丹後ウルトラ2016 参戦記 6 〔弥栄庁舎から碇高原管理事務所〕


弥栄庁舎を出発したとこから




牛しる丼とばら寿司を食べたからか、腸が活発に動き出した



腸が動いたらアレだよね
アレといえば、アレだわ




ウルトラでは恒例になってるHeの連発
(ワシだけ?



うしろのランナーに気づかれないよう、時々後ろをふり返って距離を確認


トライアスロンではドラフティングルールってのがあるらしいけど、ワシはこれをを勝手にドラティングゾーンと理解している




WS000780.jpg





まぁ
このくらいの距離をとってれば失格にはならんでしょ



えぇ…つまり
他人様には悪影響をあたえないでしょう、ってことでw



許してくだせぇ





弥栄庁舎から交通規制ゲートまではほぼ平坦



さすがに脚が重くなってきたが平らなとこは走る
(遅いけど




時々通る車のタイヤ音に合わせて
(ドラフティング距離を確認しつつ)



ブフォ
バフォ

ブブン♪




あぁ今日も快腸♪






ゲートを越えるといよいよ坂!


序盤は走れない傾斜でもないのでがんばる




…傾斜を確かめるため坂の先を見渡してみると…





し~やんが前を歩いてる
 (゚Д゚)



やはり調子が悪いようだ


…というか、やはり弥栄でモタモタしてる間に抜かれたようだ
(トイレタイムが…略




心拍が上がりすぎないよう、後ろからひたひたと後を追って距離を詰める





ついにロックオン!



しばし併走~♪
(いよいよ手つなぎゴールの相方発見か?






し~やん曰く


数日前から下痢気味で調子悪い
木曜(だっけ?)に食べた鶏肉が生焼けだった

アレだ、アレに違いない
アレのせいでワシは…ワシは…



…しばしグチを聞いて癒やしてあげる
(笑





ウンウン
そーだよねぇ
わかるわかる




こうゆ時、人に話すだけでスッキリすることあるもんね~
問題の根本解決にはならぬとも

(傾聴セミナーで先生が言ってた




そして因縁のカブトンネル通過
(リンクでなく





カブトンネル







トンネルを越えたら短い下りになるのだけど、し~やんは走りたくなさそう。。。




…仕方なく先行する
(また…





そしてこの橋…





橋

画像は前年のもの







この橋を越えたら本格的な(2段目の)上り


吉野までは走れないこともないけども…

やはり…歩きも混じる



てか歩きがメイン(残念





今年はココ走るのがテーマだったけどなぁ


せいぜい、
走る、歩く歩く歩く歩く…走る…


が精一杯…






そのうち



復活したし~やんが追いついてきた!





今度はワシのグチでも~(フフフ
(聞け!




…一切聞いてくれることなく、

タッタッタッタッ…と逝ってしまわれた…
(やっぱり本当のワ○ママだったのか?




ここは素直に復活を喜び笑顔で見送るべきところではあろうが



ちょ
ワシ、聞き役だけか~
ちょっとはワシのグチも聞けやっ
おいコラ、おっさん



そんなココロの叫びもむなしく、し~やんは去っていった




あとでゴールタイムを聞いたらキッチリ12時間を切ってる…



むぅ

あの時、意地でもしーやんにくっついて(グチを聞かせて)けば12時間切れたのかぁ


ウルトラにタラレバはないけども…




ココ走るのは(来年参戦するなら)次以降の課題だ





吉野のエイドを過ぎたら一番キツイ(と思われる)上り

ここは走れない
(ワシには




ペタペタ歩く




歩くついでにアミノ酸とスポーツようかん補給



こんな時間も無駄にはしないぜ



ついでにブブン♪




吉野から縦貫林道合流手前までは一歩も走らず歩き倒した




多少はHP回復



このエイドを過ぎたら碇高原事務所までは上ったり下ったりを短いサイクルで繰り返す
(そんな記憶





そうこうしてると牧場手前の常設トイレだ


ここでトイレ③



ふゥ…



エンデュランスベルトを取っ払い、洋式トイレで佇むこの時間はウルトラのレース中での極上のリラックスタイム…



ペース表を見直したりしてゆったり個人の時間を楽しむ…
(ゆったりしてるヒマは…




…ん?
んんんん?




