レース3日前に44k走はアリか


かっとび伊吹の3日前、たーはるパパさんとロング走の予定をしていた


日程的に丹後ウルトラのレース3週間前、ロング走をするにはラストでベストのタイミング

確かこの日にちを決めたのはずぅーっと前で、奥三河パワトレの直後だったはず


その後かっとびにエントリしてから気がついたけど…




ロング走の予定日、かっとびの3日前やん




どーするかなぁ
悩んでいた




丹後前のロング走はキッチリこなしておきたいし、かっとびも初参戦だからしっかり走りたい



しかし…

10kのレースとはいえ、3日前にロング走して大丈夫か?



しかもかっとびは普通のロードレースではなく、山岳レースだ




ロング走とレースを両立させる妙案として、50kは遠慮して30k程度に留めておくことにした



これなら大丈夫でしょ

なんの根拠もないけど





パパさんにその旨を連絡、前日に走るコースなどを打ち合わせているうちに、戦国時代に思いを馳せる犬山〜長久手コースに決定!








アレ?

レレレ?



軽く40k以上ありそうですけど
(汗




ま、
まぁ、いい



きっとペースはゆるゆるだし、ダメなら途中離脱すればいぃゃ




ということで、
いざ出発!




ロング走当日

幸い空は雲に覆われ、時々ミスト状の雨が降ったりでコンデションに恵まれた


…とは言え、気温は31度あった模様…



雨上がりのこの時期って湿気がハンパない



汗が…

まゆ毛の堤防を簡単に乗り越えどんどん
目ン中に入ってきた(痛





走り始めたら楽しくて、
犬山城、小牧山城、長久手の古戦場跡などなどを順調に巡っていたら途中離脱のことなど忘れ、ミッションコンプリート



ペースはゆっくりだけど、丹後に向けとても意味ある練習ができた

(ワシとパパさんの2人だけでもマジメな練習ができるんだよーん




パパさん曰く、

練習してない
完走なんて無理
浅茂川でテニスする


…とか言ってたけど、しっかり走ってるし、もう帰りたいとか最後まで言いださない



まさか…これは…




コソ練して…(略







途中の自販機で飲んだミルクティがおいしかった


贅沢なんとかってミルクティ、あんなおいしかったっけ?





ロング走後は脚のケアなどをしっかりしてかっとびに備えた



ちなみに、

44k走っても体重計の針は微動だにしていなかった
(補給がうまくいったみたいだね…
遠い目…





で。
かっとび当日


脚の具合とか疲労の残り具合とかが心配だったけど、スタートラインに並んだ時点で全くロング走の影響は感じられなかった





レース途中


むしろ脚が軽い感じで、1合目までの坂も歩かず走りきれた





そして中盤

さすがに脚が重たくなるかと思いきや、全くその気配なし





終盤…

心配していた全身の疲労感も…



なし





むしろ、
普段よりカラダが軽く感じられる




練習後のケアと疲労抜きがうまくいったのか、補給がよかったのか、ミルクティがおいしかったのか、そもそも44kくらいでは疲れなくなったのか、ロング走の影響は最後まで感じなかった





うん

ワシの場合、レース3日前の44k走はアリ














丹後の前に44k走ったりしないけど










ご訪問、ありがとうございます。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ村