スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後ウルトラ2015 参戦記 2 〔スタートまで編〕

ようやくレース当日(笑




午前1時起床
睡眠時間は約5時間
深夜帯の勤務もしているMとしてはこの時間の起床も平っちゃら(タブン


ことしは余裕ブッこいて早朝起床→スタートまでのシミレーションをしてこなかったのがやや不安材料か…



朝食はメロンパンと大福×2
あと、ホテルのフロントに置いてあったオニオンスープ


レース前にあたたかいものを摂るのは初めてだったが、これはイイ!と思った
カラダがあったまるし目覚めがスッキリする感じ





今回の装備

ファイントラックスキンメッシュ(ノースリーブ)、ぐわT
CW-Xショーツ、CW-Xスタビライクス(ロング)、kappaランパン
ランナーズのソックス、GT2000(スリム)
日本兵仕様の日よけつきキャップ(CW-X)



ボトルポーチはポケットの小さいULTIMATE DIRECTION(ふだん使ってる)と収納力の高いTNFのエンデュランスベルトかギリギリまで迷ったが…


肝心の保冷ボトル忘れた(ガックリ



残念ながらULTIMATE DIRECTIONには保冷ボトルが入らない(ユルすぎて)ので、エンデュランスベルトで行くことに




このエンデュランスベルト、ぐわTと相性悪いのか、走ってるとTシャツの裾がどんどんズリ上がってきちゃうんだな(知らんわ

走りながら定期的にTシャツの裾を引っ張らないとヘソ見えちゃう(笑


実際、オールスポーツの写真に何枚かハラを出した写真があった…




保冷ボトル…今回唯一の忘れ物だった…





チチ下と足指に忘れずワセリンを塗り込み、擦れ対策も完璧
前日、ファイテンのボディケア講習会でもらったファイテンシールを膝裏を重点に貼る
残ったのを尻の下と腰にペタペタ…
効いてるのかわからないけど、痛みが出なかったのでたぶん効いてる
うん、思いこみが大事(笑





装備を整え2時20分に集合場所に下りていくとぐわぁT軍団が続々と集まっていた



約束の2時30分、遅刻者もなく(笑)それぞれの車に分散して会場へGO




わたしはやべっちさんと一緒にし~やん号に同乗させてもらった




し~やんさんの後部シートの足もとには2足の真新しいシューズ
アウトソールを見せてもらうと、両方ともほぼ新品だった

聞けばレース本番用でもデポ用でもないとか…
なんとなく、し~やんさんはシューズにコダワリを持ってると思ってたが、その思いを確かめるとともに丹後にかける並々ならぬ意気込みを感じた

わたしなんて…限界間近のGT2000だしなぁ…急に不安になってきなたぁ…





スタート地点に向かう車内は水を打ったかのように静か…





…のワケなくて、終始誰かがしゃべってた




わたしの父親は無口な人で、1日に数回ボソボソッとつぶやくようにしかモノを言わないので、大人になるまで世の中の男性ってのはこうゆのがスタンダードだと思ってた


就職し世間の荒波にもまれる中でその考えは誤りであると悟ったのだけど、このし~やんという人物はわたしの出会った中でよーしゃべる男性のベスト3に入る(笑




車内でもマシンガントーク炸裂
その内容は…忘れたけど、とにかく車内に無言の瞬間はなかったな




マシンガンの雨にさらされること約40分、指定駐車場の網野中学校到着



シャトルバスで会場へ
シャトルバス好きとしてはタマラナ~イ(嬉




荷物を預け、最後のトイレを済ませることに


去年までは体育館のトイレが使えたはずだが、ことしは男性用になってた
仕方なく仮設トイレの列に並ぶ
ワシが仮設トイレ苦手なの知ってのことか!知らんわ


フト見ると、ズラリと並んだ仮設トイレのうち、2機だけが女性用になってる
確か100kの部の女性は300名あまりがエントリしてるはず…


なのに女性用は2機だけ!




選手全員がトイレに並ぶとは考えられないが、応援者の女性もいるはず
なのに2機だけ~!?