予定時間より…速く…進んでるようですけどもぉ~



(仕方なく)エンデュランスベルトまき直して再スタート

(やはり暑いのか)Tシャツからなんから、汗ぐっしょり




そして
70k計測マット



予定 8時間40分
結果 8時間28分


マジかよぉ~
ふっふふふ~ん♪




時間に余裕があった(と勘違い)のとタオルが汗くさかったので、碇高原エイドも立ち寄ることにしたのでした







続きます







ご訪問、ありがとうございます。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








丹後ウルトラ2016 参戦記 5 〔丹後王国から弥栄庁舎まで〕


目の前にそびえる巨大な坂


迷わず歩いた
(テクテク…





すると…あッちゅー間に頂上

おそらく距離は200mもないくらいか
終わってみれば跨線橋のような坂…



コース変更による初めて遭遇するコースはどれもこれも巨大な敵に見えた




すぐさま下り

頂上付近に傾斜6㌫注意の標識があったけど、来年(もし参戦するなら)ココ走らないとダメだわ







ブログ村エイドが丹後王国と弥栄庁舎の間にあると聞いていたので、目を皿にしてアレを探す




…探す…探す…マダー?泣








あった!





黄色いTシャツ


幸せの黄色いTシャツ
「工事中」の看板を完全に無視してあるモンは何でも使おう作戦がステキ




民家の軒先のような場所にそれはそれは豪華なエイドが展開されていた



いろいろ準備してくださった皆さま、ありがとうございます!




勝手に持ってたイメージで、絶対そんなカッコしないと思ってたピカチュー姿のTHさん



オットさん思いのえむさん♡もやはり黄色い



できれば一緒に走って引っ張って欲しかった(笑)じぇーてぃーさん



いつも素敵な写真を撮ってくださるちょーみんさん&奥さま



そして…

チアのスカート姿がまぶしいかおりんさん
(今年もスカートめくらせてもらった♡




満を持して登場(?)秘密兵器さん



アフターでの秘密兵器さんが目に焼き付いて離れない(笑




皆さま、
豪華なエイド、ありがとうございます!






エイド






牛丼を準備していただいてると聞いたので一杯いただこうと思ったら…




…その脇でなぜかし~やんさんが座ってた



なんでしーやんが今ココに
(゚Д゚)



まさか、ワシ知らん間にサブ10ペースで来てる?
(違





…どうやら調子が悪いみたい

…そらいろいろありますな
(ウルトラだもの





鍋の中でグツグツ煮えてる牛肉を見たら…なぜか…



食べられなくなった



アレ?

ワシ、肉大好きなのに



マサカ、食の好みが急に変わった?



もしかして今さら妊娠?
絶対違





お肉を見ただけでお腹いっぱいだったので、ご飯にお汁だけをかけた「牛汁ご飯」をいただく



んまー♪




そして麦茶
ウルトラで飲むお茶ってサイコー





かおりんさんからスペシャルなスイカもいただいて元気に出発

元気&勇気でました





くつろぐし~やんを置き去りにして(またかょ)豪華エイドを後にする





丹後王国のハードパンといい、ブログ村エイドの牛丼といい…

好物のものが食べられない


やはり(少しは)胃腸が弱ってるのかも







牛丼エイドを越えたら弥栄庁舎はすぐそこだ


確か到着時間は10時40分ころ


あまりの汗くささに敗北し、預けた荷物を受け取る




…と思ったら?
…アレ荷物は?



