チャレンジ富士五湖参戦記 7 【ステラシアターからゴールまで】

ただラストの坂を歩くことだけを目標に走り続けていた…




あと少し…歩くぞ
もうちょっと…かな‥‥歩くぞ
おい、まだか。遠いな…歩くのマダ~?




念仏のように唱えながら走る
周りの人は平地でも歩いている人が多いので追い抜くことができるのだけど、
それが嬉しいとか快感だとかの理由ではなくて、ただ歩くために走っていた




ホントは少し歩いて気分をリフレッシュしてから走ってもたいして変わらないと思うのだが、思考能力がゼロなので、残り時間と残り距離が計算できない


午後6時に間に合えば制限時間までに完走できる←これは確か


という結論だけを信じてステラシアターを目指した






そして…とうとう……




午後5時50分ころステラシアター到着




やった!やったど~~~




ひとり拳を突き上げて、もう完走しちゃったくらいの喜び爆発
周りのランナーはきょとんとしている




悠然とステラシアターで最後の補給をしてから、おまちかねのてくてく歩きへ!





歩いているから激坂でも関係なし。走って抜いていく人もいるけど、ウラヤマシーも思わず
ひたすらてくてく歩く

待ちこがれた歩き~~
さらに歩いてでもゴール間に合う。最高の安心感



フト時計を見ると、11分/k……
予定してたキロ10では進めなかった…





…ま、いっか。これでも間に合わないことはない






すると、最後のエイドが見えてきた。明かりが灯っている
気づかないうちに、日が暮れたようだ

歩いているから疲れないのでエイドはスルー






すると…






下り坂登場



マジか。ここでか







ラストには激坂の上り3kがあって、エイドを越えたら2k下ってゴール
という情報を一部見落としていた



ラストに下りがあるとは…





ここ走らなきゃ…ダメですか?





なんだか裏切られた感が大だが(←自分が悪い
しぶしぶ走り出す
暗くて歩道の細かい段差が見えず、転びそうで怖かった
なにせプルップルの子鹿ちゃんのような足&衝撃を支えられそうにないトウフのような体幹
チョットの段差でも大転倒しかねない




2kをなんとか下りきり、スタートした富士北麓公園が見えてきた!
まぶしいくらいにライトアップされてる
朝スタートした時も暗かったな~


先にゴールしたランナーたちが待つ花道へ

お疲れ様~
おかえり~
ナイスラ~ン

ハイタッチで迎えてくれた





競技場へ入るとMCが名前を呼んでいる


Mさぁ~ん
おかえりなさ~~い





ううっ(泣
ワタシ帰ってキタヨ





完走できたんだね。そうだよね





ウルウルしながらゴールゲートをくぐり、ようやくGPSを止めた







スタートから約13時間半
夜明け前から走り始めて、昼になって夜がきて
ようやくゴール



ヨカッタ。ウルトラマンになれた






WS000459.jpg









参戦記 おわり


本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m

チャレンジ富士五湖参戦記 6 【西湖公民館から第5関門 ステラシアターまで】

西湖公民館到着は午後3時50分ころ
関門時間は5時15分だから、一見余裕に見えるが、次なる関門のステラシアターは午後6時40分がリミット。
距離は約15kあるのでギリギリ通過だと間に合いそうにない計算

ここでは2時間の貯金が欲しかったが、1時間半弱しかない…


たんたんと次のエイドを目指して進む

エイド間の距離は4~5k。もっと頻繁に休みたいのに、エイドが遠く感じる

西湖は曲線で構成されているのだが、ひとつのカーブを攻略して先を見通せるところまで到達したらまたカーブ…
またまたカーブ、そしてカーブ、次もカーブ






WS000458.jpg






とツッコミ入れたくなるほどの同じ景色の繰り返し

あ!ココさっき走った
絶対走った
わたし思考能力が低下しすぎて、知らん間にコースアウトしたかもしれん
タブンそうだわ
こんな同じ景色ありえんし


と、ありえない発想をしながら何十にも折り重なったカーブを周回して攻略してようやく西浜小中学校到着。

きょう、ここには昼前に一度来たんだよね~
5時間くらいかけてすっげ遠いとこまで行ってきたね~



続いて河口湖…

ここのカーブは西湖に似てなくもない
でもチョットゆるやか?

