スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後前の試練

ロング走の途中、補給食のドーナツ食べてた時、不意にそれは襲ってきた



補給にドーナツ?そんなん食べて大丈夫?
それはいい、ひとまずおいとく



よりによって、ドーナツみたいな柔らかいモンを食べてるときに、だ
ナニが襲ってきたって…




奥歯の詰めモノがポロリ、したのだ
(゚Д゚) (゚Д゚)



マジか!ここでか(ドコ?





急いで家に帰り、ポロリしたであろう箇所をチェックしてみる
口の中を見る専用の鏡なんて持ってないから、当然ふだん使いのモノだ


デカイ鏡を口の中にグイグイ入れて患部を見てみると…

…やっぱりだ。穴があいてる(アタリマエ




こうなると歯医者に行くしかない





歯医者が大好きって人は少ないと思うが、わたしの場合大がつくほどの苦手スポットなのだ
できれば一生お世話になりたくないくらい。。。


歯医者が3大苦手に入ってしまうくらい、苦手なのだ(知らんガナ



ちなみにあとふたつは…


富士山のトイレとマラソン会場などの仮設トイレだ


あの閉鎖的な空間となんとも言えないニオイ…
仮設トイレなんかは、アノ簡易的な鍵が不意に壊れて肝心な時に扉オープンしないかという不安もつきまとう…



できれば避けたいのに、行かざるをえない場所としては最強のふたつではなかろーか
(知らんわ






わたしは歯の質が悪いとみえて、奥歯はことごとく虫歯に浸潤されている

ひととおり虫歯の治療はすませた(つもり)で安心ブッこいてた矢先だったので、なおさら大打撃





重い腰をあげて電話予約をとった




症状も聞かずに日時のみの打ち合わせ
コレって正しいのか?
「どうしましたか?」くらいは聞いて欲しかったが




そして予約当日
指定時間の30分も前に歯科医到着
この時点で心拍は140オーバー(推定値




ドキドキしながら名前が呼ばれるのを待つ…待つ…待つ
マダデスカー(泣





ようやく名前を呼ばれる
まずはレントゲン
次にバイ菌の検査
歯茎の腫れ具合の検査…と続いて



いよいよ治療開始




先生の手元が狂わないよう、最大限に口を開け見やすいように配慮


すると先生、


「そんな大きくあけなくて結構です。ふつうでね♡」



は、はい…



なんだ、ふつうでいいんだ
しかもハートってなんなの?
ここの先生、こんな優しかったっけ?




そしていよいよという時、目元にタオルが掛けられた
ん?見えないようにするんだ
ま、目をつぶるからいぃんだけどね




と思っていると、なんか器具を口ン中につっこまれたゾ!




虫歯


画像は借り物





おそらくはこんな器具をあーしてこーして…グリグリやってるに違いないのだが、いかんせんタオルで見えない
見えても怖いが見えなくても怖い



しかもあの音
どーにかならんもんか、アレ



キュイィ~~~ン、グワァ~~~ン、ギュルギュル~~~
ズズズズ~~~


ズズズ~はバキュームだろうけど、あとはなんだかよくわからん
よくわからん恐怖で心拍MAX180(推定値




予想外に、あまり痛くはないのだが、それはそれで恐怖を軽減するには至らない


不意に涙がつつつーと頬を伝った




Dr.:「だ、だいじょうぶですか」
M:「(大丈夫なワケねーだろ)」と内心毒づきながら
 :「はぇ…」



器具が口に入ってるのでハイと言ってもはぇとしか発音できず
先生はいちおう義理で聞いたものと思われ、その後も手を緩めることなくわたしの口ン中をグリグリやりつづける…(アタリマエ