今年は工事の関係か?
給食エリアとは別の窓口になったらしい




じゃぁ補給が先、ということで

特製のばら寿司をいただく





ばらすし





ンマー♪


名物のばら寿司



どーせウルトラのエイドに出すやつだから
どーせ味もわからなくなってるランナーが食べるんだから…



…といった手抜きは一切なく、盛りつけの彩りまで十分考えられた一品
(キラ




ごちそうさまでした!

炭水化物が食べれるうちは胃腸も大丈夫!
(タブン






荷物エリアに移動してトイレ②



女子問題と大問題を…(略


……ふゥ


(レース中なのに洋式トイレでひと息ついてる瞬間は異次元で心地いい


個室だし
(女子トイレは大概個室です





荷物を受け取りタオルを入れ替えて再スタート





時間をかけてないつもりだけど、トータルすると10分くらいは(それ以上?)滞留してるんだろうなぁ



ここでの時間短縮が…(略






さァ
丹後最大のボス
碇高原へ!







続きます








ご訪問、ありがとうございます。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






丹後ウルトラ2016 参戦記 4 〔第1関門から丹後王国まで〕


海山園(29.6k地点)を出発したとこから




前方にまたもや幸せの黄色いぐわT発見!



仮装した(13時間ペーサーの)だれやねんだ!
ついにロックオン!




…と思ったらラピ夫さんじゃあーりませんか



ラピ夫さん、確か○○切りを狙ってるハズだけど、坂でもない平べったいとこで歩いてた…


…まぁ、いろいろありますわな
(ウルトラだもの



ラピ夫さんを置き去りにして(またかょ)なおもズンズン進むと間もなく復路の夕日ケ浦だ



tenkoさんの応援ポイント♡





o1280095813759139830.jpg


tenkoさんの日記からいただきました





またしても熱い(暑苦しい)ハグ②



夕日ヶ浦を過ぎると2度目の七竜峠はすぐそこ






去年は確か頂上エイドまで走ったはずだけど…



今回は…途中で歩いた


やはり去年とは何かが違うみたいだ




しかし、条件面ではいいことも

1回目、2回目に丹後に参加した時、序盤の七竜峠で足裏にマメができてしまい、それはそれは苦しい戦いを強いられたのだが、3回目以降は一度もできたことがない


ウルトラ経験値が上がって足裏に距離耐性ができたというか、100kという距離に慣れてきたのかな?




フル(42.195k)の通過がおよそ4時間35分

フル最遅記録(京都マラソン)より速い~♪




浅茂川漁港エイドに到着


入り口にはこーんな立派な横断幕





20160927224936f4f.jpg





tenkoさん、ありがとうございます!




前半最大規模のエイドでは多くのランナーが集まっていた


ここではコーラとうどん、1杯ずついただく



今回はエイド時間の短縮が一つの目標であるため、長居はせず補給が済んだらササッっと出発




八丁浜では波待ちしているサーファーもおらず閑散とした雰囲気。。。



そらそーだよなぁ
今にも泣き出しそうな天気だもの…




…ん?

でもなんだかんだ、半分までは天気もってくれたんだな



終日雨に打たれる覚悟だっただけに、ラッキー



ボトルポーチのゴミ袋カッパがガッサガッサして走りづらいけど、雨よりはマシ



天気、あとどんくらいもつのかなァ



走りにくい歩道をたんたんと走る

徐々にペースは落ちてきているが、まぁ想定の範囲内


脚の痛みや胃腸の不具合もなし


補給関係も予定どおりだ



歩きたい気持ちはあるけど、ここはガマンのしどころ



50kまでしっかり走ることができれば、ある程度完走が見えてくる
(と勝手に思ってる)



ワシの考えるウルトラ完走のポイント、その②




あぁ
でもなんか、横隔膜が痛い(気がする)けどなんなんだろうなぁ


でもなんで横隔膜なんだろーなぁ?

横隔膜って神経あったっけ?