あまりに湖ばっかすぎて、記憶に残ってない




そんな時…
コース脇にたたずむ女性…

ん?ドナルドかぶってるゾ…



!!てんちゃんダ!!





せっかくブログで応援宣言していただいてたのに、恥ずかしさが先立ち横断幕へ名前入れてもらうのをためらったわたし…



そんな自称人見知りが80k以上走るとどうなるか…



リミッター解除




ひたひたとてんちゃんに歩み寄り(←「走り寄り」まで達しない速度




てんちゃんさんですよね!
Mです!
応援アリガトございます!





と伝えたかったのに、口から出たコトバは




てんちゃ~~~ん。あわあわあわわわわ





せつなすぎる…




寒い中、2度の応援ありがとうございます!
元気が出ました






エイド間は歩かないMyルールを守ってここまで走ってきた
そして、走れど走れど意外にも関門時間に余裕がないこともわかった

しかし90kを越えて残り時間が2時間以上ある付近で完走を確信した
よっし!こうなったら!


こうなったら?



最後の関門(94.5k地点)まで歩かず走りきり、午後6時までに到着する!
6時に間に合えば残り距離5kで75分ある
キロ10で全部歩いても完走できる!





ということで、




とにかく第5関門を6時までに!
通過できたら歩く!という目標設定をした






第5関門を過ぎたら、最後の激坂が控えていることがわかっていた
はじめの構想では、遅くてもいいから坂を走って上がりたいと思っていた





しかし…今は…






とにかく歩きたいんじゃぁぁぁ







ということで、ラスト歩くことだけを楽しみに、激遅ながらも歩かず走り続けることにしたのです








次がラストです




本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m

チャレンジ富士五湖参戦記 5 【本栖湖県営駐車場から第4関門 西湖公民館まで】

本栖湖県営駐車場に到着したのはスタートから約9時間経過した午後2時ころ
関門まで余裕はないけどまだ時間はある


まだ走れる!と思うと嬉しかった





9時間動き続けるとカラダはどうなるか…





まず…





腹が減る(爆





胃が揺れて固形物が食べられないランナーも多いと聞くが、わたしの場合は全く問題ナシ
たぶん、ブロンコビリーのハンバーグもOK






エイドの給食を食べまくった
今回も飽きることなく食べ続けたのは、丹後に引き続き


チョコ&バナナ♡


チョコ→バナナ→チョコ→バナナ…の繰り返し食いで、胃の中をチョコとバナナだらけにした




そしてなんと!
本栖湖のエイドには、ザバスのピットインリキッド(ウメ)が大量に置いてあった



WS000454.jpg



ザックに入れて運んできた同じのをそっと戻し、エイドのをいただいた


さ、ここからがウルトラの真骨頂
70k走って…か・ら・の~~
30k走…


普段の練習ではやらんよね
いしきちさん以外…



その非日常を楽しみに来たんじゃあーーー
と、無理やりこじつけてみる




次の第4関門・西湖公民館まで約10k
関門時間は午後5時15分だが、ここをギリギリで通過すると次の関門通過が厳しいらしい
ここから先も歩かず走り続ける、とMyルール継続決定



ゴールまで残す距離は約30k、時間は5時間以上ある
しかも今回は丹後と違ってほぼ歩いてない




ふふふ…もらった

まさか13時間を切っちゃうんじゃないの~?

↑大勘違い





100kの部は本栖湖エイドで折り返す
あとは富士北麓公園に向かって走ればゴールにたどり着けるんだという安心感



浮かれギミに本栖湖エイドを出発~~~



まずは、ひとつ先のエイドを目指して走る
エイド間は歩かない。坂も走る

このMyルールは厳しかったが、前半(トイレのおかげで)休憩を多く取った分、まだまだ足は動く





し~やんさんから遅れること数時間。
すれ違った橋へとようやく戻ってきた
橋へと続く坂道もエッホエッホ上る


遅いながらも歩いている人をパスする
70kを過ぎて歩かず走っていることに自分自身が驚く

足の筋肉のしなやかさが失われ、関節も固まってきて足全体がしびれる感じがする
しかし、故障的な痛みではなさそう
あらためて、自分の耐久キャパに気がつく



あきらめず、前に進んだら次のエイドに到着するんだな



当たり前だけど、嬉しかった!



