スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっとびのタイムは手動計測


受付を済ませ大会パンフなどの入った袋を開けて驚いた



ワ、ワ、
ワシの袋、
チ、チップが入っとらせん




ハッ!


ゼッケンか
最近じゃ、ゼッケンにチップがついとるタイプが流行りだで







ガサガサガサガサ…
袋をさばくる音




え?

ゼッケンにチップはついてないようだ



マジか〜





係の人が入れ忘れたんだな



大会本部に怒鳴り込む助けを求めるのはやめ、一旦車に戻ってぐゎTにゼッケンをつけながら周りの選手の様子をうかがう




すると…





だれも…

チップつけて…





ないみたいだね
(爆




よかった
ワシだけ入れ忘れじゃなかった
(ホッ









ホッ、、、


じゃ、ないよね




って、ことはですよ

タイム計測はどーなるわけ?



まさかの手動計測?!




まさかねー
小規模大会とはいえ、1000人以上の参加者が集まってるんだょ


アノ三河高原トレイルでさえ、今にも破れそうな紙ゼッケンの端にブランブランしながらホッチキスでチップが留めてあるんだに



それが…それが…ですよ




今回で30回開催を誇る老舗大会でまさかの手動計測ってことあんの?






にわかに信じられん

でもマジのようだ





で。


ゴール地点

雨はほぼやんでいたが、ガスガスで視界ゼロの中必死の形相でゼッケンを読み上げるボランティアさんが居た



その横で、必死に番号を控える別のボランティアさん



記録用紙が霧だか雨だかの水分でぐしゃぐしゃになりかけてる

ひたすら作業に打ち込む一途な姿にココロ打たれた



必死に鉛筆を動かし
ゴールしたランナーのゼッケン番号を手早く控えていく





こりゃ大変な作業だゎ



手動計測、
マジだったんゃ






リアル手作業、初めて見た



感激




ハテ?

手作業で◯分◯秒まで正確に記録できるんかいな?

同着だったらどーするんだろ?





しげしげボランティアさんのテキパキした姿を見つめながら思っていると、


「黄色シャツが先!」
(黄色はワシのことね





また別のボランティアさんが叫んだ




着順判定員もいるようだ




ゴールライン通過後に後ろのランナーがワシを追い抜いたようで、判定員がメモするより先にワシの前に出た(ワシがモタモタしてたから)注意を受けたのだった



あら、モタモタしてごめんなさい




おそるべし
手動計測スキル
(意外と正確




それもこれも、長年のレース運営で培われたものであろう




計測チップ、レンタル料が高いからねー
返さない奴が何人も出たら即赤字だしねー
(ボランティアやったで知ってる




妙に納得
フムフム





よって


かっとびの計測は長年のキャリアで培われた手動計測が現在もなお受け継がれており


正確かつ公正な着順判定もなされ


ゴール付近では今どき珍しい光景が見られます







が、


ネットタイムの計測は(絶対に)ありません








ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。