走って痛くなるのは横腹のハズだけど、なぁんでこんなチチの下が痛いのかなぁ…




…と思いつつ我慢してたら次第に消失
(ホッ



これはもしかすると、脳が痛みという信号を発して、歩かせようとしたの?

よく言う、偽の信号というやつ



カラダの発するシグナルを無視してもいいもんかなぁ…



まぁ…
痛みがなくなったら歩く理由もなくなりますけど



仕方なく走る(遅いけど





新エイドの三本松交差点を越えたら折り返しの50kはすぐそこ



50k通過が

予定 5時間30分
結果 5時間33分



ビミョーな遅れが気になるものの、まだまだ想定の範囲内







丹後王国(旧・あじわいの郷)到着



特製パン!
いただきま~す!と手を伸ばしたら…



そこには…


フランスパン生地のガッチガチに固そうなハードパンが鎮座していた



マジか (゚Д゚)

こんなん食べたら口ン中の水分を全部もってかれてまうわ




出した手を猛スピードで戻す




まぁ、ここは鉄板のバナナだな…


バナナバナナ、そしてバナナバナナ…

ここまでよー食べたわ


どんだけ食べたかわからんくらい


でもコレが一番合ってるのよねぇ




今回の丹後、

どこのエイドだったか忘れたけど、ピットインリキッドとスポーツようかんを何回か配っていた



これはとてもありがたい



バナナもひんぱんにあったし、バナナが置いてないとこにはパンとかオレンジとかチョコレート菓子とか


どこのエイドでも糖質が摂れるように配慮してあったと思う



派手さでは高山に劣るかもしれないけど、こうした給食が揃ってる丹後のエイドが好きだ

派手ではないけど(しつこい)ワシには合ってる





コース変更により、丹後王国の場内を(無駄に)周回させられる坂道がなくなってラッキー♡




…と思っていたら…目の前には…





それを上まわる坂がドドーンと立ちはだかっておりました(泣





続きます








ご訪問、ありがとうございます。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






丹後ウルトラ2016 参戦記 3 〔スタート~第1関門まで〕


見ず知らずのおっさんの一言で完全に点火したとこから



火のついたワシ、最強
怖いモンなし


ウェルネス坂本さんの「完走するぞ~」のかけ声で「オ~!」と雄叫びをあげる



いよいよスタート
長い一日の始まりだ



渋滞もなくスタートラインを踏むまでのロスは1分くらい




はるな愛が特別ゲストで来てた年は渋滞しまくって2分くらいのロスだったっけw
愛ちゃんとのハイタッチを求め押し寄せるオトコランナーで混雑してたな
(大西賢治、オトコですよ


今年はそんな迷惑渋滞もなくスムーズなスタートだった




静の里あたりで完全に雨がやむ
ゴミ袋ポンチョを脱ぐかどうか悩んだがしばしこのままで行くこととする
そのうち、また雨が降るんだから
降ってきたらカッパ着てるワシの勝ちだから(フフフ…
(意味不明




七竜峠の上りが始まる
心拍が上がりすぎないよう、たんたんと。


かっとび伊吹に向けたトレーニングが生きてるのか、坂は苦でない


七竜峠はしばし上りが続き、ようやく上りきったかと思ったら一旦下り、さらにエグい上りがあってようやく頂上


上りの途中、カッパの内側がものすごい結露してるのに気がつく



そらそうだ
透湿性ゼロのビニールかぶって走ってたらこうなりますわな




仕方ない
カッパ脱ぐ



脱いだカッパをボトルポーチのベルトに括りつけるが、案の定かさばって走りづらい
…orz




むむー
コレなんとかならんもんか



捨ててしまいたいが、また雨は絶対に降ってくる
捨てたいが捨てられない


悩ましく思っていると頂上エイド到着



あっさり上りきった



エイドでは景気付づけにバナナを一切れ

きょう一日つきあうであろう、ヴァームを一杯



ま…マズイ…
これ何の味?


