スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いびがわマラソン事務局との対立抗争 1

これはある親しい人から直接聞いた実話です




ある日ポストをのぞくといびがわマラソン事務局からの封筒が届いていた

いびがわマラソン…
そいえば先着のエントリもうじきだったな~6月8日だっけか
忘れないようにしなきゃ。カレンダーに書いとこ "φ(・ェ・o)~メモメモ


夜、一息ついてから封筒をあけた
たぶんエントリーも近いし、パンフか何かだよね
去年、雨だったけど楽しかったなァ
園児とのハイタッチ、なごむわぁ






封筒の中にはA4の紙っぺらが1枚…
(むむっパンフではないようだ




(略)


さて、いびがわマラソン2014大会において、あなたのエントリで代理の方が出走したと思われます
いびがわマラソンでは申し込み時の規約において代理出走を禁止しております
つきましては、規約に従い2015年以降いびがわマラソンへのエントリができません


(略)





代理出走
エントリができません



マジか…
(゚Д゚)(゚Д゚)





落ち着け!冷静に冷静に(ハァハァ

代理出走…?
した覚えは…ないぞ



確か走ったよな、絶対走った
うん間違いない




書いてあることがあまりに突然すぎるため、一瞬、頭がまっしろになる




やっぱり…走ったよ。ワタシ
間違いなく自分で走った



PC内に保存してあったゴール写真をあらためて確認してみる
ん、間違いない。これワタシだわ




事務局の指摘が間違いであるとわかってても、いちおう確認してみた
それぐらい唐突スギル内容に驚いてしまったのだ




これはなにかの間違いだ(キリッ







ようやく我に返り、自分に一切の非がないことを確信




事務局へ電話してみることに
悪いことしてないのに、手が震えるのはナゼでしょう




RRRRR…




夜7時を過ぎてるからか、なかなか電話がつながらない






事務局:「はい、いびがわマラソン事務局です」
M:「あのぅ、エントリ資格停止のお手紙が届いたのですが…」
事務局:「あぁ~はいはい、○○さん(M本名)ね。ゴール地点の写真を確認したところ、あなたのゼッケン番号であなた以外の方が出走したと確認したので資格を停止しました」
M:「えぇ~!?間違いなくわたしですよ。ゴール写真も確認しましたがわたし本人です」
事務局:「ゴール写真に写ってるのは男性でしょ。女性のエントリなのに男性が走っちゃダメ」
M:「えぇぇぇぇぇぇ~!?」






マジか
問題はソコですか











今、たぶんきんきん山ちゃんとあと数人は間違いなく「ふふん」って笑ったよね?
Mと直接お会いしたことのある数人は「はは~ん」ってなったでしょ?



そう、ゴール写真を見て男に間違えられたのだ







続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m





これはある親しい人から聞いた話のはずなのに、文中で「わたし」とか「M」の表現になっとったわ

いかんいかん…
怒りのあまりキーボードを打つ手が暴走したワ


コホコホ…
冷静に冷静に






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




いびがわマラソン完走証

いびがわマラソン事務局からメールが届いた



大会の写真がネット上で見られるらしい






ランネットの中のランフォトサービス
コレってスゴイね



これがあったらオールス○ーツいらないじゃん(買ったことないけど






写真入りの完走証もイイネ!





完走証 モザイク






ランフォト実施大会にはじめて参加したので、感激した





ランネット、たまにはヤルじゃ~ん♪








本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




いびがわマラソン反省記

いびがわマラソン関連レポ ラスト 
良好点、反省点、今後の課題など





○ よかったところ


・ 概ね一定のラップを刻むことができた


今回の大目標はサブ4の奪還
そのためには、レースを通してキロ5分30を維持する必要があったが、このペースを概ね維持することができた
とくに30k以降、大崩れしなかったことが一番の収穫
練習では30k走を4回、最高距離38kのロング走をおこなったことで距離に対する不安はなかった
ゆっくり長く走る練習がメインで4時間を切ることができ自信になった





・ ウルトラ的エイド活用法で復活できた


当初、フルのレースではエイドで止まることは考えてなかった
水分補給も走りながら摂る練習もしてきたし、不安はなかった
しかしレース終盤になると脚の筋肉がカッチカチになってくるのがわかったので、しばし停止してストレッチを実行
相当の時間ロスを覚悟し、ラップタイムの低下を心配したが、このロスを補ってあまるほどの効果を実感
ストレッチ実施後、脚はもちろん気分的なリフレッシュもできてラップタイムの維持にも貢献
エイドでは完全停止してストレッチを挟むという、ウルトラ的エイド活用法でレース後半も大崩れせず乗り切ったことがおおきい
今回は「歩かず完走」も目標のひとつだったはずだが…
エイドで停止しているから一切歩いてないとは言い切れないのでは?
…そうかもしれないけど、自分ルールでこれはヨシとする(勝手だナー