この区間から112kの部の選手と併走する機会が増える
自分とおなじところを走っているけど、8kぶん余計に走ってる
疲労度も足の痛みも数段キツイレベルで戦っているんだろう…

そう考えたら、112kの赤ゼッケンをつけて走る選手全員が輝いて見えた




ちょうどこの頃だと思うが、前方にノッシノッシ走るカブトムシさん発見!





9時間切りを目指すカブさんがなぜココに?
あれれ~72kの部は3時間遅れのスタートだからまだ9時間切りに合うのか?

計算能力はとうに退化したので、答えが出せない


ウイメン応援でもご一緒し、共に声を枯らした仲。
戦友がゴールへ向かって進む姿を目にしてまたまた涙。。。
どうも感情がおかしい…




カブトムシさんに追いつき、言葉を交わして先へと進む





西湖公民館に到着~
たぶん午後3時50分すぎだった…






続きます



本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m

夫婦 de コラボ

参戦記の途中ですが、きょうはチャレ富士から帰ってきた日の出来事なんぞ‥









午後4時ころ自宅へ到着したものの、足の筋肉のこわばりやアチコチの痛みからリビングで座り込んだまま、動けずにいた…







すると夜になり、この人が「ただいまァ」と帰宅‥





WS000456.jpg



つまりオット





わたしが走っていることに興味を示さないオット
出発前、チャレ富士がフルなのかウルトラなのかもご存じない様子だった


オットは帰宅するなり…




「お帰り♡どぅだった?」




とウルトラランナーを温かく迎えることなく、




WS000457.jpg





とアピール開始。





聞けば、わたしがチャレ富士へ向け出発した日(19日・土曜日)にギックリ腰になったらしい…





帰るなり、スーツも脱がずにどれだけ自分の腰が痛いか、土日ツラかったか、動けなくて大変だったかを怒濤のごとく語りはじめたのだった…




M:「そ、それは大変だったねぇ」
 :「(わたしもアチコチ痛いけど聞いてくれないのかな?レースのあれこれとか)」



わたしも出発前にキックリ腰になり、レース中大変な思いをしたが、この人も同じく腰をいためて戦ってたんだねぇ


夫婦は似ると言いますが、そんなトコ似なくてもいいのにねぇ…


とオットの話を聞き流していると、そんな様子を察したのか



ねぇねぇ、聞いてる?
オレはねぇ、ひとりでたいへんだったんだよ~(延々続く…






ということで、ついにわたしのはなしは聞いてもらえなかった…(泣









本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m

チャレンジ富士五湖参戦記 4 【西浜小中学校から第3関門 本栖湖県営駐車場まで】

第2関門 西浜小中学校に到着
ここまでの所要時間は6時間とすこし
まずまず想定の範囲内





1 018




身体的な疲れは大したことないものの、
腰痛・腹痛・足マメの三重苦



預けた荷物を受け取り、乾いたタオルで頭や顔をゴシゴシ拭く
これで結構リフレッシュできた
ザックからボトルポーチに変更するか悩んだが、いつ雨がひどく降り出すかわからない&カッパを脱ぎたくなる天気に回復するかも、という心配があり、ザックのままいくことに





ここまで補給したもの


自分で持ってきたもの

自作ジェル(300kcal)
塩熱サプリ3粒




エイドで摂ったもの

チョコ、バナナ、ジュース類、スポドリ、おにぎり



塩熱サプリをマジメに摂ったのは20kまで
以降、ぜんぜん摂ってない
レース中、足攣りに見舞われた経験がないため、ついおろそかになる
ジェルの補給も予定より少ないが、エイドでチョコ&バナナをさんざん食べてるので問題なし