まぁいい
脱水するよりは




あれ?
そー言えばボトルに詰めてきたアクエリアスを一口も飲んでない
6k以上無給水で来てしまった

普段の練習でもそんなことはないのに
多少は緊張してるのか?


いかんいかん
脱水になったらアウトだでね
意識して給水を多めに摂ろうと思った





元気よく下っていって10kの計測マットを踏む


予定 1:02
結果 1:03

ほぼ定刻で進んでいる



確か前年までは坂を下りきったら右折だったが今年は直進



すると
前方に幸せの黄色いTシャツを発見!


ハマーさんダ!



ひたひたと後を追いハマーさんをロックオン!



走力が同じくらい(と勝手に思っている)ハマーさん、ここにおったんやー

ウルトラ一年生と言いながら、しっかり走れてる様子!

じゃ、ワシのペースもまぁまぁだ、と勝手に判断




しかし、ハマーさん
ありえんくらい汗かいてるわ

ぐわTからなんから、汗ビッショリですやん




そんな暑い?
そー言えば蒸し暑いかな?



周りを見てみたら、全身汗ビタのランナーで埋め尽くされていた
(゚Д゚)



きょう暑いんだ(今さら



ワシは暑さにめっぽー強いので、汗のかき方もごく普通
極度の暑さも感じず、むしろ時々吹く風が心地よかった





ハマーさんと言葉を交わしながらしばし並走するも、一緒に走ってくれそうな気配はなかった(残念




今までウルトラで結成されてきたスペシャルなペア…

たーはるパパさんと井出さん
ロボ子とプロ子…
カスさんと山ちゃん…
しょうじさんとどっかのおっさん…


…最後のはチョット違うな(笑



でもワシ、
並走→からの~手つなぎゴール

いっぺんやってみたいんだけどなぁ



ハマーさんと併走していると保冷ボトルが手から落ちた



優しいハマーさん
拾ってくれた♡



あ、ハートはダメだわ
マッキーさんにボコられる(反省



優しいハマーさんを置き去りにして夕日ヶ浦へ
↑結局おいてく




ここには毎年応援していただいてるtenkoさんの幟がある




ドナルドをかぶったtenkoさん発見!

熱い(暑苦しい)ハグ①


幟も年々立派になるような…



応援、ありがとうございます!






久見浜湾の周回路に入ると、中規模エイドくみはまSANKAIKANはすぐそこ


ここでちょっと早いがトイレタイム

次のキレイなトイレは小天橋だが、大問題と女子問題を抱えながらのレース、早め早めの対処がカギと思った




……






ふぅ…
無事にミッション完了(詳細略




そして本日最初のアミノ酸を飲む
(あぁ予定どおり

コレが効いてくれますように、と。




レースに復帰


去年はこのあたりでだれやねん(敬称略)をロックオンしたんだったな


今年もなんやかや言いながら参戦してるはず



ワシはだれやねんを勝手に13時間ペーサーと思っている
だれやねんより先行できれば12時間台、それより遅ければ13時間台もしくは完走ギリギリ(汗



よって、このあたりでだれやねんを見つけられないと死活問題
(大げさ



探せども探せども、だれやねんは居なかった
(そんな時、後ろのほうで大変なことになってたのね…





第1関門 海山園到着は7時35分ころ

ここの関門時間が8時40分なので65分の貯金
ここから大会が設定した関門ペース(最遅ペース)で走り、なおかつ各関門間で15分余分に費やしても完走できるペース




余裕♡







…では決してない


安心してはダメ
長い道のり、ウルトラはなにがあるかわからないから




一方、ウルトラの序盤(って30kまでのことね)は完走する上で一番大事な区間だと思っている

この区間をいかに疲労なくダメージなく、たんたんとこなしていけるか




ワシ程度の走力ならばキロ6分+エイド時間少々で30kを走れることが完走への第一歩





…まぁ
ここまでは順調




暑いのは暑い(みたい)だけど、
ワシ30kならこれ以上暑い時期に6回やったから
30kまでは自信ある(ウム




アレ、練習不足って言ってませんでしたか?



