スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山ウルトラ2016参戦記 5 〔第3関門~第4関門編〕


丹生川支所に到着したとこから


到着時間は11時47分(6時間47)





IMG_2292.jpg





ここではまずドロップバッグを受け取る


そしてすかさずトイレへGO
ここは超キレイな施設内トイレを使わせてくれるので、お腹の中に潜むどす黒いなにか(なにかってアレだけど)を全部だしスッキリしておきたい


ついでに、ドロップバッグの入れ替えをトイレで同時に済ませてしまおうと考えていた


ドロップバッグは荷物整理の必要がないよう、ごっそり入れ替えるだけにしてある

50kを越えてくると、脳ミソが走る方面だけにしか働かないので、アレ抜こうとか考えずに済ませる作戦




さて。


荷物を持ってきてくれた中学生(と思われる)に「トイレどこですか~?」と尋ねた


”そこ右に行って外でたとこです”


カワイイ中学生は丁寧に教えてくれた


うん。知ってる



一旦外に出て、別の建物に入ったとこよね?


お礼を言いつつトイレまっしぐら




中学生に教えてもらった扉を開けると、そこには…







仮設トイレが4基ほど並んでいた……



しかも、ご丁寧に「女性専用」と書いてある…




狙っていたトイレへの扉は固く閉ざされ、選手を建物内へ入れない設定になってるようだ…




マジか (゚Д゚)


今年はコッチ使わせてもらえないんだ…





仕方ない…
仮設を使うか…



キレーなトイレをスルーしてまで飛騨高山スキー場から一緒に運んできたアレ(アレって…略)をようやく出すのが仮設だなんてねぇ…


ツイてない



仕方なく仮設トイレの扉をギギギと開ける


当然、和式だ


50k以上走ってきた脚で和式はツライ


なんとかかんとか頑張ってはみるものの、腸が和式を拒否しているようだ

腸というより、カラダ全身が拒否…




せっかく(キライな)和式の仮設で頑張ったものの、成果はたった1コ(汚





悲運に見舞われ、ガックリ気落ちしながらドロップバッグの中身を取り出す


ジェルはまだポケットに2本ある

補充は…もぅいいやぁ
スキー場でもらったゴールドのアミノバイタルも荷物ん中突っ込んじゃえ。重いし


当初の補給計画を完全に無視した行動

自宅で練りに練った計画が一瞬の気まぐれで崩壊した瞬間




完全に自暴自棄(なぜ?)になって、袋の中身をよく確認もせず返却してしまった


コレが大きな間違いだったとあとで気がつく





補給エリアに戻って焼きそば&だんご&バナナをいただく




テントのMCに「行ってきま~す♪」と手を振り元気に出発




ここから向かうは大ボス・千光寺だ



千光寺は当然走れないのでベタ歩き



前を行くランナーを見ていると、登山で急登を上る時によくやる


前モモに手を添え、腕のチカラも使って上る


という技を使っているのを見てマネしてみた




すると!


ラクに上れる(気がする




劇的にスピードが上がっているとは思えないが、疲労度が軽減されるのは歓迎だ



最初はランパンの上の太モモあたりに手のひらを乗せていた



しかし…脚を動かすごとに

汗で湿ったランパンに汗で湿った手のひらがまとわりついてくる



まぁ、こーなりゃしゃーない
(何が



ランパンの裾をまくりあげ(ランパンの裾に手のひらを突っ込む格好w)
太モモの付け根を手のひらで押せば…



肘を伸ばす時の腕のチカラを最大限に利用することができ、さらにラクになった


なぁんだ~♪


これからキツイ坂になったら、この技使おう




サクサクと千光寺の坂&階段を攻略し(自分比)エイド到着



バナナを一切れいただき再出発


ビューンと下った先の下柏林道終点エイドには氷の提供があった


下りでバカになった脚を冷やしてね♡

という心遣い。ありがたい




脚はどうにもなってないので、首筋を冷やす用に1コもらった


これを首に巻いてきたしろくまのきもちの中にくるくるっと仕込めば、しばらくは首筋を冷やすことができる





さて。
こっからラスボスまでは(ほぼ)フラット


千光寺を歩き倒した分、こっからは走るぞ





と思うものの、カラダが動かない


なぜ?


脱水か?熱中症か?