あまりの緊張に、いつも歯医者のアノ椅子に座ってる間、腹筋にチカラが入りっぱなし
アレに座り続けたら相当の腹筋マッチョになるのは間違いないと思う






そしてようやく治療終了…



ほぼ廃人のようになり、しばし椅子から立ち上がれず…
その姿を見たナースが



「…M…Mさんっ、もう終わりましたよ」




と何度も声を掛けてくれるけど、カラダが言うことを聞かないのだ
脱力感でチカラが入らない感じ

しかもスッゴイ発汗…



その証拠に、かいた汗で椅子に人型の痕がついてしまったのはナイショだ





終わった…ようやく終わったのだ
これで丹後へなんの心配もなく行ける、そう思った





窓口で会計を済ませ、ゆるゆると帰ろうとすると…








「Mさん、次はいつにします?」






試練はまだまだ続くのだった…(号泣







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




石灰沈着性腱炎 2ヶ月経過して

石灰沈着性腱炎になってからおよそ2ヶ月



3日3晩眠れないほどだった痛みは肩関節へ直接注射を打ってから劇的に緩和され、ほぼ数日で日常生活にも影響がなくなった

肩痛によるランオフは1週間、その後徐々に走ることも元に戻していき、5月の月間走行距離は280kを確保

飛騨高山ウルトラにはギリギリ間に合った感じだったが、無事完走できてなによりホッとした





現時点、日常生活での痛みはなし

肩は真上まで上がるし可動範囲も元どおり


元々肩関節が固かったので、日々の生活の中で肩関節まわりを意識してストレッチするように努めている




走るほうにもほぼ影響はないが……


ときどき肩関節の奥でグギッとしたり、キーンと響く痛みが出るのは後遺症か?

ふだんの生活ではそうした痛みは一切出ないので、走るという行為が少なからず肩に負担をかけていることは確かなようだ



その頻度はまばらであるが、例えば10kほど走ったら不定期に7~8回というところか



この病気はとくにこれといった再発防止策はないようなので、気をつけようがない(汗

十分な睡眠、規則的な生活、栄養価の高い食事といった一般的に健康によいとされる生活に気をつけるしかなさそうだ





肩に打ったステロイド、この注射には地獄のような痛みから救ってもらったので文句を言う筋合いはないが、後日予想外の副作用に悩まされた


注射を打つ際、イケメンDr.が「う~~~ん。コレしかない、か。。。。。」となにか言いよどむ表情だったのはコレだったのか (゚Д゚)



ステロイド注射を受ける際には、いろいろな副作用があることを事前に知っておいたほうがいいと思う
ネットで「ステロイド 副作用」でググるとその副作用についていろいろ書いてあるしね


あとで予想外のことが起こったら相当ビビルので(汗




え?わたしの身に起こった副作用?

それはね…

ゴニョゴニョ…









ま、あまり具体的に書くとアレなので、抽象的な表現に留めますが。。。



アン姉さん(ロボ子さんチの日記によく出てくるあのお姉さんね、そぅ女子なら誰にでもいる姉さん 笑)が暴走気味だったってことです(笑



今だから、まぁそんな程度のこと、って笑って済ませるけど、当時は焦った(マジで



それもこれもすべてクリアになって(薬がカラダから抜けて)肩もカラダも人並みになってよかった~と思うきょうこのごろデス









本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




ことしはイネ科花粉症がヒドくない理由

20年以上前、まだ花粉症なんてワードが今ほど普及してないころからの花粉症持ちである




定番のスギ・ヒノキはもちろん、ソバやハウスダストにまでも過敏に反応しちゃう悲しいカラダなのでR

そして一番ひどい症状の出るのがイネ科の花粉
そう、春先から梅雨入りころがもっとも苦しむ時期なのだ
ハナ汁はじゅるじゅる、目はカユカユ
そりゃ~もぅたいへん(笑



今がイネ科花粉症の最盛期というのにことしはほぼツライ症状が出てない



ハテ?なぜでしょう




思いあたる理由はひとつ

石灰沈着性腱炎で整形にかかった時、イケメンDr.に肩に打ってもらった注射だ




注射の成分はケナコルト(ステロイド)+キシロカイン(局所麻酔)の超強力コンボ
この注射1本でほぼ廃人の状態から生還することができた
あ~ありがたや



わたしの場合は肩関節内部の炎症を鎮めるために打ってもらったのだが、この注射はアレルギー性鼻炎の症状を抑える目的で投与する場合もあるという
(今はあまり打たない流れなのかな?