案の定、女性トイレには長~い列ができていた
1機につき最大150名が並ぶとして…ひとり1分?
じゃあ150分!

間に合うんかい!




心配してたとおり、女性の列はなかなか短くならず、同じころに並んだと思われるストラトさんがスッキリ顔でトイレを後にするのが見えた


マズイ…このままだとスタートに間に合う…のか?



アミノバイタル(青)をチュゥチュゥしながら自分の番を待つ…待つ…待つ…マダデスカー





この状況を見かねた大阪から来た(と思われる)選手がトイレ担当のスタッフに


「ちょっとー、女性トイレを増やしてよ」
「スタートは4時半なんよ。このままじゃ間に合わない」


と直訴してくれた




神だ、神
この人神だ





その後女性トイレは神のご尽力で5機まで増え(笑)なんとかかんとかスタートに間に合った(ホッ



手洗いもそこそこに(汚)、ぐわT集団を探した
黄色いからよく目立つ

すぐ見つけることができた




スタート位置は去年とは変わり、外の道路ではなく会場内で並ぶことになったみたい
一昨年と同じだね



選手をかきわけ、ぐわT集団と合流



シューズ写真を!とお願いしたら「もぅ終わった」とのことだったが、仕方なく(?)その辺にいたメンバーを誘って強引に再撮影(笑





IMG_1618.jpg





5人しかおらんし(笑







スタート前はトイレを済ませるのに精一杯で、ストレッチもほとんどしてない
大丈夫か?汗


調子がいいんだか悪いんだかわからないけど、とにかく序盤は縫って走ったりせずゆるゆる調子をみようと思った




そしていよいよカウントダウンが始まり…





IMG_1697.jpg





わたしの3回目の丹後がいよいよスタート!
逝くぞゴルァ (゚Д゚)



続きます







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




丹後ウルトラ2015 参戦記 1〔大会前日編〕

今回の遠征もレース前後泊を含め2泊3日の行程



せっかくのシルバーウィークをボッチにさせてゴメンネ、オット
次の休みは伊吹山へ連れて行くから(笑





さてレース前日

朝8時ころ出発、高速走行がイマイチ苦手なMOVEで参戦
坂なんて90k/hしか出ないんだから~


途中、一瞬だが小浜のあたりで豪雨に見舞われる
マジ?雨なんて聞いてないよォ~



まさか雨パパがサプライズ参戦か!?
と思ったら雨やんだ(ホッ





安心したのもつかの間、アミティ付近にもくもくと黒い雲が!
パラパラと降りだし不安に襲われる…
まぁいい。ゴミ袋カッパ持ってきたし…と心を落ち着かせる




受付を済ませ、パンフなど入った袋を受け取る
今回の参加Tは緑色っていうんかな?





IMG_1656.jpg





ロゴがいい感じ





IMG_1655.jpg





背中の花柄部分、実はここが丹後半島の形ってのが凝ってる






毎年楽しみにしてる丹後米、今年は2合だったね
去年より量は減ったけどお米は実用的だしとても喜ばれる参加賞だと思う




軽食引換券がついてるのも嬉しいサービス
通常の大会なら自分の金で買え!って感じなのにね





IMG_1602.jpg







ゴール後はいつも余裕がない(一昨年は豪雨で店も閉まってた)ので前日に食べてしまうことに





IMG_1606.jpg








ジャンボばら寿司づくりを見学





IMG_1601.jpg





そしてちゃっかりおすそ分けを頂く(ズーズーしぃ

昼は軽食券とばら寿司でお腹いっぱいになっちゃった♡





IMG_1610.jpg








今回、早めの到着をめざしたのは午後1時からのファイテンセルフボディケア講習会に参加するため

前回遠巻きで見てたらとても参考になりそうだったので今回はぜひ間近で見たかった





IMG_1611.jpg





砂かぶり席確保(笑

ストレッチの重要性をあらためて実感
今までストレッチはやってたつもりだったけど、どこに効いてるかを実感しながらやるとさらに効果があるって聞いたのでさっそく実践してみることにした