○ 反省点   


・ 補給のテキトーさが裏目に出た


ジェルは3本持って走ったが、補給できたのは2本だけ
塩熱サプリは手先がしびれ始めてから摂るという無計画っぷり
雨天もあって、水分補給も後手後手となった
晴天であれば脱水症を招くかもしれないし、エネルギー切れのおそれもあった





・ 後半、ペースアップする脚なし


前半は脚を温存
下り基調となった後半戦になってから、溜めたエネルギーを一気に爆発させる予定だった
ターボ不発。。。
もともとターボエンジンを積んでるか疑問であるが、走力的に(脚質もあるかも)後半アップしていくレースプランは難しいと悟った







○ 今後の課題


・ レース全体を通して維持できるラップタイムの向上


前半ペースを抑えたことで後半崩れなかった可能性が大きい
調子がいいからと言って、前半とばすと後半つぶれてトータル的にタイムが遅くなる公算が大
よって今以上の記録を目指すならば、前半速め+後半維持のパターンでなく、前後半を通じて維持できるラップペースの向上が必要と思う
このために、今までどおりの長い距離を走る練習と、比較的早いペースを維持するペース走の練習が必要と思う
 
ぺ、ペース走!?
一番苦手で不得意な分野の気がする(笑

幸い(!?)MY ASICSのコーチがときどきペース走をしろ!と指示してくるので、この指導にしたがって練習を進めよう

ウイメンズまでにレース全体を維持できるラップがいびがわよりも向上すれば、記録的にも向上できると思う





・ 戦略的な補給

アタリマエなのかもだけど

腹が減ってなくても補給!
ジェルの味が苦手でも補給!
のどが渇いてなくても給水!

きちんと計画的に補給することで、走れるカラダを維持すること


車のガソリンにあたる水分・栄養分がなければヒトは走れない!


とあらためて実感(遅



レースでは戦略的・計画的に補給していく




まちがっても

食べずに走ればヤセるかも?

という発想を捨てる(笑







アタリマエっちゃーあたりまえなことばかりだけど、レースで身をもって経験したことは大きい(タブン


今回の経験を、次戦に生かしたい






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m





asicsコーチの指示は

きょう5kジョグ
あすランオフ
あさって快適ペースで10k走


なんだけど~



1週間目にしてさっそくプラン無視の暴挙(笑





だって~あすは~



ローラさんとアレだもの♡(←リンクでない




天気に恵まれるとイイナ





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




いびがわマラソン参戦記 6  〔30k~ゴール 編〕

30kを越えてきた


30kを過ぎたら、これまで抑えて抑えてきた分をすべてバクハツさせ、ペースアップするハズだった…



脚よ、もぅ抑えなくっていいんだよ
さぁ、ペースアップしたまえ


と指令をだしても脚は反応してくれない

今までのペースをキープするのがせいぜいってところだ




コレが30kの壁とやらか?


31~35kのラップは

WS000637.jpg



やはり落ちてるなぁ~



33~34k付近にボスキャラ級の坂があった
脚を止めないように、ゆっくりでも走り続けることを心がけた




34kの味噌汁エイドを楽しみに走る
おっかさんエイドと名づけられたエイドにはまさにボランティアの年齢層が高め(失礼だわ




カラダが塩っけを欲しているのがわかる
走ってる途中で味噌汁が飲みたいなんていちども思ったことないから
まだ塩分が足りていないのか?


おっかさんエイド到着

味噌汁はいび茶のごとく飲みやすい温度を想像していたが、受け取った味噌汁は





WS000638.jpg





しかも、塩気が強くて口のなかじゅう塩カライ




こぅなると水だ
ううぅ~~水ぅぅぅ
チェイサーくれぇぇ



と手を差し伸べた先にタイミングよくおっかさんがほいっとコップを渡してくれた




はぃ、どぞー


ありがと!



……



受け取ったコップはまたまた味噌汁だった



違う~~~



と思いながらも、好意を無にできないのでまた味噌汁



口の中の塩分濃度MAX



ようやく水のコップを見つけて味噌汁を押し込んだ



ここのエイドでもしばし止まってストレッチ


股関節を中心に伸ばした


エイドストップは1分以内(タブン





やはりストレッチ効果は大きく、崩れた走りが修正される感じ


30kをすぎるとすいすい進む感じではなくなってくる
止まれ、歩け!という脳からの指令は出ているものの、特に脚が痛いとか心肺が辛いとか決定的な理由が見当たらないので指令を無視して進む


脳からの指令を無視して走るって行為はガマンそのものだけど、これが地味にツライよねー




フルってこんな辛かったっけ?



と改めて実感





ガマンの走りってのは、練習でやってきたのでできなくもない

だからまたツライ(笑



まさに我慢の連続




35k通過時点で、残り距離をキロ6でも4時間切りできることがわかった

ここから大崩して歩きまくらなければサブ4確定



大崩しそうな予感はないが、何が起こるかわからないのがレースというもの




慎重に慎重に、できるかぎり最大のパワーで走った(つもり




36kからゴールのラップは





WS000639.jpg




なんとなく持ち直しているような、そうでないような(笑






30k以降の失速を最小限にとどめ、堤防道路まで帰ってきた

ここが地味に長い、というレポを読んできたので、心構えはできている




沿道には応援もたくさんでチカラがをもらう


とくに中学生にぐわTが人気だった



ぐわぁぐわぁ

ぐわぁぐわぁ



男子も女子もTシャツを見て合唱してくれる




ぐわTからもパワーをもらった




残ってるパワーでラストスパート!