えぇ、それは残り70k部分のことなのです







そして
エイドを出発するとすぐに30kの計測マット


予定 3:09
結果 3:11




(ほぼ)予定調和ブラボー♪
ワシも予定調和の喜び組です






続きます









ご訪問、ありがとうございます。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







丹後ウルトラ2016 参戦記 2 〔スタートブロックにて〕


雨。
今ひとつテンションが上がらないままスタートブロックでボーとしていたとこから




並んだ場所はスタートラインから約50mほど後方
ブログ村の人を見つけられなかったのでボッチ…泣




シューズ写真がぁ…
撮れなかった





ボッチでいると自然と周りのランナーの会話が耳に入ってくる…



あるランナー


「雨、弱くなってきたね。きょうはこんなモンじゃね?」



おぉ
そぅいえば、ザーザーだった雨はミスト状に変わっていた




するとその友人


「そうっすねぇ。終わってみれば適度な雨でベストコンディションでした、ってことになりませんかね」





おぉ~
きょうの雨はこんなもんか
ベストコンディションとは心強いわ~
(単純~乙


データに基づいた発言でもなんでもないのに、プラス方向の言葉に元気づけられる




まぁ
ここに並んでるランナーは、いわば戦友

フルだと周りの選手がライバルという気がしてしまうが、ウルトラだとこれから厳しいレースを共有するという仲間意識がある
(ワシだけ?





よっしゃ。
いっちょ、がんばりますか!






別のグループは写真を撮りあったりLINEに上げたりして盛り上がっていた


狭いスペースしかないのに全員を収めるため引きで撮ろうとするもんだから、ワシのスペースにもグイグイ割り込んでくる





んも~

盛り上がるのは自由だけど、もうちょっと周りのことも考えて欲しいわぁ
(ボッチのひがみ



楽しそうでいいわねぇ…






気がつくと、すぐ前には○○走友会のウェアで固めたメンバーが5~6人固まっていた
京都では強くて有名(と思われる)ナントカという川の名前のついた走友会だ




あぁ
皆さん見るからに強そう…
相当練習してきたんでしょうなぁ…



ボンヤリ思っていると、
そのメンバーのひとりが





A:「ちょ…女性ランナーってけっこうおるんやね」



つぶやいた





ウルトラ参戦が初めてなのか、丹後が初めてなのか?

女性ランナーがチラホラしてるのが珍しかったようだ




続いてその人…





A:「女で完走できんのw」



(オレでも厳しいと思う)丹後のコースを女の(あんたら)ランナーが完走できるんかい?









今、言いましたね

言っちまいましたね






女で完走できんの?
女で…

お…(略





最後の「w」も見逃しませんよ
(実際には見えんけど





後ろから突き刺さるような(ワシの)殺気を感じたのか、仲間がAに




B:「じょ、女性ランナーのほうが、ね、ホラ。ねばり強いんだから。
たんたんと走り切っちゃうんだよね。ウン…」



これ見よがしに言ってなんとなくフォロー
(あぁ。この人会社でもこうゆ立場なんだろうな…





ワシ、
別にそんなこと言ってもらわなくていい





なぜなら





WS000779.jpg







ありがとう、見ず知らずのおっさん

ワシ、ようやく目が覚めたゎ


おかげで、ココになにしに来たのか、はっきりと思い出した






ワシは絶対に完走するから

なにがあっても完走するから



覚えとけょ
ゴルァ (゚Д゚)







最初の数行とは打ってかわって…


完全点火したワシがスタートラインで肩をいからせて号砲の合図を待っておりました






今回、一歩も走ってないけど続きます







ご訪問、ありがとうございます。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村