その後、ブログ村の皆さまと合流


はじめましてのりょうたさん
はじめましてのえむさんとサトさん
あと知ってる皆さん(笑


そしてなぜか自宅に置いてきたハズのオットもいて…





IMG_1615.jpg





と思ったらカブさんだった件
(オットは3Lだしカブさんはスラッと系の2Lだしね





仲間がいるって嬉しい&心強い





夜は去年と同様、王将でカーボイン





IMG_1617.jpg





買い出しに近くのスーパーへ行ったけど、このあたりって2年前と比べたらどんどん新しい店舗が増えていくね
そんな変化が楽しめるのも複数回参加してる大会ならでは



今回初めてホテル併設のクアハウスを利用したけど、ここはいいわぁ
キレイで広くて快適


次もココ使おうっと(←次もあるのか?




ゼッケンとチップを付けたらあとは寝るだけ




今年もフロントに置いてあっためぐリズムをつけたら瞬殺で眠りに落ちた
午後8時には寝たから5時間睡眠

これだけ眠れたら御の字
なんの支障もない、あとは走るだけ!




続きます






本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




丹後の目標

今さら公開、丹後の目標ペースとゴールタイム(笑




今回丹後で目指したのは、まず第1に完走

これは決してブレない


まずは完走すること、そこが第一義だった





次に目指すは丹後ベストの更新
ちなみに丹後ベストは去年の13時間7分



これを更新すれば13時間切りも見えてくるが、去年あれだけがんばった(はず)なのに13時間が切れなかったので、そうラクはさせてくれないよね、という思いは強かった



だから携帯したペース表はギリギリ13時間を切ってゴールするもの





IMG_1654.jpg





小さいほうは、関門時間と関門通過希望時間(笑)など最低限の項目
大きいほうは、全エイド通過時刻と区間ペース、休憩時間なども入っている




チャックつきビニール袋に入れて防水性もバッチリ
今回はひどい雨が降らなかったので、これで豪雨にも対応できるかは疑問だが




13時間設定のペース表を作ってはみたものの、ちっともこの通りに走れる気がしなかった
終盤もエイドの休憩は2分しかないし(笑


それと7月の走り込み不足
これがどれだけ影響を与えるか…不安はいっぱい


終盤キロ8で走れる自信が全くなかった





そして次なる目標は100kベスト(12時間12分)の更新
これは高山での記録だけど、6月とは気温が違うしコンディションも違う


この記録を更新するには序盤を5時間半で通過する必要があると思うので、あくまで出たトコ勝負、って感じで



ちなみに、わたしが100kのペース配分を考えるときの序盤中盤の考え方は…

序盤~スタートから50kまで
中盤~50k~80k
終盤~80k~ゴール





序盤をしっかり走りきることができたらあとは多少歩いても完走できるだろうし、50kを半分と捉えると「まだ残り50kもある」となってしまいそうで、ココロの負担を軽減する狙いもある(笑




今までの100kレースの経験から、序盤のタイム+(序盤+1時間)である程度のゴール予測ができることに気がついた
(あくまでワタシの場合



例えば…

序盤6時間なら…6+(6+1)で13時間
序盤5時間45分なら…5時間45分+(5時間45分+1)で12時間半



つまり後半部分はプラス1時間かかってしまうんだな
どうしたってイーブンじゃ走れそうにない(泣




この計算でいくと、12時間を狙うなら序盤を5時間半でクリアしなければならない


50kを5時間半?
マジ? (゚Д゚)




ひとり50k走のベストが5時間13だでね

しかもこのベストを叩きだした時(って言うのか?)はド平坦な庄内緑地グルグルだでね



七竜峠を2回も走るコースとは比較すらできんわ。。。




あとは飛騨高山ウルトラで得た経験値とロボちゃてぃー練で培った登坂力がどの程度丹後で通じるか…



まずは序盤をがんばって走る!
できれば6時間以内!