いろいろ疑ってみたものの、原因がわからない




平べったいのに走れない
(もちろん傾斜はある
こんなツライことはない



ゴボー抜かれしながらトボトボ歩く




そんな時、前方にだれやねんさんを発見


黄色いプーさんは沿道の若いジョシから


”あ~っ!プーさんだ。プーさん頑張れ”


という黄色い声援を受けて、元気そうに愛想を振りまきながら歩いていた




アレ、プーさん。こんなトコにおる



ワシの計算では、ラスボス手前あたりで遭遇する予定だった


プーさん、調子悪いんかな?


自分のことを棚にあげ、心配になる




宮地公民館で追いつき、声を掛ける



そこで


なんだか知らんが走れない
キツイ。暑い
脚イタイ


さんざん愚痴を聞いてもらう



するとプーさん、

じゃぁ、こっから一緒に逝ってあげる


とは言わずに、




じゃ、先に行くから






なんと先に行ってしまった


マジかっ (゚Д゚)




てっきりだれやねんさんはゴールまでワシと併走してくれると思ったのだ
(なんの根拠もない



それが

先に行くですと?




先に行ったプーさんを追いかけるチカラもなく、トボトボとエイドを出る

あ~宮地公民館にもバナナなかったなぁ



まっすぐな道を歩いていると、まただれやねん(敬称略)に追いついた
だれやねんも万全の調子ではないらしい。。。




だ:「あと○時間あるし、完走はダイジョウブ」
だ:「去年、リンさんもここ歩いてたなぁ~」



だれやねんに完走できると言われ安心した
なんだかんだ言って、いつも完走してるし

リンさんも歩いたのか、ココ
ならば心強いぞ(意味不明




そうかそうか。
だれやねんは、去年リンさんと一緒だったね


今度こそ、ワシと一緒に行ってくれる気になったのかな?




そぅ期待していると…






だ:「あ。ここから下ってるね。じゃ先いくわ」





えええええええぇぇぇぇぇぇ~~~~~~







先いくわ
先いくわ
先逝くわ……






一度ならず二度までも
またまただれやねんに振り切られて(嫌われて)しまったワシ



こっから先、なにをココロの支えにしたらいぃんでしょう?



再びボッチになってトボトボ歩くこと数㌔




歩いてるとヒマだし腹も減ったし、ジェルでも食べるか

さんざん、アホの坂田は歌ったし
(参戦記4参照




ほんの思いつきの行動だった
ジェルの甘ったるい味がキライなのだ
(知らんわ

ウルトラでこんなモンに頼ったらダメだ
(何の根拠もない





ピットインリキッドを1本






数分後

カッキーーーーーーン





カラダの中で特別な反応があった



そして…


アレ?
今なんでワシ歩いてるの?

こーんな平べったいとこ、走らないと損だがや




トボトボ歩いてた自分が信じられないほど復活!



ようやく気がついた


糖質不足だ

それにアミノ酸、飲んでないゃ
ウルトラのレースで特にその効果を感じるアミノ酸

前回の丹後からきちんと20kごとに摂ることに決めてたのに




その大事な大事なアミノ酸、預け荷物に入れておいたのに気まぐれな荷物整理をやらかして丹生川支所に返してきたんだった(←アホ


仕方ない

ポケットに残る手持ちのジェルを全部飲んだ



こっから先、手持ちのジェル類はゼロになってしまうが、それは仕方ない


この先、食べ物のあるエイドが何カ所かあったはずだ



とりあえずBGセンターまで行けばなんとかなる




気がつけば、丹生川支所を出てから固形物はバナナ1切れしか摂ってなかった


…といってもほんの10数㌔だけど


焼きそばやらだんごやら、あれだけ食べたのにもうガス欠?




自分の燃費の悪さにあきれ、ククク…と周りが見たら気持ち悪く笑いながらだれやねんを追撃


…あっちゅーまに追いついたw





BGセンターの手前、
再びだれやねんに追いついた時には完全に復活していたのでした







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m






スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
まちゃさんのレポはこういうときってすごい勢いがでますねww

続き楽しみですww
  • 2016-06-23│20:51 |
  • proceed2600 URL
  • [edit]
>プロッシィさん
今年はロボ子さんと完走できたし、来年はなぁに?
仮装のクオリティを上げる?記録狙う?
それか、ワシと同伴ゴールしてくださいw
(ってロボ子さんに叱られるかな
  • 2016-06-28│21:14 |
  • まちゃ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。