肩に打った注射の効用でアレルギー反応まで軽減できるなんてステキすぐる♡




あ~こんなにハナが快適なら毎年肩が痛いと偽って注射してもらおかしらん。。。






…と浮かれていたら、ステロイドってのは重大な副作用をもたらすことがあるらしい




ネットで拾った情報によれば



誘発性感染、続発性副腎機能不全、糖尿病、消化性潰瘍、うつ病、月経異常、痤瘡、皮下出血、皮膚萎縮、膿瘍、高血圧…etc



聞いただけでビビルような病気になっちゃう場合もあるのね…
この薬の副作用で…


強い薬だとは思った
なにせ効果が3週間くらいは続く、とあるので

ふつうの飲み薬は1日3回、せっせと飲んでようやく効果がでるのに、1回打っただけで3週間の持続性って…
よく考えたらヤバそうな薬だわ



…ということは、軽々しく「鼻炎がヒドイのでステロイド打って!」というわけにはいかないワケか
(゚Д゚)(゚Д゚)






やっぱり目薬と点鼻薬で我慢しよぉっと






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




亜急性期に移行したと思われる

石灰沈着性腱炎の発症から約2週間




強かった痛みはほぼ緩和して、今ではときどき痛む程度だ

あれほど痛かったのにねぇ(シミジミ




今の状況を判断するに、強い症状を呈する急性期から中等度の症状が続く亜急性期に移行したものと思われる



ヤッターヽ(^◇^*)/


一時はどぅなるかと途方にくれたけど、無事に次のステップへ進んだことを素直に喜びたい






亜急性期になったら

・温熱療法(ホットパック、入浴など
・運動療法(肩の運動や筋肉の強化)

をすべし、とある




肩を温めるとか肩の運動(ストレッチとか)、いちばん痛みの強い時にやってたわ(汗
痛みをわざわざ加速させてたわけね(激汗

そりゃー痛いわけだわ(笑




これからはせっせと温めて動かして、肩関節が固まらないようにしよう






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際

↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m





一時はDNSも覚悟した飛騨高山ウルトラ

この調子なら出走のメドがつきそう
(ヤッタ


肩のリハビリももちろんだけど、走るほうも休んだ分を取り戻さないとね



走るからにはもちろん完走を目指します!





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m





押す、揉む厳禁

まだまだ続く、石灰沈着性腱炎の関連記事(笑




発症当初に比べ、痛みのレベルは格段に低下した

時々思い出したようにズッキーンと響くような痛みがある
こうゆ時、ツボ的なところを押したりもんだりしたほうが気持ち良さそうだし回復にもよさそうだよね?


そんなイメージで痛いところの周りをさするように手のひらでなでていた
いたわる感じでね



もう少し痛みが引いたら押したり揉んだりしてみようかなーと思ってた時、ネットを巡回していると


”この病気、患部を押す揉むは厳禁”


とあった



実際、押す揉むした結果、せっかく回復しかけたのに悪化した症例がいくつか紹介されてた



マジか!


もうチョットで押す揉むするトコだったよ
ネット上の情報だからすべてが正しいわけではないと思うけど、こんな時だからこそ回復にマイナスと思われることは避けておきたい


そいえば、肩の違和感が痛みに変わる前、せっせと左手でツボ押ししてたわ


押したりすることで、石灰化したナニカがカラダに対して悪い影響を与えるのかしら?
(あくまでイメージ





しばし押す揉むはしません(キリッ









本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m







プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。