と思ったら、左アキレス腱の付け根が攣りそうな気配




こんなとこ、攣るの?
しかも今?


と自分自身にツッコミ入れそうになった




アキレス腱が攣るなんてことは今まで一度もない

でも、なんとなく「攣る」ってのはコレだよなー、と本能的に察知




攣らないギリギリの速度を維持して…
なんとかかんとか…




WS000347.jpg





目標としていた4時間を少しだけ切って42kを走り終えたのでした






あと反省など続きます





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m




いびがわマラソン参戦記 5  〔10k~30k付近 編〕

事前に予告があったので10kをすぎてからはQちゃんを探しながら走った



14k付近でQちゃん発見!
すかさずハイタッチ Yeah!


Qちゃんは何千人とハイタッチするんだろうから、負担のないようそぉっとタッチ

元気をもらった






Qちゃんをすぎ、15k付近で予定どおり最初の補給

ポケットをガサゴソしてショッツを探し出す
封を切ってチビチビ食べる

走りながらやるのは、なにごともタイヘンだ



ショッツは「いかにも」って味が苦手だけど、即効性があって飲んですぐグググッとパワーがでる感覚がイイネ





練習ではいつもボトルポーチを使っているので今回もボトルポーチを装着していた
いびがわではボトルポーチを装着してるランナーが少ないように感じたけど、フルのレースだとあんなもんなのかな?
レース経験が少ないのでふつうを知らないけど…



混雑するエイドをスルーして自分のタイミングで補給することができた




折り返し付近まではボトルの水分でイケるはず
実際、折り返しまでは一切エイドに立ち寄らず、時間短縮に貢献した
グロスでサブ4を狙うには数分のロスも…(略



ボトルの水分が尽きたらエイドに立ち寄る予定だった




でも…



中間点をすぎて、ドリンクがボトルの中にまだ残ってる!


…ってことは、体内の水分が足りてない…よね?



雨天で汗をさほどかかなかったので、水分補給を怠っていた…
慌ててボトルのスポドリを飲み、エイドでアミノバリューを追加でいただく





そして20kすぎだったか…右手の指先がしびれてきた…(゚Д゚)



マジか…





塩熱サプリもいちおう携帯していたが、ここまで一切摂ってない

脚攣りトラブルに見舞われたことがないため、塩分摂取にはいつも無頓着だ




気がついたら摂る、くらいのテキトーさが裏目にでたか?




確かみそらさんがレース中に塩分摂らないと指先がしびれるって言ってたなァ~と思い出し、





こっ、これがそぅなのか?
塩分が足りてない?


と急に心配になった





水分&塩熱を慌てて補給した
間に合うのか?




その後、なんとか脚が攣ることもなく25k付近で指先のしびれも治まってきた(ホッ



しびれにつきまとわれた(?)おかげで、2本目のジェル補給を失念
慌てて25kすぎでザバスピットイン(ピーチ味)を摂る

コレはキャップがついてるので都合がいい
チビチビ飲むのにもってこいだ


封を切った時にでるちいさいゴミもでなくてOK





そして27kのエイドではいび茶がいただける




そろそろ脚の筋肉が硬くなってくるころだ
ストレッチしたいなぁと思った


カッチカチに固まる前に脚の柔軟性を取り戻したほうが、終盤走りやすいんじゃないか?と思った




ウルトラなら間違いなくストップして和式トイレストレッチをする場面だが、フルの場合はどうだろう…
そんな時間あるのか?



イチかバチか
時間をロスしてでも、しばし止まってストレッチすることに




ボランティアさんから受け取ったお茶は適度な温度で飲みやすかった




ガードレールに掴まっていろんなところをぐぐぐ~と伸ばしていると、エイドスタッフの女子中学生がダダダッとまっすぐに近づいてきた


ナンダロウ?






その中学生はわざわざお茶のお代わりを持ってきてくれた上、





WS000636.jpg





激励してくれた…




アリガトウ!



元気に返す




嬉しいなァ…これがおもてなしか
中学生ボランティアにもそのスピリッツは受け継がれているのか!?





嬉しかったけど、あと15kもあることをあらためて知らせてもらい…
すこしヘコむ(笑




エイドストップは1分以内(タブン



いび茶エイドを後にした


ストレッチ効果は抜群で、エイドでの停止分を補ってあり余るほど



ふたたび脚がすいすい進むことで、気持ちよく走れるようになった





11~20kのラップは





WS000633.jpg







21~30kのラップは





WS000635.jpg





なんとか30kまではトータル5分30は維持していた


ここから先、30kの壁とやらが立ちはだかる


来るなら来いやぁ~






続きます






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m





プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。