えてるくらいインパクト大
毎年ゴールでハグしてくれるので、それを楽しみに元気で帰って来ようとココロに誓う




スタート直後、すぐに自分の住んでるエリアではと呼ぶであろう傾斜登場

前日の説明会であったように、高山では標高差100m以内は坂と言わないので、これはあくまでちょっとした傾斜

なにせコース高低図の1目盛りが200mなんだから

アノいびがわの高低図を重ねたらほぼフラットに見えてしまうというんだから、高山ウルトラの高低差はスゴイ



まぁ、この最初の傾斜は割とスグ終わるのでガッカリしてはいけないことは去年のレースで学習済み

完全交通規制してもらってる国道41号を横切ったら泊まったホテルの脇を抜ける



さっき、こっから出発してスタートまで並んでまたここまで走ってきて…
しょうGさんならずとも、チョットむなしい気分になる



そして古い町並み
情緒ある町並みが大好きだ
ここを一瞬で走り抜けるのはモッタイナイなーと思いながらゆるゆる走る



早朝というのに、沿道には応援がいっぱい
せっかく早起きして駆けつけてくれたたーはるパパさんには気がつかなかったなぁ
残念。。。



アフロのイケメンに「まちゃさん!」と声をかけてもらったが、あとでハマッキーさんとわかった


さらに後日。
ハマッキーさんというおかしなネーミングのピン芸人ではなく、ハマーさん&マッキーさんのご夫婦とわかりました。。。
遠方まで応援ありがとうございます!
元気100倍です!





さて

レースプランとしては、美女峠にさしかかるまでおよそ㌔6維持


るんるん気分(死語)で走っていると、すぐに高山信金エイド到着
しょうGさんの運命を変えた高山の銀行だて

ここのエイドは行員さん(と思われる)が総出でもてなしてくれる



さっそくスポドリをいただく

飛騨高山をはじめ、ウルトラの大会では、粉の製品を水で溶かしたモノをスポドリとして提供しているので自然とハイポトニック飲料となっている
(つまり濃度が規定よりかなり薄いw


なので体液の構成比率に近いので序盤からスポドリを飲んでもダイジョーブ


大会側がここまで考えて(濃度を下げて)提供しているかわからんけど
結果オーライッ!



10k地点通過が手元の時計で1時間
ほぼ予定どおり




塩屋公民館に至るころ、腸からの緊急連絡が…

グルグルキュルルルルルルルル…


マジか (゚Д゚)
もう、ここでか!



しかたなく緊急停止



去年は確か仮設トイレだったが、今年は土足厳禁の屋内廊下までシートで養生してあり、シューズのままキレイなトイレを使うことができた



しょうGさん、ここのトイレ、キレイだったょ!
(キレイなトイレ情報共有サイト



スッキリできたし、あと5時間はトイレに行かなくて済むな、と思った
(そぅは行かないんだ、コレが



美女峠は最初に現れるボスなので、頂上まで走りきる


そう思ってガシガシ上っていたが、途中で歩いてしまう…orz


去年とは何かが違うな。
ここで、はじめてそう感じた



美女峠で白ゼッケンをはじめてパスした
こんにゃろー
テメーゴールタイム何時何分で申告したんゃ
(根に持つタイプ



性格悪いワシとしては白ゼッケンを抜き去る時、こみ上げる生き甲斐を感じた
(大げさ




美女高原のエイドに到着
ここではリンゴジュースをいただく

ふだん、リンゴジュースは飲まないが、ここのは別
キリッと冷たくておいしい



三角形の小袋に入ったm&ms(チョコ)もあった
これ、なつかしー
今も売ってるんだ♡
コレ、好きなんだよね~♪


袋入りならあとで(歩いたときなど)食べられると思い、一袋いただく



美女峠から気持ちよく下っていけば20k地点
2時間4分で通過
ほぼ予定どおり




ここの急坂で、リバースしてる女性ランナーがいた
観光放水並みの大リバース…



え?まだ20kでしょ
ここで、モゥこんなんなっちゃうわけ?



それ見たら急に怖くなった
胃腸トラブルってコワイ…

補給には気をつけなきゃ
胃がジョーブとか自信過剰になってる時が一番アブナイのだ



そう考えて以後は補給を控えめにした

それで乗り切れると思った



ところが、ワシは想像以上に燃費が悪く
そして想像以上に体脂肪を効率よく燃焼しエネルギー化しづらい体質らしかった




ひだ朝日村到着が2時間17分くらい
ほぼ予定どおり
関門時間まで約1時間の貯金


しかし予定どおりに進んだのはここまでだった





続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m






スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
まちゃさんまで・・・(;・∀・)。
あっでもしょうぢでないだけOKでーす(笑)。
私も塩屋でトイレ行ったんですが、アッチフラフラ、コッチフラフラして、結局外で見えてる仮設で用を足しましたww。
情報ありがとうございます。これで、高山の常設トイレマスターになれます(笑)。
  • 2016-06-20│18:30 |
  • しょうじ URL│
  • [edit]
そんなにアップダウンがきついコースを完走するなんて、尊敬です(^^)

白ゼッケンって?速い人と普通の人では色が違うんですか?
  • 2016-06-20│20:03 |
  • シーラカンス URL│
  • [edit]
No title
塩屋公民館
インプットしました(*^^*)

まちゃさんは私の中で
ウルトラマラソンのキレイトイレマスターです
情報よろしくお願いします
  • 2016-06-20│21:54 |
  • えむ URL│
  • [edit]
No title
誰がピン芸人やね~~ん


ほな
  • 2016-06-20│22:10 |
  • ハマー URL│
  • [edit]
>しょうGさん
キレイなトイレは完走をも左右する大問題ですよ。
大なだけに。笑
今回は、自己の意思に反して1回だけ仮設を使ってしまいました。残念
高山の常設トイレはまだボンヤリとしか頭に入ってないのですが、丹後はバッチリ。
50kまでにあそことアソコ、バッチリ案内しますよ〜!
  • 2016-06-21│06:26 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>シーラカンスさん
>白ゼッケン
エントリ時にゴール予想タイムを書くのですが、そのタイムによってスタートが速い組と遅い組に分かれるのです。
人数が増えたため、混雑を避けるためと思われます。
初ウルトラで予想のつかない人でも、先にスタートしたい人はタイムを「盛って」申告すると、白ゼッケンになる人もいます。
(ワシは遅スタートの緑ゼッケン
フルのレースと同じで、(実力以上に)少しでも早くスタートしたい人っているもんですねー。
  • 2016-06-21│06:32 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>えむさん
大会プログラムによると、塩屋も仮設になってますが、今年はキレイなトイレを使わせてくれました。
エイドスタッフによる独自判断の可能性もあるので、来年もどうかは不明ですが。
ワシはキレーなトイレしか使わないつもりだったのに、1回だけ仮設に吸い込まれてしまうんですよね〜残念
丹後のトイレ案内、バッチリできますよ。
て、えむさん60でしたねー。
  • 2016-06-21│06:36 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]
>ハマーさん
あぁ…
初対面ではシュッとした関東系の人と思ったのに、今ではコッテコテの関西人にしか見えませんわ。笑
アノわんこは目が見えんのですね。
優しい飼い主さんの元で暮らせて幸せモンです‼️
  • 2016-06-21│06:39 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。