というのが今回のウルトラの目標でありました







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




ゴール後のカラダの状態

ゴール後の速報記事にたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました
なんども読み返し、ひとり感激に浸っております
取り急ぎ返コメする前に、応援していただいた皆さま、コメントで激励&祝福していただいた皆さまに御礼申し上げます
m(_ _)m









さてタイトルの件、ゴール後のカラダの状態について



まず気になるのは睡眠不足

実はレース前、今回が2度目ましてのやべっちさんが「レース前って眠れないんだよね~」とか言ってたので、自称寝つき力最高レベルのMは生意気にも入眠のコツなどアドバイスしてたのだ


あ、やべっちさん。行き帰りの車をし~やん号でご一緒させていただき、いろいろお話できて嬉しかったです♡




しかしレース後、ホント眠りが浅くて困る
これはウルトラのレース後毎回こうなるんだけど、ゴール当日は3時間、その翌日は4時間…とカラダの疲労度と反比例して深く長い睡眠が取れない


これはまだレースの興奮から脳が覚めやらず、ゆっくり休めない状態なのかな?
なんとなくそんなイメージ



筋肉痛はゴール直後に脚全体が張った感じがあったものの、翌日になると太ももに少し残る感じ


あれ?
筋肉痛は3日目からですかー(泣)と嘆いていると、あっけなく消失




あれ?もう終わり、てな感じ


もちろん脚を含めカラダ全体に疲労感はあるものの、軽く走ろうと思ったら走れそうな気配




でも!
走らないんだから、ゼッタイ(笑



今週いっぱいは走りたい気持ちを抑え、ランオフを全うする(キリッ





もっとも気になる故障系は、足つめのダメージ



よく観察してみると、4本が逝った
特に重症なのが右足の親指



巨大な血豆の上につめがプカプカ浮かんでる感じで、ちょっとした衝撃で取れてしまいそう(泣



去年は同レベルの負傷程度で走るのに影響が出てしまうほどの激痛だったが、今回のはさほど痛くはなくて助かった



この痛みへの耐性ができたのか、脳が「あ~、コレね。これなら大丈夫」と判断し危険信号を発しなかったのか、走ることにさほど影響がなかったのは幸い



ただ見た目はグロい(笑
親指全体が熱をもっていて、パンパンにむくんでいる



これ本当に大丈夫?また無事に生えてくるの?
と心配になるくらい



爪下出血については、去年の丹後で体験し病院まで行ったから対処法はバッチリ




まずはオペセット(笑)を準備して血豆を潰す



この時、予想外に大量の汁が出てアセッた
(顔付近まで黄色い汁が…略





ふぅぅぅぅ…
コレで一安心
あとは死んだ爪の下に赤ちゃん爪が生えてくるまで養生するだけ



あぁ簡単


こうしてウルトラ経験値が上がっていくのだなぁ(シミジミ




ウルトラ参戦は今回で5回目になるけど、一番ダメージが少ないかもしれない
ゴール後にアフターへ行く元気もあったし



100kって自宅から敦賀までの距離に相当する
そのとてつもない距離を走るって…
最初はものすごい抵抗感があったけど、カラダって徐々に慣れていくものなのかなァ…



胃腸の調子も良く、脚トラブルもなし
故障もせずぶじ帰ってきた



これってとてもハッピーエンドなんだけど、ノートラブルってことはレースでまだ出し切ってない力があるのかなー
今回は限界近くまでがんばるつもりだったので、そこが心残りといえば心残り




あ、怪我したかったとかいう意味ではもちろんなく、あんたレースですべて出し切ったのか?と問われたら
「うぅ~ん違うような…」という気がしてならないのです







本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます




【おそ報】 丹後ウルトラ

丹後ウルトラ、ぶじ3回目の完走しました




タイムは…

誰も想像してない?12時間斬り




11時間50分X秒ナリ




足つめが3~4本、お逝きになりましたが満足の結果です


自力以外にあれやこれやターボが効いたみたいで、出木杉です


レポは後日あらためて~





本日も最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
お帰りの際
↓ 下 ↓ のボッチを押して頂きましたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
応援ありがとうございますm(_ _)m



↑ランキングは抜けてますが、押していただいた数値は(自分だけ)見えます。
ありがとうございます





プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
フル、ウルトラをボチボチ走ってます

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。