エイドにチョコ類はたくさん置いてあるとわかったので、スタートから自力で運んできた大量の一口チョコは預け荷物に入れた
あとはジェルを2本追加して…と。


そういえば、保冷ボトルのスポドリをほとんど摂ってない (゚Д゚)
エイドではガンガン摂ったけど、これで大丈夫かな?
ザックの弱点は走りながらボトルを取り出しにくいところ…




第2関門から第3関門までは約20k
関門時間は14時45分


20kを2時間で走ればいい計算。余裕余裕
でもそれは元気な状態あってのことで、50k以上走ってきたカラダではなにが起きるかわからない

丹後ウルトラの場合、50k以降に現れる碇高原の坂道は「歩いてOK」の自分ルールだったが、ここで余裕カマシて歩いてたら関門アウトも考えられる

しかも平坦基調の道が続くので歩く理由が見つからない







ということで、非常にツライ選択ではあるが…





WS000452.jpg


ただしエイドでは休んでOK←これ大事





一度歩いてしまうと、まぁいっかまぁいっか、とココロが折れまくって自分に甘くなる
坂道も遅くていいから走って上がる


と決め、西浜小中学校エイドを出てすぐ目の前に現れたのは







WS000453.jpg






半分以上の人が歩いている
マジか…最初にコレか…




今決めたばかりのことだから曲げるわけにもいかず走って上がる
坂バカだから坂はスキ
しかし歩いている人とほぼ変わらないくらい激遅



歩いている人が振り返るくらいブンブン腕を振ってふぅふぅいいながら坂道を上がると、ほどなく坂終了
なんだこれしきの坂!コレで終わりか!
ガハハ~~坂道攻略したった~、と調子に乗りながら西湖→精進湖コースへと向かう



腰痛&腹痛&足マメの3大トラブルに加え、前モモ、フクラハギ、ザックを背負っている肩の付け根あたりに地味な痛みがジワジワと襲ってきた

ペースはキロ7がせいぜいといったところ




第12エイド・西湖野鳥の森公園では楽しみにしていた吉田うどんをいただく


ウマ~~~
ちょっと麺がカタイけど、温かいおつゆがカラダに染みる






続く第13エイド・精進湖レストランあかいけの?エイドでは

チキンラーメン!



5㍉ほどに細かく砕かれた麺が、黄色っぽいスープの底に沈んでいる…
麺をひと口……

あの…まだカタイんですけど…




調理場の奥?をのぞくと、ボランティアさんがチキンラーメンの袋をガンガン叩いて麺を砕いてた(゚Д゚)
それを一度ゆでるわけでもなく3分待つわけでもなく、お湯を注いでスグ食べる

…そりゃ、カタイわな



でも温かいスープでカラダがあたたまった





WS000455.jpg



リンさんからお借りしました






西湖から精進湖へ向かう対面通行路で前方からチーム75Tのランナー発見!
走りながら粉モンを補給している。スゲー達人ダ
よく見るとし~やんさんダ

ここでもアワアワ言いながら声をかける
気づいてもらえたかな?
通じる言葉が発せたか、激しく心配ではある




第14エイドをすぎて精進湖へ向かう道は、折り返してきた選手らと対面通行の狭い歩道
歩道まで伸びた雑草や木の枝を避けながら進む
歩道脇の車道は交通量が多いため、歩道から降りるわけにもいかない


ふたり通るのがやっとの歩道幅なのに、後ろから追い越しを図る人、前方からも追い越したい人…こまかいアップダウンで突然立ち止まる人

それらが渾然となって…




走りにくい





ここでマルさんとすれ違う
ここではホントに言葉すら出せなくて、身振り手振りでアクションするも不発。。。
気づいてもらえなかった…残念





なんどもココロ折れそうになりながらも「歩かない」というMyルールを守りきり、第3関門の本栖湖県営駐車場まで到着


前日、小作ミーティングで
「丹後100kに挑戦するなら72kを9時間で」
という話題が出ていた。



ちょうど第3関門までが約70k
おそるおそる時計を確認すると…




9時間を切ってた   ホッ






そもそもココで9時間切れないと、丹後どころか今レースの関門アウトも現実を帯びるんだった(汗







続きます




本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m

プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村